☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀の素晴らしさ

「ファースト・クラス」出演中の遊井亮子さんのツイッター。
こう言っていただいて、とてもうれしいですね。
「KAT-TUNのライブに参戦したら、その素晴らしさがもっとわかりますから!」と声を大にして言いたい!
そういう方を一人でも増やしたいですし、ぜひライブに参戦してほしいです。


お笑い評論家、江戸川大学マスコミ学科准教授、ジャニーズ研究家である西条昇さんのツイッター。
西條さんは、昔から亀のことを見ていてくだっさって、すごく褒めてくださっている。

KAT-TUNのデビュー・ツアーのドームでのファイナル公演を関係者席で見てきたことは少し前にここに書いたが、おととい、ジャニーズ事務所からKAT-TUN名義で、ツアーが無事に終了したこと、コンサートに来てもらったことに対しての礼状が送られてきた。
しかも、印刷された本文の下の余白に「先日はお忙しい中、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。亀梨」との亀梨くんによる直筆コメントが書かれてあった。普通はこういうものもプリントして済ますものだと思うのだが、インクの滲み具合から見ても、直筆に間違いないんだよねー、これが。
今までにも「SHOCK」や「ウエストサイドストーリー」などを招待してもらって見たあとに、ジャニーズ事務所から送られてきた礼状に光一くんや嵐メンバーの直筆の署名が添えられていたことはあった。
ジャニーズ事務所は、こうした関係者への心遣いやフォローが実にしっかりしているのだ。
他の事務所からも主催公演に招待してもらうことはあるが、足を運んだことに対する礼状まではもらったことはない。
それにしても、ファイナル公演の時だけでも何十人もの関係者や記者が来てたから、ツアー全体で言えば、相当な人数になるよねー。
その全員に直筆でコメント書いたのかなー? どうなんだろ?
こっちのほうこそ、「お忙しい中、ありがとう」って言いたいよね。
いや、偉いなあー。(2006年05月27日)

これを読んだとき、亀ってすごいなあと思った。
亀を尊敬するきっかけになったひとつでもある。

亀は、本当に気配りの人だと思う。
それに、とても謙虚だ。
あなたのために何かをするというか、常に相手のことを優先している。

「僕がこうしたい」ではなく、「あなたがこうしたいなら、自分はどうするべきか」という考え方。
ずっと言っているけど、亀は、何事にもおいて、すべてが相手が主語になってると思う。

それに、どんなに自分が忙しくても、いつも相手のことに対して気遣っている。
それは、西岡選手のフェイスブックを読んでも伝わってくる。

先日休みが取れたと言って、亀梨君も駆けつけてくれました!
一軍の試合見に来て言うたのに、二軍でリハビリしてる姿を見る方がいいと言って、仕事でもないのにわざわざ来てくれました。
ほんまにありがとう!!(

スポーツ紙に載っていたからてっきり取材だと思っていたのに、プラベだったんだね。
亀の友達思いにほっこりする。
亀が、周りの方々から評判いい理由もうなずける。

亀の素晴らしさの第一は、彼は決してそういうことをしたと自分で言わないこと。
きっと亀にとっては、こういうことは当たり前のことなんだろうなと思う。
そこが、亀の素晴らしいところなんだと改めて思う。

私たちが知るのは相手の方が発信された時だけものね。
そう思うと、亀は私たちの知らないところで、もっとたくさんの気配りをしていると思う。


★リクエストしましょう!!

ファミマ

ローソン

TOKYO FM COUNTDOWN JAPAN

MUSIC ON!TV

音楽の力

Mステ

NHK FM


☆ドリボのDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)

*要望書をまとめて出す企画は、GWあけを予定しています。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




職場の20代の後輩から、「そんなにKAT-TUNのライブってすごくいいですか?」と聞かれた。
その子は、芸能界はもちろんのこと、あまり音楽とかに興味がないというか、無趣味らしい。
でも、私が、あまりにも亀亀いうものだから、一度見てみたいと思ったらしい。

まずは、ライブDVDを貸してみよう。
どんな感想を言うかなあ。
で、興味があれば、KAT-TUNのライブに誘ってみよう。

「もし誘ったらKAT-TUNのライブに来る?」と聞いたら、「行ってみたい!」と後輩。
今回はチケを取るのが激戦なので無理かもしれないけれど、いつの日かぜひ一緒に参戦したいと思う。

ちなみに、NICU時代にも20代の後輩が同じ理由でKAT-TUNのライブに行きたいと言ったので一緒に参戦したことがあったが、それ以来すごくKAT-TUNのことを推してくれてる。
彼女の結婚式の時も、KAT-TUNの楽曲を流してくれたものね。

地道なことかもしれないけれど、そういうこともファンを増やしていくことにつながっているように思う。


| 亀梨和也 | 00:38 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/06/14 17:18 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/06/13 21:53 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/06/13 18:11 | |

ryuryuさん
何だかコメント残すのめちゃめちゃ久しぶりですが…

私は独身時代(!)しょっちゅうライブやらドリボのDVD持ち込んで飲んでた親友のお嬢ちゃんが竜坦となり何度か一緒にライブ参戦したんですけど、この前のカウコンは親友とお嬢ちゃん二人で参戦してくれたのw

仕事の予定がギリギリまで立たないからツアーは何時もお嬢ちゃんしか無理なんだけど、年末30日ならさすがに仕事入らないからと♪
でね、あいにく二人は天井席だったんだけど、西条さんが書かれてたと同じく挨拶からギミラの流れで号泣したんだって(笑)
自分も舞台を創ることに携わってる友だちだから、KAT-TUNのライブは本当にすごい本当にすごい、あれだけ夢中になってるのが分かる!って何度も言って貰ってほんと嬉しかった。

彼女はDVD時代は中丸さん押しだったんだけど、亀ちゃんがとにかく可愛いなぁ~他の人らもいいなぁ!って言って、今月の田口舞台も一緒することになりました!

今回のツアーは大阪とにかくキツそうだから誘えないかな~(・_・)
でもまた年末はお嬢ちゃんと参戦したいと言ってくれてますwww

| nekoyukko | 2014/06/13 09:38 | URL |

おはようございます!私はKAT-TUNのファンになって2年半。コンサートや舞台など殆どが1人参加でした。でも最近、仕事で知り合った方にコンサートに誘って欲しいと言われました。そして別の知り合いの方にも!嬉しいです。今回、当たったら一緒に行くつもりです。それから高校生の娘のお友達に、ライブDVDをお貸しした所、お母様と妹さんが亀ちゃんに興味を持って下さいました。1人でも多くファンが増えてくれると嬉しいです。KAT-TUNにはいつも感動や幸せを貰っています。だから恩返しみたいな?素晴らしいグループなので大きくなって欲しいです。

| まーさん | 2014/06/13 09:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT