☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビッグウエーブに乗る

読売ファミリーを関西の友達が送ってくれた。(Mさん、ありがとう)

少クラプレミアムについて・・・

雄「司会をさせていただくこともありがたいですが、4人で一つの番組に携われることがうれしいです。」
淳「グループでのレギュラー番組は久しぶりだもんね。」
竜「4人でうまくバランスをとって進めていきたいな。」
亀「月1回なので、“助走”をたっぷりとって、番組作りに取り組める。打ち合わせとリハーサルを何度も重ねてね。だから、仕上がるのが濃厚で、幅広い世代に満足していただけるという自信はあります。」

亀の「番組作り」という言葉に、大きな思い入れを感じる。
彼らの想いが詰まった番組となってる。

天然キャラなのは、じゅんの。
涙もろいのもじゅんの。

亀「先日、DVDで『きみに読む物語』を見てマジ大号泣しました。一人で昼飯を食いながら、ヒックヒックって涙流した。」

この映画は2004年の作品。

ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した正統派の青春ラブ・ロマンス・・・
身分違いの若い男女の愛の軌跡が、ある老人の回想を通して詩情豊かにつづられる・・・

きみに読む物語 - 映画作品紹介- CINEMA TOPICS ONLINE

亀の好きそうな感じがする。

感謝している人は・・・

竜「両親ですね。常に味方でいてくれるので、かけがえのない存在です。」
雄「ひとつに絞らないといけないなら、僕も両親です。」
淳「ジャニーさんです!・・・言っちゃった(笑)」
雄「いじゃん、俺ももちろん感謝しているよ。芸能界の親ですから。」
淳「よく選んでもらえたと思います。こうやってKAT-TUNとして家族よりも長い時間、皆と一緒にいるし、そういうグループになれたのはジャニーさんのおかげです。」
亀「俺は、誰に一番とかではなく、KAT-TUNに関わってくれる全ての人に感謝したいです。」

素直な回答に、本当に根が真面目なんだなあと思う。
それ以上に、彼らを集めてくれて、KAT-TUNというグループを結成してくれたことをうれしく思う。
いろいろあったけれど、ううん、いろいろあったからこそ、その絆はより強いものになってる。

亀「僕は全部同じパンツを揃えています。色も、黒一色。夏でも冬でも快適で動きやすい肌着を求めていろいろ試した結果、ベストな逸品を発見したんだ。めちゃくちゃいいッス。50枚単位でまとめ買いしている。ラッキーナンバーの『23』も入れてもらってるんだ。」

亀のこだわり、すごいな。
でも、亀らしい。

竜「『ビックなグループになりたい。』というデビュー当時の夢を達成するため、チーム力を発揮したい。」
亀「メンバー4人になって立ち回り方も変わりました。環境の違いを敏感に感じ取りながら、グループとしての“精度”を上げていきたい。今起こっている大きな波をしっかりキャッチして乗りこなしていきたいです。」

重みのある言葉に、胸がいっぱいになる。

4人のバランス 大切に・・・
夢を掴むため・・・
ビッグウエーブに乗る・・・

一面の4人の「come Here」ポーズに胸がキュンとなる。(
4人の表情を見ていると、本当にたくましくそして微笑ましくなったなと思う。
その笑顔の裏には、夢を実現させてやるという闘志があるんだろうな。


さて、オリスタではKAT-TUNへの質問を大募集!!しています。

こちらから

質問の受付は 5/30(金)18時までです!!
どんどん応募したいですね。


☆ドリボのDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)

*要望書をまとめて出す企画は、GWあけを予定しています。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。





読売ファミリーを読んで、改めて「彼らの夢を叶えたい。」と思った。
確かに今の何がビックウエーブかは微妙なところではあるけれど、きっと、まだまだファンには公表できない何かがあるに違いないと期待してしまう。

人気って、作られるものだと思う。
売り方次第で、それは左右されるもの。

6人から4人になってしまったけれど、パワーは衰えるどころか、さらに最強になってる。
彼ら同志、またハイフンひっくるめて、絆は頑固たるものだと感じる。

正直、彼らが事務所から推されてるって全然感じない。
だからこそ、ハイフン推しで頑張っていきたいと強く思う。
そして、ビックなグループになることを、心の底から信じてやまない!!



| KAT-TUN | 01:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ビッグウエーブ

推されてるか推されてないか?ビッグウエーブが来てるか来てないか? 感じ方は人それぞれ、私はどちらとも感じています。

4人になってすぐに楔・単独カウコン・新春イベントをやらせてもらい、正直推されてると思いましたし、少プレ司会も前に誰かが仰ってましたが、事務所の粋な計らいご祝儀的な推しを感じました。

DVD・シングル・アルバム・ツアーについては、去年の今頃に比べると確実にビッグウエーブだと思いますが、ただ普通に例年通りと言えばそうですし、特にビッグウエーブかというと、私も少し微妙な感じがしています。

今年はアニバーサリーが多いので、事務所も今は当然そちらを推しますし、今は与えられた仕事をそれぞれきっちりとこなしていくことが大事だと思います。
KAT-TUNも再来年の10周年は当然推されると思いますし、どこもアニバーサリーは推されて当然だと思いますので、10周年の年より前年の「来年」のほうが大事だと、個人的には思います。今年後半から来年どれだけ推されるか又は活躍できるか、亀ちゃんの言葉通り波をしっかりキャッチして乗りこなしてもらいたいと思います。


これからビッグウエーブが来そうな公表できない何かがありそうな予感はビシバシしていますが、兎に角、今年後半から来年の状況如何で、再来年のアニバーサリーの推しが違ってくると思いますので、本当に今年来年は今まで以上に大事な年になると思います。

| ななみ | 2014/05/31 15:26 | URL |

ryuryuちゃん、お久しぶり~。いつもちゃんとblog見てるよ。
KAT-TUN推されてないかな?
そもそも推されるっていう感覚がよく解らないっていうのもあるけど、PRの観点から言えば少プレみたいな番組のMCやらせてもらえて、新曲やツアー、アルバム…個人のお仕事も含め今の流れは間違いなくビッグウェーブだと思うけどな~。4人になって楔があって更に単独でカウコンも企画も含めやらせてもらえた…そしてちゃんと映像に残してもらえた。まだまだ足りない?
KAT-TUNは周りの期待に応えたいっていう気持ちできっと日々頑張ってるような気がする。こんなことはryuryuちゃんも解っていると思うけど。
もっと適当に上手く立ち回れば簡単にいくようなこともいっぱいあるんだろうけど、少しずつ確実に前に進んでいくKAT-TUNを一緒に同じペースで見ていきたいな。時にはひっぱられたりひっぱったりも必要かもだけど…。
2014年が終わる時に4人が充実感に満ちた笑顔でいてくれたらそれでい いって思うよ。

| you | 2014/05/31 01:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/05/30 07:28 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT