☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀ラジ 「In Fact」リリース記念

もう、KAT-TUNの新曲「In Fact」は、CDで聴いていただけましたか?


今日の亀ラジは、リアタイできました。
ってか、最初の亀のこの言い方がかわいくて。

楽屋コーナーの裏話について。

裏も何もないもん。
そのままだよ、あれは。
楽屋のコーナーも、ホントに、ナチュラル、ド・ナチュラルですよ、アッハハハハ。


楽屋コーナーが10回目ということで、屋上でバーベキューをやった。

バーベキューをやりながらゲームをやる・・・。
で、いつもこのゲームが、ルールが曖昧で、やりながら決まっていくっていう・・・。
ホントにゆる~い感じのものとして、しっかり作っているというよりも、とにかく、なんか、わちゃわちゃやっている僕らを、まあ、楽しんでいただけたらなという感じのやつなんですが・・・。

今回、バーベキューをやったんですよ。
で、ひとつミスは、風が強いのに、紙皿とかが、だから、飛んでく、飛んでく。

で、その中でもちゃんとおいしく食べたかったから、焼きそばを、僕は、丁寧に作って、最後、みんなに締めよければいいかなと思って、一生懸命、僕は焼きそばを、ゲームなんてどうでもよく、焼きそばを作ってました、アハハ。


そんな亀のこだわりが、PVにもしっかり映っていたし、ちゃんと伝わってきたよね。
亀らしいなと思ったもの。

今回は、KAT-TUNニューシングル「In Fact」リリース記念ということで、新曲をたっぷりとお届けしていきたいと思います。

「In Fact」~♪

「Believe In Myself」~♪

この曲はですね、日本テレビ系プロ野球中継「Dramatic Game 1844」イメージソング、そして、日本テレビ系「Going! Sports&News」のテーマソングにもなっているんですが。
毎回そうですけど、自分も野球中継のお仕事させてもらったりとかしてて、東京ドームでこれが流れている、試合中にね、ゲームのイニング間に。
これはですね、僕としては、すごいテンションがあがる出来事で、試合中とかですね、中継終わった後とかに、試合のダイジェストとかが流れたりするんですけど、そういうところでも流れたりするんですよ。
これは、うれしいですね。

すごく、毎回、この「Going!と野球中継の曲は、すごくポディティブなメッセ-ジ性の強い曲で、今回もすごくいい仕上がりになったんじゃないかなと思います。


「MY SECRET」~♪

カップリングっていうのはですね、基本的に、自分たちで、決めさせてもらっているんですよ、僕らは。
まあ、表題曲はねえ、基本的に、「Believe In Myself」もそうでしたけれど、「In fact」もテレビドラマのタイアップであったり、そういう中で曲制作させてもらっているので、カップリングは、とにかく自分たちの意見がすごく尊重していただけてるものでして。

今回ですね、ライブがですね、7月8日からスタートということで、ライブに近いということで、このカップリングは、ひとつ、そのニューアルバム「come Here」の感覚にすごく近いところがあって、ライブとかでは確実に歌っていくだろうなという曲たちが今回は詰まっています。


.「BLACK」~♪

この曲はですね、なかなかKAT-TUNでは普段やらないようなテイストということで、ライブとかでもちょっと演出で見せれるかなというのもありまして。
まあ、でも、テンポはこういうテンポなんですけど、歌割とかで、結構せわしなくっていうのをすごくイメージして作らせてもらいましたね。
俺、このカップリングで、「I'm sorry」って、ふたつ、2回出てくるんだけど、2回とも全部俺が言ってんの。
なんで、俺、「I'm sorry」、「I'm sorry」?、フッハッハッハッハッハ。


ジャケ写の亀の衣装について。
スカートのようなのは、OLの服装を意識したのかという質問。

でも、ああいうスタイルって、俺、昔から着てるからね。
パンツの上にちょっとスカーフだったり、スカートみたいな、腰に。

今回のジャケットは、OLさん、中丸くんの出演しているドラマ「ファーストクラス」のオフィス、会社をイメージしたジャケットにはなってるんですけれど。
ああいう普通の日常っぽいところに、ちょっと、おしゃれな感じで佇んむっていうのがテーマで撮らしてもらいましたけど。
もしかしたら、スタイリストさんのイズムには、そういうのあったかもしれませんね。
わからないですけど。


「 DANGEROUS」~♪

これは、詩の中身はKAT-TUNっぽいというか、ちょっと振付とかは趣向をこらしたいな。
ちょっとおもしろいような、わかりやすいような・・・、できるかなっていうふうに思っていますが・・・。


この「Birds(バース)」っていうのはですね、実は、僕ら、相当こだわってまして。
やっているようでやっていない、ある意味王道をついた曲で、ちょっとKAT-TUNとしては、こういう楽曲、ちょっと混合していけたらなと。
予兆? まあ、そういった1曲になってくれたらなと思ってます。


「Birds」~♪

ライブツアーについて。

今回、とにかく、会場選びから、アルバム曲、ちょっと違った角度のKAT-TUNということで、違った角度を僕らも模索しつつ、チャレンジさせてもらって。
とにかく・・・、フッフ、どうなるんだろう・・・。
でも、その「どうなるんだろう」をあえて作り出しているというか。
今回、そういったテーマが、自分たちの中にあるので、本当に8日のスタートが楽しみです。
お会いできるのを、楽しみにしております。


カップリングは、まださらっとしか聴いてないけれど、これから聴きこんでいくのが楽しみです。


★リクエストしましょう!!

ファミマ

ローソン

TOKYO FM COUNTDOWN JAPAN

MUSIC ON!TV

音楽の力

Mステ

NHK FM


☆ドリボのDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)

*要望書をまとめて出す企画は、GWあけを予定しています。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




今回の「In Fact」の楽曲、そして、「come Here」の楽曲は、ツアーに向けて楽曲になってる。

4人体制としての初のツアー。
彼らの意気込みは、そして気合いの入れ方は、半端ないと思う。
彼らのこだわりがある楽曲をひっさげて、10周年を見据えた新体制の「KAT-TUN」を見せてくれるに違いない。
楽しみだなあ。

それから、Mステを観ていた後輩たちから、「KAT-TUNの楽曲がいい」と言われた。
すごくうれしかった。


さて、私の住んでいる町には、ツタヤはあるけれどオリコン加盟店ではない。
だから、オリコン加盟店で予約したりすることができない現実がある。
オリコン加盟店はオリコンのサイトにたくさん書かれているが()、全国のCDショップの割合からしたらどんだけのもんなんだろうか。
オリコン加盟店でない店も少なくないように思う。
その中で、着実にオリコンに反映させようと思えば、ネットで買うしかない。

しかし、一般の人にはそれがわからない。
だから、最初はオリコン加盟店であろうがなかろうが、どこでも買ってもらえたらいいなと思う。
そして、KAT-TUNに興味をもってもらって、そこからKAT-TUNに関するツイやブログを読んでもらえば、次にはオリコン加盟店で買ってもらえるかもしれない。
それが1人でも増えたらいいよね。

ゆっちが「KAT-TUNのCD売上UP」を願っていたけれど、これはハイフンみなの願いでもある。
どうしたら、KAT-TUNの楽曲を聴いてもらい、CDを買おうかと思ってくれるだろうか。
今の状況だと、やはり、地道にリクエストしていくことが大事だと思う。



| 亀梨和也ラジオ | 15:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/06/08 00:52 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT