☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

粛々と

今日で、震災から3年経ちました。
多くの尊い命が亡くなり、いまだに行方不明の方もいらっしゃいます。
被災者や被災地のことを思うと胸が痛みます。
一日でも早い復興ができることを、心よりお祈りします。


さて、先日のGoスポの亀。
素敵でしたね。

黒髪短髪に、涼やかな眼差し。
亀にしか醸し出せない色気を感じた。

同時に、前髪を上げたときとおろした時の違いにドキドキした。
前髪を上げたときの表情はきりっとする。
おろしたときはかわいいというか、お坊ちゃまする感じがする。
ちょっとしたことで、まったく別の表情になってしまう。
これも、亀の魅力のひとつなんだと思う。

友達は、前髪を下したほうが好きだというんだけど、私はどちらも好き。

それから、亀のナレーション。
本当に、好きだなあ。

ハスキーで甘い声で、素直に話す亀の一言一言が、心に響いてくる。
もちろん、上手になったんだけど、それだけじゃない。
亀の真摯な想いが伝わってくる感じがした。


先日の研修で、「粛々と仕事をしている」と講師の方が言われた。
その言葉に、亀を思った。

粛々とは、 ひっそりと静まっているさま、おごそかなさま、厳粛なさま、という意味。
どんなことがあろうとも、決して愚痴を言わず、ただ与えられた仕事を黙々としている。
それも、相手が期待した以上の成果をあげている。
まさに、静かに、厳粛に、謙虚な態度で頑張っている亀にあう言葉だ。

そして、今も、これからも、亀はずっと粛々と仕事をしていくに違いない。
そんな亀を尊敬するとともに、彼のファンであることを誇りに思ってる。


亀ハピバ会専用のブログです

CHAIN亀梨和也な毎日


☆カウコン・勝詣のDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「KAT-TUNカウコン・勝詣のDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「KAT-TUNカウコン・勝詣のDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)

*ドリボの要望も頑張りましょう!!


 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジについてです。





体調がなかなかもどりません。
無理がたたっているのかなと思いますが、はやく体をよくしなければと思っています。


さて、先週の土曜日の亀ラジ。
勇気の花をリクエストしたトシコさんのメール。

「亀ちゃん、おはようございます。」

おはようございます。

「このメッセージが届く頃には、亀ちゃんは映画の撮影を終え28歳の誕生日を迎えられていることと思います。おめでとうございます。」

ありがとうございます。

「私には、結構8年目にして授かった一人娘がいます。が、実は中1の時にいじめに合い、その後、完全不登校になりました。私が亀ちゃんの事を知ったのは、娘がカウンセリング治療を受ける際、カウンセラーの先生が「何か夢中になり、嫌なこと、悲しいこと、辛いことを忘れられるように」との治療方針で、毎回のカウンセリングで亀ちゃんの事を話題にしてくださるようになってからです。
当時の私は、亀ちゃんのことは殆ど知らず、カウンセラーの先生から「お母さんも亀梨くんのファンになってください。」と言われ、そこから必死で亀ちゃんのことをいろいろ知ることになりました。娘が元気になるならと、家族3人で亀ちゃんに会うために九州から何度も東京や大阪に行きました。
今、娘は治療を受けながら高校生活を送っています。亀ちゃんのお陰で、かなり元気になってきました。
まもなく持病の治療のため入院・手術をしなければならない娘ですが、手術中はKAT-TUNの曲を流して頂く予定です。娘を元気にしてくれる亀ちゃんに感謝しながら、親子で前を向いて生きていきます。
もし、リクエストが可能であれば『勇気の花』をお願いします」

ということで、高校生活・・・をね、あの、必死に、送っている、ということですけれども・・・。
ま、とにかくねホントにあの前を向いて進んでいって欲しいな~というふうに、うん、思います。
ま、自分自身も、まあ、嫌な事があったり、凄い大きな壁、にぶつかるって事も多々あるんですが、振り返る事は時として必要だなと思うときもあるけれど、それをいかに次に繋げられるかという志向を持って、僕はその過去の出来事とかを客観的に、えー見るようにしてます。
まあね、言葉でいうのもあれで、なかなか大変な事ではあるとは思いますが、まあね、少しでも、あの僕の存在であったり、僕が参加させて頂いているそういう作品であったり、楽曲っていうものが、パワーになっている、っていうふうに、こういう手紙を頂くと僕もね、その事がエネルギーとなって、まあ、さらにさらに良いものを届けられるように僕自身も頑張って行きたいと思いますので、一緒に力強くね、前に進めたらいいなと、思います。

亀のおかげで、元気になっている人はたくさんいると思う。
そのうちの一人は、もちろん私。

どんだけ亀に助けられたことか。
亀が頑張っているから、私も頑張ることができる。
そう思っています。

一緒に力強くね、前に進めたらいいなと思います・・・

この言葉は、今の私にとって、最高にうれしい言葉です。


| 亀梨和也 | 00:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/03/11 13:26 | |

亀ラジ

おはようございます

先日の亀ラジ、メッセージのお母さんからの亀ちゃんへのありがとうの気持ち、涙かながれました。
51歳の私。亀ちゃんを尊敬しています。彼にたくさん支えられました。
今回ラジオを聞き改めて亀ちゃんの言葉に感動しました。
これからも亀ちゃんを応援していきたいです

ryuryukoさん
無理なさらないで休める時は家族に甘えてね
年齢的に無理がきかなくなって来ますからね(わたしの経験です)

大震災から三年。映像を見ると被害を受けなかった私でさえも胸が苦しくなり涙がで出来ます。
テレビで伝える事により忘れないようにする事も大切なのかと思います
亀ちゃんその一環を担っているんですよね

| まみ | 2014/03/11 11:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT