☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30日ライブレポ

彼らの挨拶のレポです。
4人の決意が伝わっきました。

ただ、私の記憶力のなさで間違ってるかもしれませんが、ニュアンスが伝わればなと思います。


ライブ前。

亀「みなさんに様々な想いをさせてしまったことをすまないと思います。
コンサート前にひとこと言わせていただきます。
異例なことだけど、ケジメとして挨拶をしないといけないと思います。
後ろを向いても無駄で、前を向いて歩いていきます。みなさんも、僕たちについてきてください。」

竜「ライブを楽しみにしてきましたか!?(会場「はーい!」)期待以上のものを見せます。KAT-TUNは、どのようになってもKAT-TUNとしてやっていきます。」

淳「今回、みなさんの気持ちを傷つけてしまったことは申し訳なかったと思っています。ここに立っている4人が、KAT-TUNとして、新たに進んでいきます。」

雄「KAT-TUNをやめようと思わないです。みなさんと、今日、歴史の第一歩を踏み出していきたいと思います。」


最後の挨拶。

亀「今日のライブは、いろいろなことがあって、いろんな想いがあって、どうしてもこのままでは終わらせてはいけないと思っていましたが、こうして今年中にライブができたことを嬉しく思います。ファンのみんなにもいろいろな想いをさせてしまい、その想いをめぐりたいと思っていましたが、今日、みなさんをみて、自分の中で(ずっとハイフンでいることが)確信に変わりました。」

竜「4人のKAT-TUNに着いてきてください。2014年はKAT-TUNがガンガン行くんでよろしく。みんなの楽しそうな顔、笑顔をみると、こちらも笑顔になります。本当に幸せ、本当に幸せ…、2回言ったけど、ウソじゃないからね。」

淳「僕らは迷わずKAT-TUNとして進んでいくんで、ついてきてください。」

雄「今日は、2日間しかないので初日になるけど、構成の粗さもあって。(亀「そんなこと言うんじゃない」)

シューイチのマジっすか!?で、ライブの裏側があります。最初のGIMME LUVがジャニーズカウントダウンのどこかに差し込まれます。
KAT-TUNとして未完成な部分が多くてね。(亀「こんな高いところから、そんなこと言うんじゃない。」)ちょっと言わせて。こんな高いところだから、言うんだよ。
未完成な部分が多い、だけど、ライブをするたびに学んでいる感、成長していると感じています。」

ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング







| KAT-TUNコンレポ | 11:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/01/01 01:24 | |

亀ちゃんの意志が伝わった!!

亀ちゃん自身…年内にファンの前に立ちちゃんと謝罪がしたかった( -_・)?だろうね!!

ちゃんと前を向いて前進してくれる亀ちゃんに…感謝してま~す(*^^*)
本当に1年間ありがとうございました!!
来年も…遠くから見守っていまーす(*^)(*^-^*)ゞ

| くう~にゃん。 | 2013/12/31 23:01 | URL |

夜中の2時半に帰ってきて、3時間睡眠でノンストップで正月準備!アドレナリン全開なので、なんとかなるもんですね。

ryuryukoさんよく冒頭のコメント覚えてますね。
異例とも思える始まり方に、彼らの想いが伝わってきました。
素晴らしいコンサートでした。全身全霊で歌う亀の姿は
やっぱり美しかった。
後半の紫の衣装でターンするのがとっても亀らしくって
見とれてしまった。腰をくねらしてターンすると
裾がきれいに広がって、ぴったりなデザインだなって思った。

最後の方に「BLASS」持ってきてびっくりした。
だってあれだけファルセットいっぱいの曲ライブでやるだけでも大変だろうに、だいぶ疲れてる後半に持ってくるなんて・・・
心配したけど見事歌いきりましたねぇ。
さすがです。それにしても今回感心したのが
上田君の歌の安定感!音しっかりとれてたもんね。上手くなった

それにしてもKAT-TUNって不思議なグループだ。
メンバーが抜ける度に、今まで脇だった人(語弊があるけどごめんなさい)が、しっかりしてくる。
最初は亀が頑張ってる気がした。周囲の扱いもそうだったんだと思う。KAT-TUNのこと俺が何とかしなきゃってぎらぎらしてたような気がする。常にメンバーの先走ってて
「おい!早く来いよ」って・・・
でも昨日のライブ観てるとみんなを信頼して、安心して任せてる感じがした。KAT-TUNは大丈夫!来年だって素晴らしい物を見せてくれる!!見逃さないように私も追いかけていきます。

ryuryukoさん、お世話になりました。
ハピバ会には行けませんが、来年もよろしくお願いします。
長くなってスミマセン

| yayako | 2013/12/31 22:08 | URL |

皆さんありがとう

こんばんは。
ryuryukoさん コメントされた皆様詳しいコンレポをありがとうございます。
私は、遥か栃木の地から応援しておりました。
だから皆様や亀友さんのコンレポを読んで涙涙です。色々な想いがあった1年でした…初夏からあの日まで時間は止まっていました…
KAT-TUN号を運ぶ波がパタッと止まり。何が起きているのか、どこに向かうのか分からず苦しくて不安で。でも亀ちゃんは、絶対にハイフンに説明してくれる。ハイフンの辛い気持ちを、分かっていると信じてました。
その日が、昨日だったんですね。
やっぱりKAT-TUNを好きになって良かった!!
KAT-TUNは、彼ら4人は誇りです!!
そして亀ちゃんは、やっぱり私のプレシャスワンです!!

ryuryukoさん 今年1年素敵なブログをありがとうございました!!お邪魔するようになり、ハピバ会に参加させて頂いて沢山の素敵な亀友さんが出来ました!!
来年もよろしくお願いいたします!!

| みさまま | 2013/12/31 20:22 | URL |

こんばんは。

挨拶レポありがとうございます。

KAT-TUNの生の声を伝えてくださって嬉しいです(*^_^*)
いろんな想いをかかえて・・・やっとここまで進めたんですよね。

今は未完成でもこれから先の
KAT-TUN(亀ちゃん、淳の、竜ちゃん、ゆっち)が楽しみです。


ryuryukoさん
今年もおいそがしい中、ブログ更新ありがとうございました。
よいお年をお迎えください(*^_^*)

| mikumin | 2013/12/31 19:30 | URL |

挨拶のレポありがとうございます。私はまったく覚えていなかったので、嬉しいです。いつものような荘厳で華やかな登場ではなくて、すっすっと出てきて、いきなりお詫びで始まったので、ちょっと戸惑ってしまいました。

今日のライブを見てしまうと、多分昨日の感動を忘れてしまいそうなので、もう少しだけ書かせてくださいね。

グッズのカレンダー、バックにクライスラービルが写っているので、ニューヨークで撮影したものですね。これだけ準備をしていたのに中止になったのだから、あらためて事の大きさに気がつきました。私たちもつらかったけれど、本当にたくさんの関係者の方に迷惑と損害をかけたのだろうと…。

6人→5人の時は、歌割の変更点が気になりましたが、今回みたいに大量の歌で変更があると、オリジナルも新しいものも、もうよくわからなくなりました。それがかえってよかったのでしょう。なんだか気持ちよく上書きしてもらった感じです。古いライブ映像もまた楽しく見れそうです。よく考えたなあと感動します。

亀梨君はとても素敵でした。ふわふわの栗色の髪がライトに映えるんです。そしてとても軽やかで楽しそうでした。なんでしょう、これまでは責任感が強すぎて少し重苦しいような暑苦しいような感じがすることがあって、多分そんなところをたっちゃんは苦手だったように感じてましたが、今回は一番年上のゆっちが当たり前のように肩の荷をはずしてくれて、ゆっちの荷物は相方のたっちゃんが当然のように一緒に背負ってくれていて、そのことで本来の年下ののんきさや軽妙さが表に出てきたんじゃないかと思います。屈託ない少年のようでした。歌声は一番安定していて、想いにあふれていて、短いフレーズであっても聴かせてくれました。

1012年の紹介の時にCHAINでの5人でのオープニングの姿が不意に映しだされました。花道を笑顔で歩く聖君の優しさをを思い出して涙が止まらなくなりました。私は今回のことかなり怒っていたのですが、その気持ちも昇華しました。

かけがえのない人を失った4人には悲壮感はなくて怨む感じもなくて、自分たちの悲しみや苦しみよりも、ただただ私たちのことを心配してくれるだけのその姿は立派でした。雄々しくて逞しくて暖かい。

ラストで魅せた「フェニックス」は圧巻でした。衣装は黒と金の異国の族長風で、神の申し子の降臨といえるほどの迫力と品位と孤高感がありました。みんなこの瞬間、歓声を忘れて、息をのんでいました。6人でも5人でも4人でも変わらないKAT-TUNの真骨頂を見て、なにもかもふっとびました。

おわりです。ごめんなさい。

| kumiko | 2013/12/31 17:25 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT