☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

入所15周年「オメデトウ☆ありがとう」

亀、ゆっち、入所15年おめでとう!!

そして、出会えたことに感謝。
彼らを好きになって、たくさんのパワーと幸せをもらったもの。

ゆっちは、ちょうど半ジャニ。
亀は、半ジャニ越え。

結婚15年目は、水晶婚式というそうだ。

透明で曇りのない水晶のような信頼、お互いにこそこそしたり隠し事等のない澄んだ気持ちでいようという意味なんだそうだ。
また、水晶はお守り、魔除け等に飾られることから、お互いに疑うような魔の心が無いよう悪魔払い的な意味合いもあるとも言われているそうだ。

入所して、15年。
長いようで短い15年。

たくさんの喜びを味わっただろうけど、辛かったり悲しかったりしたことも少なくなかったと思う。
本当に、中身の濃い15年だったよね。
でも、その分強くなった。

亀とゆっちのこれからの活躍を願うとともに、新生KAT-TUNが、これからもっともっと大きくなることを願ってやまない。


さて、「楔」のジャケ写がアップされましたね。

初回盤1が暗い森、初回盤2が青っぽい洞窟、通常盤が雲が漂う草原。
そこに立つ4人。
なんか、彼らの覚悟が伝わってくるような気がする。

<初回限定盤1>

【CD】<全6曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. 僕なりの恋
6. MONSTER NIGHT (Vocal : TATSUYA UEDA)

【DVD】
楔-kusabi- (ビデオ・クリップ+メイキング)
MONSTER NIGHT (ビデオ・クリップ)

<初回限定盤2>

【CD】<全5曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. FANTASTIC PLANET

【DVD】
GIMME LUV (ビデオ・クリップ)

<通常盤>

【CD】<全7曲+オリジナル・カラオケ2曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. BLESS
6. 4U
7. PHOENIX
8. 楔-kusabi-(オリジナル・カラオケ)
9. GIMME LUV(オリジナル・カラオケ)

「GIMME LUV 」が、ソリオのCM曲になるんだね。
これって、「ギブミーラブ」って読んだらいいんだろうか。
バンディットのタイアップソングだから、ロック調な感じかもしれないね。
とても楽しみです。


それから、【俺俺】33のヒミツが、♯33となりましたね。

【宣伝時のヒミツ】初日舞台挨拶で行なった最後のミッション
「33秒でストップウォッチ止めます」。3回のトライで見事ミッションクリア!したのですが、実は亀梨に与えられたチャンスは、時間の都合により3回のみで、本当にラストチャンスで成功させたのでした。
本人はもちろん、スタッフもヒヤヒヤでしたが、ホッと一安心でした。

このときの張りつめた空気は、忘れることができない。
亀の凄い集中力が、ラストチャンスで成功させたんだと思うし、そこに、亀の凄さがあるんだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




ブログを始めたころは、亀がかっこいい、かわいいという感じだった。
亀やKAT-TUNの知識が増えて、幸せだった。
別に数字にこだわることはない、彼らのことを想って楽しもうという考えだった。

でも、2012年のポポロ8月号で、「俺はKAT-TUNを“1番”にする」と亀が語ったときに、私の考えが変わった。

亀「俺の中での理想は、グループだけど5人集まった時、周りから『おぉ!! オールスターだ』みたいな感じになりたい。」

昔から、自分の中でブレていないのは、KAT-TUNというグループを有名にしたいということ・・・
自分が所属しているグループを1番にしたいっていうこと・・・

自分が1番でいたいとかじゃなくて、KAT-TUNが1番でいられるように、常々思ってる・・・

亀が、そういうふうに具体的に数字を言ったことがなかったから、驚いた。
同時に、KAT-TUNが1番になるように、自分ができる範囲で応援していきたいと思うようになった。

また、このとき、亀は「メンバーはKAT-TUNという船を進める船員」だとも言っていた。
前のエントリーで書いた「宙船」の歌詞そのものだ。

船は挑み 船は傷み、すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても、その船を漕いでいく。
自分たちの手で、漕いでいく。

そうすれば、必ず1番になるという目標に達することができる。
その目標達成まで、KAT-TUNを応援していきたいと、亀とゆっちの入所15周年の日に、改めて強く心に誓った。



| 亀梨和也 | 05:02 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

KAT-TUN号、わかりやすいですね。
乗り換えるまではしなくとも、この際大改造をして、自分たちに合った、操縦のしやすい船にしたらいいと思う。これまでのいいところ(カツンらしさ)は残しつつ、新しい装備(個性)を備えていけば、最強の船になると思う。
これまでは、どちらかと言えば大嵐などの自然の猛威や海賊襲来(強いライバルが立ちはだかる)など外からの原因ではなく、自らの舵の取り方によって座礁してしまったのだと思う。
4人ならもう2度と舵の切り方を間違えることなく、きっと、目的の場所まで行けると思う。

| + | 2013/11/11 16:37 | URL |

こんにちは

kumikoさんのコメントに賛成です。

大きな箱(ドーム)での ド派手なKAT-TUNも大好き(観たい)ですが…今 やって欲しいのは 47都道府県ツアーです。ド派手なセットを組まなくても…バラードを中心とした楽曲でも 今の彼等だったら 充分に満足させられると思うのですが…。もっと一般の人に 彼等を知ってもらいたいです。 (一般チケットも増やしてもらって…。)

何度か メンバーのラジオに要望メールを送っているのですが…。昨日の 堀田家バンドのゲリラライブの様子を聞き 確信してしまいました。

失礼しました。

| かずみ | 2013/11/11 14:35 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/11 14:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/11 13:08 | |

ポポロでのこの言葉、私もとても印象的でした。多分本音だったのではないかと…。

KAT-TUN号は、かつて最新鋭で大きくて立派で個性的で、大々的に進水式を行った客船だったように思います。けれど就航してすぐに大嵐にあって、あちこち痛んでしまって、機関長の一人が船を降りてしまいました。
それでも5人で一生懸命に修理して、また就航したけれど、なんだろう、一度水がかかった船は見えないところの修理もあまりにも大変で、5人はいつも修理の材料集めや資金集めに手一杯で、内装や乗り心地にまで手が回らなくて、そうこうしているうちにもっと乗りやすい客船が次々に就航し始めて…。
根本的な解決がないままに、再度嵐に巻き込まれてしまったKAT-TUN号、どちらかというと船に残り修理を担う役割を引き受けていたもう一人も去ることになってしまい、当然水夫もこんな船からは去ってしまいますよね。

彼らを船に例えると、こんな感じだと思うんです。

なにが言いたいかというと、私はこれを機にこれまでの船を下りて、4人は新しい船に乗り換えてもいいんじゃないかな、と感じているんです。
人目を引くような大きな船でなくていいので、豪華でなくていいので、今の4人にあった、快適で手入れしやすく自分たちで漕ぎやすい船に。
軽になった4人なら、一度数字は悪くなったとしても、またいい航海を続けることが、明るくて広い海原に出ることができるんじゃないかと。なによりも彼らにはたくさんの帰る場所、港があるのですから…。

これまではこれまで、ここは新しい気持ちで新しいものを作っていっても、ポポロの夢は叶うのではないかと思います。形は少し違うかもしれないけれど、それもまた楽しみです。

| kumiko | 2013/11/10 19:21 | URL |

本日のシングルデイリー
1 もも●● 7000超え
2 ?
3? 4000
4 堀田家
3位以下で枚数測定不可だそうです
もも●●に逆転されました
相当買い足さないと1位不可能かも?

| ジョンドゥ | 2013/11/09 20:19 | URL |

こんばんは。
サヨナラ☆ありがとう売り上げ今日は4位でした。
1位は枚数がでません。
だいたい一位のももクロとは4000位になってしまい、一位獲得は危ないようです。
まだ予約分を取りにいかれていない方は日曜の夕方の5時までにお願いします。
まだ追加可能な方は加盟店の店頭でお願い致します。
亀梨君の喜ぶ顔が見たいです。

| アミ | 2013/11/09 19:51 | URL |

1日遅れましたが…

亀ちゃん&中丸君、入所15周年おめでとう!もうそんなに経ってしまったんだなぁ~とファンになって8年と言う月日の長さと早さをつくづく実感してしまいました。
本当に色んな事のあった8年間でしたが、この間経験したことでKAT-TUNが強くなったことは間違いない!と思います。
それは今回の脱退でのKAT-TUNの対応を見て確信しました。今回は、KAT-TUNの考え(自分達の思いを隠さずファンに伝えたいという思い)がスタッフをも動かし、すぐ発表の場を設定してもらえた事はとても大きなことでした。
それによって、KAT-TUNや聖君への風当たりは最小限に治めることが出来て、更にKAT-TUNのファンの中に前回のような亀裂を生むことも抑えられたのではないかと思います。ファンの中に割り切れない色んな思いがあるのも分かりますが、折角のKAT-TUNの配慮が私達ファンの思いによって元もこも無くなっては…と思います。
ですから、聖君や聖坦のことはもうそっとしておいてあげましょう。

| ズンコ | 2013/11/09 19:33 | URL |

亀ちゃんゆっちおめでとう 15年も仕事してるなんてすごいことだね 友達ともちがうすごい深いつながりがあるんだろうと
これからもずっと応援していきます
堀田家バンドまず1位にしたいですね
ももくろはいつも最後にすご-く売り上げのばすのでこのままだと堀田家危うしです
明日5時までが初動枚数としてでるので追加できるかたは追加してね

| さくら | 2013/11/09 15:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/09 01:12 | |

おめでとう、ありがとう

こんにちは。おつかめさまです。

亀ちゃん、ゆっち、入所15周年…おめでとうございます。
そしてありがとうございます。
亀ちゃんを大好きになり8年、KAT-TUNを大好きになり8年が過ぎました。

今ではなくてはならないものになりました。やはり、KAT-TUNの歌が一番の魅力です。KAT-TUN以外の歌は最近のはいくらミリオンでも売れていても、私はサビくらいや部分的にしかわかりませんし、曲名もあやふやな位興味がありません。

その位大好きです。 そしてKAT-TUNのライブが大好きです。
これからも、ずっと、KAT-TUNでいて下さい。
いつまでも応援しています。

| みさ | 2013/11/08 19:35 | URL |

入所15周年おめでとう

亀ちゃん ゆっち 入所15周年おめでとう!!
KAT-TUNで居てくれることに感謝感謝。
辛い時 踏ん張り時には いつもKAT-TUNがいてくれた。
いつもKAT-TUNの歌が流れてた。
沢山の喜びをありがとう。私達ハイフンは、KAT-TUNの4人の為に何が出来るかな?
ありとあらゆる応援 後押しをするよ!!
KAT-TUN号が一番強い存在になれるように。
ryuryukoさん こちらにお邪魔するようになり、沢山の亀友さんが出来ました。ありがとうございます。
これからもよろしくです!!

| みさまま | 2013/11/08 17:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT