☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4人になっちゃったKAT-TUN

しゃべくり予告!!
来週は、KAT-TUNが登場しますね。

「4人になっちゃった」って言葉、なかなか触れにくい。
でも、それを前面に出しちゃった。

だって、本当に4人になっちゃったものね。
あたり障らずではなく、事実をちゃんといったほうが、清々しくとうか潔く感じちゃう。
だって、事実のことだものね。

雄「もともと6人だったんですけど、2年後ぐらいに、ひとり抜けたんですよ。5人で頑張っていこうって言って、2年後ぐらいに、もうひとり抜けたんですよ。」

ゆっちの言葉が、なんかすごく切なく、でもどこかすっきりしてしまった。
ってか、ネタにしてる?って思った。

彼らが、現実を受け止めて、こうして言えるってことに安心さえしてしまう。
悲壮感なんて全然感じない。
パワーダウンどころか、パワーアップしたと感じる。
キラキラオーラはさらに大きくなり、男前度もアップした。

彼らには、4人でKAT-TUNという覚悟と自信があるからなんだろうなって思った。
これからは、何があってもKAT-TUNは4人で頑張るに違いない。

きっと、今のオレやKAT-TUNは、世間的には大変そうに見えるだろうけど、自分たちの内側の状態は悪くない・・・
これから、現実的に越えなきゃならない壁もあるけど、どんな困難も"数年後のための今"なんだって 心から前向きに思っているから・・・

MAQUIA1月号の亀のこの言葉に、4人のKAT-TUNは前にどんどん進んでいるんだと思った。

4人になって、好青年になったという人がいるけど、そんな感じは全然しない。
人数の違いはあっても、根本的には変わってない。
セクシーだし、ワイルドだし、やんちゃだし。
彼ら特有のわちゃわちゃ感は、しっかりとあるものね。

彼らは、いろいろな経験を経て、大人になって強くなった。
そして、「素敵な男性」、ううん、「とびっきりのいい男」になったんだと感じてる。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




先日、長女の成人式の着物のことで呉服屋に行ったとき、家族の話をしていて、店員さんがこう言った。

「東京バンドワゴンっていう家族のドラマ、いいですよね。普段はドラマを全く観ないのに、これだけはかかさず観ています。」

もう、すごくうれしくて、私が亀ファンだということを言っちゃった。
そうしたら若いころ松潤に似てると言われていた40代の店長さんも加わってきた。(24歳の頃の写真を見せてもらったが、本当に似てた)

店長「KAT-TUNは、4人になっちゃいましたね。」

KAT-TUNが好きだというと、必ずこういわれる。
でも、最近は、そう言われても、全然悲しい気持ちにならなくなった。
だから、「これから、新生KAT-TUNを注目してみてください。」と言った。
店長さんは、「チェックします。」と言ってくれた。

今は、4人になったKAT-TUNということで話題になってる。
それは、ある意味大きなチャンスだと思う。

「神様は決して
ピンチだけをお与えにならない

ピンチの裏側に必ず
ピンチと同じ大きさのチャンスを
用意して下さっている

愚ちをこぼしたり
やけを起こすと
チャンスを見つける目が曇り
ピンチを切り抜けるエネルギーさえ
失せてしまう。

ピンチはチャンス
どっしりかまえて
ピンチの裏側に用意されている
チャンスを見つけよう」

これは、山本よしきさんの「ピンチの 裏側」 という詩だ。
4人となったことがピンチだとしたら、きっとその裏には大きなチャンスが用意されている。

今、雑誌もだけど、テレビもKAT-TUNの露出があってうれしい。
今までのことがあるあから、事務所が推してくれているとは思えないけれど、この状況を素直にありがたいなって思う。
これがチャンスとしたら、必ず彼らはものにする。

その第一歩は、Mステプレミアムライブだと思ってるの。
KAT-TUNが披露する楽曲は、リアフェと楔-kusabi-の2曲。

4人になって初めて公の場で披露するリアフェ。
リアフェは、KAT-TUNのデビュー曲であり、彼らにとっては大切な楽曲だ。
それを新生KAT-TUNが、どう披露するのか。

きっと、大人なKAT-TUNとしてワイルドにセクシーに、そして力強く歌って魅せてくれるに違いない。
それは、4人のKAT-TUNとして認めらた瞬間になると思ってる。



| KAT-TUN | 01:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/26 22:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/26 12:37 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/26 12:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/11/26 12:33 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT