☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別な日

18時2分開始。
21時12分終了。

アンコは4U。

ライブが始まったときに、4人体制になったことについて謝罪した。
彼らの言葉一言一言に、涙した。

4人になっても、全然パワーダウンしてない。
ううん、パワーアップしてると言ってもいいくらいだ。

亀「これからも、楽しい思い出を作っていきましょう」


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング






| KAT-TUNコンレポ | 01:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

地元開催だったため、午前中に勤務をこなしてから今回の大切なライブに参加することができました。

このライブは参加した方だけでなく、参加できなかったすべてのハイフンに向けられたKAT-TUNからのラブレターとなっていました。なので少しでも雰囲気を感じていただきたくて…。詳しいセットリストや内容ではなくて、バラバラと見たまま感じたままに少し書かせてくださいね。

水をふんだんに使っていたので、4人はずっと水浸しの床の上で足をピチャピチャさせながら踊っていました。

とにかく生歌が多かったんじゃないかと思います。よくはずす、間違う、忘れるという点はありましたが、その心意気伝わりました。今回はソロがなかったので、ほとんど4人は出ずっぱりで、しかも歌割も4人均等に近くて、とにかく歌い続けていました。いつものように曲数を絞って1曲1曲の完成度を上げることはできたと思います。でもたとえ声を嗄らしても50曲強を歌うことを選んだことに彼らの想いを感じました。

かつてライブのたびに「今日はの機嫌はどうかな、ちゃんと顔を見せてくれるかな」などと心配したことが嘘のようです。全員が笑顔でフレンドリーで隠さずに感謝と愛情を伝え続けてくれました。4人は絶えずドーム内を動きまわって、歌って笑ってくれて、いつもよりセットは控えめだったけれど、豪華さよりもアットホームさが出ていて、すごく身近に感じれました。

開演30分前にようやくグッズ売り場に行けたのですが、今回じゅんのの内輪が唯一売り切れていました。出てきたときの歓声も大きくて…。まあ素敵な大人の男の魅力にあふれて、品が良くて、いい歌声になっていて、ドーム全体を明るさで満たす力強いオーラを身につけていました。

ゆっちは、KAT-TUNのリーダーの風格を身につけていました。3人に対しても私たち対してもなんか上からの感じが垣間見られて、すごく萌えました。歌う時、かわいそうなくらい声が出にくそうでしたが、それでも最後まで生歌で通していました。帝王と言われる訳がようやく理解できました。今回一番男らしさにあふれていました。

今回の見どころの一つは、4人の並びだけではなく、2人ずつの組み合わせの妙味にもあったと思います。2人ずつで左右に異動するシーンも多かったので。じゅんの×ゆっちの場合は、とにかく長身でスタイルが抜群で大人で品があって紳士的、男性的な魅力がすごかったです。

反対に、亀梨くん×たっちゃんは、2人並ぶと華やかで違う魅力をもった美貌が冴え冴えとしてお互いを引き立て合って、でもちょっと美しいもの同士の戦いもあって。特にMOONの時の和装での2人の並びは一幅の名画のようで圧巻でした。女性的な魅力があって、まさに名花2輪という感じで。会場にいる女性誰も勝てません、あんなに美しいと。短いけれど一番印象的なシーンでした。

そんな2組が合流すると、やんちゃで魅力的な2人の姫と、優しく穏やかな2人のナイトのような雰囲気があって、これからのKAT-TUNの一つの魅力になるように感じました。

とにかく4人のビジュアルが最高で、生で見たい、双眼鏡でもガン見したい、スクリーンの文章(おもしろいんです、これが)も読みたい、全体も見たい、ということを繰り返したため、今日は眼精疲労による頭痛に苦しむほどです。

ryuryukoさんのブログなのに長々と書いてすみません。




| kumiko | 2013/12/31 11:51 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/12/31 07:10 | |

やっぱりKAT-TUNだった

こんばんわ。デビュー前から今に至るまでの楽曲に魅せられて、今までのKAT-TUNだというよりもパワーアップしていっているKAT-TUNを感じました。

| くるみ | 2013/12/31 01:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT