☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音楽のちから KAT-TUNスペシャルステージ

集合映像。
亀がどこにいるか、一瞬わからず。
裕翔くんの後ろにいたね。
でも、裕翔くんの背が高かったから、亀はちらっとしか映らず。
それでも、かっこいい。

ジャニーズスーパーヒットメドレー。

最初の曲がリアフェで、テンションが上がった。
他のメンバーたちが歌うのは全然いいんだけど、やっぱりKAT-TUN独自のオラオラ感というか、KAT-TUN感というのがない気がした。

それに、たくさんのジャニーズの中で、KAT-TUNの4人はなんか違う。
ジャニーズっぽさがないっていうのかな。

今、4人はすごくうまく大人になってきてる。
ビジュアルも上げてる。
それが、アイドルなんだけどアイドルらしからぬオーラを放ってるんだと思う。

AMBITIOUS JAPAN!
亀は曲に合わせてゆらりゆらり。
すごくかわいい。

ってか、長瀬くんとが亀の肩に腕を乗せてる。
長瀬くんが彼氏で、亀が彼女の図。
絶対に、亀に惚れちゃってるよね。

ラストは、出演している全ジャニーズ勢揃い。
亀は、後ろのほうでゆらりゆらり。
もう、かわいすぎる。

KAT-TUN登場。

亀「本当に幅広い層の人たちに、そういうお言葉をいただけるのはありがたいので 日々頑張っていきたいなと思います。」

まじめなコメントに、「彼はまじめなんです。」とフォローするゆっち。

KAT-TUNスペシャルステージ。

come Hereのペンラが映った。
なんか、すごくうれしい。

階段に立つ4人。
この世のものとは思えない美しさ。
気品と風格が備わってる。

歩きだす~♪

階段から降りてくる4人。
超カッコいい。

ステージ上にあがる炎。
赤く光るライト。
照明効果抜群。

間奏のダンス。
スモークの中にスポットライトがいろんな角度から照らされる。
彼らのダンスがさらに映える。
ゾクゾクする。

あっという間に終わっちゃったけど、やっぱりKAT-TUNは最高だと思った。

それと、はじめ亀が映ったのらしい。
私、録画止めちゃった。
残念!
まあ、いつか、映像化されることを祈って!
日テレに要望しよう。


ドリボのDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケ譲渡です。





今回のフォーラムのライブは、賛否両論みたいだと友達が教えてくれた。
構成がイマイチで物足りなかったとか、会場に対する不満もありで。
メンバーたちは、ファンが望んでいることをしてくれないという不満も聞いた。

今回の音楽のちからを観て、KAT-TUNはジャニーズなんだけど、他のジャニーズとは違う雰囲気を持ってると改めて思う。
メンバーの人数も変わってきたし、それなりの大きな壁を乗り越えてきた彼ら。
そのたびに強くなってきたし、大人になってきた。
そして、進化している。

今回のライブは、新しいことを盛り込んでたし、構成にも彼らのこだわりや想いがあるに違いない。
もちろん大反省会をやったと思うし、改善点もあると思う。
だから、見守っていきたいというのが正直な想いだ。

それに、フォーラムは、ライブ会場としてはイマイチな場所でもあったと思う。
だって、ステージも小さかったし、椅子がふかふかだったもの。

確かに違和感は強かったけど、私はドリボのショータイム感覚で観ていたからあまり思わなかった。
もし、今回のライブを評価するのであれば、アリーナクラスの会場でのライブを観てからのほうがいいと思ってる。



★交換、譲るのみ掲載です。

*なるべく早く仲介をするよう心懸けていますが、しかし、私の仕事の都合上遅れることがあるかもですが、そこはご了承ください。
*ブログに載せてもチケの譲渡ができないときもありますが、その際もご了承ください。
*お譲りする相手が複数のときは、コメの早い方が優先とします。
*チケの譲渡に関しては、メールフォームからの受け付けはいたしません。




【交換】

(求)代々木9月27日 17時 2枚
(譲)広島9月13日 18時 2枚連番

(求)代々木 9月28日 13時 2枚
(譲)代々木9月27日 17時 2枚(連番)

(求)グランキューブ大阪 7月17日 又は 7月18日 1枚
   代々木 9月27日 17:00 1枚
(譲)広島 9月13日 16:00 2枚(連番)
  <大阪のみ枚数違いでも可能、それ以外は同枚数でお願いします>

(求)代々木 9月28日 13時 4枚
(譲)代々木 9月26日 18時 4枚

(求)名古屋 8月14日 1部14:00 2連番
(譲)名古屋 8月14日 2部18:00 2連番

(求)代々木9月27日13:00 二枚
(譲)代々木9月27日17:00二枚

(求)横浜アリーナ 7/26 17時 1枚
  代々木 9/27 13時 1枚、17時 1枚
(譲)横浜アリーナ 7/27 17時 1枚×2
  代々木 9/28 13時 1枚 ※全てバラです

(求)広島 9月13日12時 2枚
  横アリ 7月26日17時 2枚

(譲)横アリ 7月26日13時 2枚


(求)名古屋14:00 2連番
(譲)代々木9/28 2連番

(求)名古屋14時 1枚
(譲)代々木26日 18時 2枚連番

(求) 代々木 26日 2枚
(譲) 横アリ 26日 15時 2枚


【譲】

福岡 8月24日1枚


*コメをくださった方は、自分のがあるかどうか、確認してください。
また、連絡したのに何も連絡がない場合も、申し訳ありませんがご連絡ください。

なお、3回連絡しても返信がない方や、メールが返ってくる方には、連絡できないとして送るのはやめています。
できれば、連絡先を入れるときは確認してください。




| KAT-TUN | 21:37 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ブログで賛否両論は2~3見かけましたが、ツイッターはKAT-TUNに限らず全体的に否部分はあまり表に出ない傾向がありますね。

KAT-TUNという大きな好みは同じでもライブの構成やソロなどの細かい好みになると人それぞれ違いますし、今回変動が大きかったことで、より賛否両論が出てきたのかもしれませんね。
KAT-TUNの素晴らしいとこは常に新しいことに挑戦し、より良いものを求めて進化していくとこだと思います。新しいことをする場合どうしてもおいてけぼり感を感じ否を唱える人も出てきます。でもそれを恐れていては進化していけない。リスクがあると感じながら敢えて挑戦していくことは勇気がいることだし本当に素晴らしいことだと思います。ただ、大きなことに挑戦し大きく変動する時は、その時期と変動の大きさを見極めてすることが、とても大事だと思います。
2年ぶり4人になって初のライブツアーですので、(カウコンは行けない人も多かったと思うので)従来のKAT-TUNを感じたいという人にとっては、大きな変動についていけないと感じた人がいたかもしれませんね。個人的には実際まだ見れてなくレポなどをみて感じただけですが…
新生KAT-TUNで新しいことに挑戦したいのはすごく解かりますし、彼らがやりたい会場でやりたい構成演出でするのが一番いいと思いますが、ひとまず既存のKAT-TUNらしさが感じられるライブを、既存のファンが安心できるライブをし(その中に新生KAT-TUNを感じられる部分も有りで)大きな挑戦は次くらいでも良かった気がします。(あくまでも個人的な一意見ですので、聞き流して下さい)
言われてますように小さな会場とアリーナくらすでは、また全然違った演出になるかもしれませんね。どちらも味わえると楽しさも倍増しますので期待したいと思います。

| ななみ | 2014/07/14 16:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/14 10:31 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/13 23:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/13 23:41 | |

幸運にも国際フォーラムに参戦しました。
私の率直な感想としては、亀梨君のビジュアル最高で楽しかったし恰好よかったけど、(例えていうなら)遠距離恋愛の彼と久しぶりに会ったらちょっと雰囲気が変化していて、戸惑っているうちに終わってしまい、会える喜びが大きかった分、不完全燃焼さが残った感じです。
皆どう感じたのかなとレポを見たけど絶賛の嵐だったですね。
その後、やはり賛否両論だと私の耳にも入ってきています。
それはそうですよね、ツイッターがブーイングの嵐では困りものね。反面、褒め言葉だけではなく本心を聞いてみたいなと思う部分もあり、発信て難しいですね。
メンバーにとっては、これも想定内なのかなと思います。
だって、ストライクど真中をやめてストライクゾーンぎりぎりで勝負すると言っているのですから、リスクがあって当然です。
それでも攻めてるKAT-TUNは恰好よいと思うので、今回のライブだけでなく先を見据えて、期待をこめて見てる感じです。
彼らの挑戦に立ち会えていることが幸せだと思います。
ただ人の感じ方はそれぞれなので、変化を感じた人もいれば感じなかった人もいるかもしれない。参加した席によってもかなり違うかなと思うし、最高と思う人もいれば担当を降りるかもと言っている人もいます。
あとは彼ら次第ですよね。

ツイッターなどを見ると不満を持っている人の意見も見れるのではないかと思います。不満を発信することを悪く言う人もいるけれど、心に嘘はつけないですからね。人を傷つける表現をしなければいいと思います。
ファンの思いもそれぞれなので、どれがファン全体としての意見とは言えないですよね。ryuryukoさんもそうは言ってないと思います。
私の意見も情報も狭い範囲でのものなので、気分を害されたら申し訳ありません。
私自身は、不思議と時間が経つほど戸惑いを感じたことが薄れて楽しかったという思いが強くなってます。



| lulu | 2014/07/13 19:07 | URL |

視野が狭いとは全く思いません


ryuryukoさんの書き方に視野の狭さなど全く感じませんが…。
私は幸いにもフォーラムに当選しました。ライブの彼らはやはりカッコよくて魅了されましたが、良かったという感想だけではありません。
2階席という表示ですが、最後列から2列前の上手側の席でした。
ドームに比べて近いとはいえサイドに大型ビジョンも無い為、メインステージのメンバー4人の表情は分かりません。
トロッコに乗ったことすら分からず、上手サイドに立たれても全く見えませんし、メンがステージから降りてしまったら戻ってくるまでの間は何がどうなっているのかさっぱり分からないのです。
ちょっと置いてきぼり感がありました。
入れただけでも有り難いと思うべきなのでしょうが、1階の最前列も2階てっぺんの最後列も同じチケット代というシステムなのは充分承知の上で入っていても、残念に感じたことは否めません。
彼らも試行錯誤してのツアースタートなのでしょうが、好きなKAT-TUNがやることならば何でもOKという意見ばかりもどうかと思います。
それに、他にもちゃんと不満を書いているブログはありますよ。
改善点を模索して更に魅力的なライブへと繋がれば良いのだと私は思っています。
それから…、このブログはryuryukoさんのブログです。ryuryukoさんが思ったことを綴るのが当然です。それを読みたくてここに来るのですから、遠慮して書いたりする必要はないと思います。

| 言問 | 2014/07/13 18:27 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/13 13:01 | |

レポみたかぎりではみんな楽しかった最高って言ってましたよ
自分の周りが言ってた意見をファン全体の意見みたいな書き方しないで下さい
視野せますぎじゃないですか?自分勝手じゃないですか?

| まる | 2014/07/12 22:26 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/12 21:56 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT