☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一生に一度の恋

「テレビドラマにはうるさいけど、自分で書いたストーリーを原作にしたドラマはさすがに冷静な評価はできない。」と小路さん。

親の欲目抜きで、素晴らしかったと思う・・・
頭の中で作り上げた〈堀田家〉が、ちゃんとそこにあった・・・
〈堀田家〉の皆がそこにいてくれた・・・

「ま、ドラマにうるさい男としてさらに褒めるのなら、〈音楽に頼らない演出〉が凄いと思いました。あのケンちゃんのシーンには驚きました。あそこをBGMなしでやるか! と。それもこれも、最後の我南人のシーンへ結びつけるための〈音楽の伏線〉だったのでしょう。感服しました。」

小路幸也さんのブログ

このシーンは、すごく印象的だった。
でも、考えてみると、普通ならBGMが入るシーンだよね。
ってか、そこに気づかなかった。
だって、小料理居酒屋「はる」のおかみさんの表情(さすがはいりさんと思った!)、そして、青の表情が、音楽以上の効果を示していたから。

そして、私が一番好きだったセリフ。

藍子:
花陽、私ね、一生に一度の恋をしたの。
一生に一度・・・、つまり、もう誰のことも好きにならなくてもいいっていうぐらい、すごく大きな恋。
その大きな大きな恋が、花陽になった。

花陽:
私に?

藍子:
そう。
だからね、本当に新しい恋のことなんて考えられないのよ。
花陽がいて、私達のことを支えてくれる家族がいて・・・。
他に何が必要だっていうの?

花陽:
『LOVEこそ、すべて』か・・・。

藍子:
ん?

花陽:
ううん。
ホント、自分勝手な生き方だよね。

藍子:
お薦めはしないわ。
でも、後悔はしない。

一生に一度の恋。
ひと恋のイメージと重なる。

藍子が花陽を産もうとしたときも、いろいろな想いが交錯したと思う。
この行動が正解かどうかはわからないけど、娘に自分の想いを伝えられるって素敵なことだと思った。

そして、私も、亀に恋してる。
亀の幸せを願って、亀の進む道を応援していきたいと思ってる。
そういう意味では、私にとっても一生に一度の後悔のない恋かもしれないね。



ドラマは、脚本の内容や出演者の演技力だというのもわかりますが、それ以上に時代の流れにも関係あると思ってます。
それが視聴率に影響すると。

私は、良質ドラマだと思ったけど、人それぞれの想いだから仕方ないですね。
コメにもあったように、感想はBBSに書き込めばいいと思います。
ただ、今のテイストだけは変えないでほしいなと思っています。


それから、KAT-TUNファンクラブ会員向けに、KAT-TUNからのスペシャルメッセージの動画配信が開始となりましたね。
13分40秒あるので、ファミクラで流れているものだと思います。

KAT-TUNのわちゃわちゃ感、やっぱりいい。
そして、改めて一生亀担&KAT-TUN担だと思いました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




一日一歩 三日で三歩・・・
三歩進んで二歩下がる・・・

これは、365歩のマーチの歌詞だ。
確かに人生って、うまくいくときもあるし、そうじゃない時もある。
山あり谷ありだ。

でも、この歌詞の精神で前に進んでいけば、確実に一歩は前に進んでる。
焦ることはない。
ゆっくりでいいから、回り道でもいいから、一歩ずつ着実に進んでいけばいい。

今のKAT-TUNも、そうやって前に進んでいるように思う。
ハイフンとして、そんな彼らの追い風になりたい。
そして、必ずその努力が、結果として表れてくると信じてやまない。


| 東京バンドワゴン | 18:36 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

堀田青としての存在感

こんばんは!

久しぶりにコメントさせていただきます(^_^;)

東京バンドワゴン、第1話
私も、ryuryukoさんがあげたシーンが大好きです
「一生に1度の恋」
「お勧めはしないけど、後悔はしない」

確かにお勧めはできないけど、自分が決めた生き方に責任をもって、ちゃんとそれを娘にも伝える
ちゃんと伝えれば子どもだってきっとわかってくれるよね(^^♪

それから
青ちゃんと花陽のシーンも好き(^.^)
「根っこのとこでは 信じてやろうよ・・
俺たちは愛されて生まれてきたんだって」

これが子どもに伝わるかどうか
それって、とっても大切なことだなって思います
自分の存在の根本ですものね(^_-)-☆

このドラマは、亀もいってたように
全員が主人公

亀ばかりが目立つわけではないけど
このドラマの中で、しっかり『堀田青』としての生きている亀がとても愛しいです

なんだか、ほんとの役者さんになってきたな~なんて(#^.^#)

とても素敵なドラマなので、どんどん盛り上げていきたいですよね!!


新生KATーTUNも動き始めましたよねヽ(^o^)丿

来月の少クラプレミアムにも出るみたいだし
いよいよ、歌って踊るKAT-TUNがみれますね(^^♪

楽しみです(^.^)


| あゆみ | 2013/10/17 00:41 | URL |

おつかめさまです☆

ほんとに下がったり上がったりな…気持ちがなかなか追いつかない1週間でした。。年末大阪~(T_T)き…厳しい~
4人に会いたいのに~!!
年始のイベントも早く詳細知りたいですね♪
ドラマ…これから見てくれる人が増える事を願います☆亀ちゃんにも じゅんのみたく焼肉弁当?!食べてほしかったな(;_;)

| くろみん | 2013/10/16 16:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/10/16 09:07 | |

東京バンドワゴン

こんばんわ。東京バンドワゴン、主演亀梨和也でしたが堀田家全員が中心になっている素敵なドラマでした。見ていて気持ちがほっこりしました。
視聴率は、ん?でしたが、見ていない人、勿体無いよと、教えてあげたいですね。

| まみ | 2013/10/15 23:40 | URL |

本物

こんばんは。
『東京バンドワゴン』の視聴率が芳しくなかったようですね。でもきっとチーム東京バンドワゴンは、ぶれないで前に進むんだと思います!!だって座長は亀梨和也ですから!!
ベムの時、例え視聴率が悪くても、ぶれずに自分達の想いを貫くと言ってましたものね。
ショッキングな映像や、誇張し過ぎる台詞回しが、話題になる昨今のドラマ界。
その真逆を行く『東京バンドワゴン』。私は、反ってこれからが楽しみです。
時代受けしないドラマが、何処まで世の中に、浸透していくか?
何処か、KAT-TUNと重ね合わせてしまいます。
時代受けしなくても、結局本物だけが残っていくのだと 思います。

全ては、これからこれから

| みさまま | 2013/10/15 22:34 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/10/15 21:43 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT