☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀梨和也の HANG OUT 7月19日

今日は、久々に亀ラジリアタイできた。

ライブのときにハイフンにこれだけはやってほしいことをおしえてください。

亀の「やってほしい?」というのが関西風なイントネーションだった。

その場の、空気を楽しんでもらうことじゃないですかね。
ただ、オープニング、ちょっと声出してもらえたら、うれしいなっていうのは・・・。
あの、ひとつ、意図として、映像でやってるのがあるので、それをやっていただけたら、なんかKAT-TUNとファンのみなさんの「Come Here」が、ひとつ、また盛り上がるのではないのかなと思っているので。
あと、基本的に、うん、楽しんでもらえたら、なんでもいいです、来ていただいて。


これは、亀のアイディアだとフォーラムのときゆっちが言っていた。
亀の思い入れは、とても大きいと思う。
ぜひ、参戦するときは、大きな声を出して盛り上がっていきたいね。

フォーラムのライブについて。

楽屋とかはじめ違うところを用意してもらってたんだけど、「ちょっと、12年前と同じ楽屋、使っていいっすか?」って俺がスタッフさんに言って、楽屋をそっちに移動させてもらったり、ちょっと、僕らも12年前の感じを楽しませていただきましたけど。

なんか、すごいよかったですね。
あの距離感のお客さんと、ライブっていうの、ホントに12年ぶりだからな。
これもこれでひとつ、うちのグループの形としてあっていいのかなって、思ったり。

まあ、お客さんと近いということもあって、僕の腕にはね、たくさんのハイフンのみなさんの爪痕が残ってますけどね、エッヘヘヘ。
みんなおしゃれでね、して来てくれてるから、全然いいんですけどね。
シャワー浴びたときに、ちょっとしみたなという、ウフフ。

いい初日を切らしてもらいましたね。
もう、僕らとしては、東京ドーム、京セラドームという、ドームクラスでのライブっていうのは、しっかりと作り上げていけるグループでいたいなという想いもありつつ・・・
今回の、また新たな角度というか、ディビューしてから初めての試みのこのツアーというのは、すごく有意義なツアーになっていくんじゃないのかなというのは感じております。


違った角度から攻めたライブ。
そういう意味では、有意義だったのではないだろうか。

今回のライブは、まさに「狭さ」、「近さ」にこだわったライブだったように思う。
その中で、どんな演出ができて、ファンとどう盛り上がるか。
彼らのそんな思いからたくさんのアイディアが詰まったライブだった。
この経験を生かして、また違った角度から攻めたライブをしてほしい。

ただ、そこに怪我が生じることはいかがなものかと思う。
亀もある程度想定していただろうけれど、でもシャワーでしみる傷はちょっとやそっとではできない。
盛り上がるのは全然構わないし、彼らにタッチしたい気持ちもわからないでもないけれど、そこはやはり最低限のマナーがあるように思う。

スクリーンの映像やCGのこだわりは何か?

自分たちの映像チームというのもライブのときにいて、意見交換でまかせるところはまかせて、ここはこうしてほしいというところは話させてもらってるんですけど。
HIDE and SEEKとかは、めちゃくちゃ自分、こだわりましたね。
歌詞の出し方であったりとか、イメージ伝えて、出来上がりもってきてもらって、ここはああじゃない?こうじゃない?という話とかも、結構やらせてもらってますね。
映像チームのアイディアもいただきつつ、自分のアイディアを乗せながらというか、やらしてもらってるんですけど。

そういった意味で、非常に、スタッフさんは、もう何十年も前から一緒にやらせてもらってるスタッフさんとかで、めちゃくちゃいい関係性の中、作らせてもらえているなというのはありますね。
なので、最後の、来ていただくとわかると思うんですが、一番最後の出し方も、まあ、これはひとつカウントダウンのときにやったんですけど、今回違うバージョンというか、違ったみせ方で、KAT-TUNという、ものを見せたりして。
そこらへんも、注目していただけたら。


KAT-TUNのライブは、とにかくエンターテイメント性が高いと思ってる。
だから、スタッフさんにとっても、KAT-TUNのライブは作り甲斐があるように思う。

亀ソロの衣装について。

僕のソロは、私服です、すべて。
あのブルゾンなんですけど、俺が10年近く前に買ったやつをひっぱり出してきて。
ソロの服は私服なんですけれど、ダンサーさんがそれぞれ踊る部分っていうのも、ジャズっていうの、KAT-TUNのライブではあまりジャズって取り入れないんだけど、まあ曲調もあり。

今回、僕のソロ曲、Emeraldという曲は、サビで四季を歌っているので、ちょっとその四季の風をイメージして、衣装だったり、ダンサーさんのね、衣装であったり踊りを演出させてもらったんですけど。

まあ、とにかく、僕のソロは、今回、亀梨和也史上一番シンプルなんじゃないかなという。
俺、基本、なんにもやんないから、フッフフフ。
歌を歌う・・・みたいな。
これはこれでひとつの形として、なかなかドームとかだと・・・。

今回、俺の趣向としては、ずっとありがたいことにドームでライブやらせてもらっていて、今回こういうアリーナホール、もちろんアリーナホールも十分でかいんだけど、じゃないとこうできないようなことをやろうと、逆算の発想で、今回全部作っていったので、そのへんを、楽しんでもらえたらいいなと思います。


亀ソロに関しては、今回小さな会場でやるから、あえてこういう形でやりたかったんだと思う。
でも、亀がせっかくダンサーさんの衣装や踊りの演出をしても、正直、モニターもないし、みな亀を見るのが必死であまりダンサーさんを見てないのよね。

これが、横アリからアリーナクラスの会場になると、どういうふうに変化するのかなあ。
すごく楽しみだし、亀が演出した部分もしっかり見届けたいって思う。

Emeraldの歌詞の中の四季の始まりが、なぜ夏なのか?

これは、自分、作詞させてもらってるんですけど、ツアーが7月からということで、夏に出会う、ハイフンのみんなとライブでね会うのが夏からということで、夏からスタートさせたらどうかなという思いで、夏からにしました。
アッハハハ・・・です。


ツアーを意識して作詞したっていうことだと思う。
そんなこだわりが、亀らしいって思っちゃう。

来週7月26日、27日は、横浜アリーナ公演。
この横浜アリーナ、2回公演ということで。
2回公演も久々だからね、1日に。
ウイ~って感じなんですけど。
でも、たくさんの人に来てもらえたらうれしいなと思います。


ホント、久々の1日2公演。
「ウイ~」っていう亀の言い方がおかしかったけど、それでもみんなでライブを盛り上げて楽しみたいなと思います。


それから、7月30日に、“ザ少年倶楽部 サマースペシャル2014「15年目の大感謝祭!」”があります。

今年で15年目を迎える「ザ少年倶楽部」。時代をつづってきた番組の軌跡を振り返る。嵐、タッキー&翼、山下智久などのジャニーズJr.時代の秘蔵映像、さらに滝沢秀明によって結成された番組オリジナルユニット舞闘冠のMVやメイキング映像は必見!これまで番組を彩ってきたNEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2など、ここでしか見ることのできないVTRが盛りだくさん!

要チェックです。

それと、金田一シリーズがスタートしましたね。
4代目のはじめちゃんは、山田くん。
ザテレビジョンのこれまでの金田一少年を比較が面白い。

初回放送を前に、これまでの金田一少年を比較してみたい。

○初代:堂本剛
初代金田一一は、相方の七瀬美雪役をともさかりえ、剣持警部役を古尾谷雅人が演じていた。堤幸彦が演出を務めた連続ドラマは好評を博して、最高視聴率29.9%をマーク(ビデオリサーチ調べ)。その後、スペシャルドラマや再度の連続ドラマ化を経て、映画も大ヒットし、一世を風靡した。ちなみに制服はブレザーにチェックのズボンもしくはスカート。

○2代目:松本潤
2001年に放送とあって、キャスト・スタッフを一新し、21世紀の金田一少年として若返った。単発ドラマを経て、連続ドラマが放送されたが、視聴率は初代に及ばず20%に届くことはなかった。制服は学ランに変更。七瀬美雪役の鈴木杏はセーラー服だった。剣持警部役は内藤剛志。

○3代目:亀梨和也
亀梨演じる3代目は、堂本、松本の金田一一と違い、原作を継承しておらず、スペシャルドラマ1回のみの放送。上野樹里が七瀬美雪、加藤雅也が剣持警部を演じており、18.6%の視聴率を獲得した。

○4代目:山田涼介
川口春奈が七瀬美雪役、山口智充が剣持警部役に。2回のスペシャルドラマではそれぞれ14.8%、9.1%の視聴率をマーク。また、初代シリーズと同じ制服を着用していたり、初代以来、真壁誠役が復活していたり、昔からの金田一ファンには懐かしいシリーズになっている。

果たして、4代目の山田はどんな金田一少年の事件簿を見せてくれるのか。初回2時間スペシャルで7月19日(土)よる9時より放送開始となる。(webザテレビジョン


亀の金田一のDVD&Blu-rayの要望先です。

日テレへの要望

ドリボのDVD&Blu-rayの要望先


*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケ譲渡です。



亀愛を語りたいという想いからブログを始めた。
それは、今も変わらないし、これからも変わらない。
楽しく亀のことを語りたいって思う。

ブログって、本当にいろいろな方が読む。
でも、読もうと思わなければ読まなくていいものでもある。
その中で、私のブログを読んでくださることは、本当にありがたいことだと思ってる。
だから、これからも私なりの亀愛を語っていきたいと思う。


★交換、譲るのみ掲載です。

*なるべく早く仲介をするよう心懸けていますが、しかし、私の仕事の都合上遅れることがあるかもですが、そこはご了承ください。
*ブログに載せてもチケの譲渡ができないときもありますが、その際もご了承ください。
*お譲りする相手が複数のときは、コメの早い方が優先とします。
*チケの譲渡に関しては、メールフォームからの受け付けはいたしません。




【交換】

(求)代々木9月27日 17時 2枚
(譲)広島9月13日 18時 2枚連番

(求)代々木 9月28日 13時 2枚
(譲)代々木9月27日 17時 2枚(連番)

(求)代々木 9月27日 17:00 1枚
(譲)広島 9月13日 16:00 2枚(連番)

(求)代々木 9月28日 13時 4枚
(譲)代々木 9月26日 18時 4枚

(求)名古屋 8月14日 1部14:00 2連番
(譲)名古屋 8月14日 2部18:00 2連番

(求)代々木9月27日13:00 二枚
(譲)代々木9月27日17:00二枚

(求)代々木 9/27 13時 1枚、または17時 1枚
(譲)代々木 9/28 13時 1枚 

(求)代々木 9月28日13時2枚(もしくは27日17時2枚)
(譲)横浜 7月27日17時2枚


【譲】

福岡 8月24日2枚


*コメをくださった方は、自分のがあるかどうか、確認してください。
また、連絡したのに何も連絡がない場合も、申し訳ありませんがご連絡ください。

なお、3回連絡しても返信がない方や、メールが返ってくる方には、連絡できないとして送るのはやめています。
できれば、連絡先を入れるときは確認してください。




| 亀梨和也ラジオ | 23:06 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 22:47 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 20:42 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 12:40 | |

こんにちは。

本当にライブって凄いなぁ…と思い返してます。。
パワーもらえますよね!p(^-^)q

大阪ライブの件、ちょっと冷静に考えてみました。
生意気なコメントになってしまいますが、すみません。

皆に少しずつの責任が、ある気がしてきました。(´・ω・`)

亀梨和也君ほどの人気のある人は、やはりある程度ファンとの距離を置くしかないかと・・・

私、以前プロゴルファーの石川遼君の人気が最高に上がってる時に、特に彼目的ではなく、たまたまギャラリーで行ったのですが・・

他のプロにはありえない、警備の方が石川遼君の周りをガッチリ固めてしまって、全く近くに行けない、という信じられない光景を見ました。

何度かゴルフのギャラリーで行ったことはありますが、私は他のプロではそんな光景見たことありません。

ファンが多いのは嬉しいだろうけど大変だな~!
これでまともにゴルフ出来るのかな?
と思いながら普通にゴルフ見てましたが、
ちょっとそれを思い出してしまいまして、コメントさせていただきました。

で、亀ちゃんが客席に降りるならそれなりの準備が必要だと思いました。

ファンにとって亀ちゃんが側に来てくれるのはそりゃ嬉しい事ですよ。
冷静さを失う方がいたのも、ある意味仕方ないのかもしれないです。
勿論引っ掻き傷つけなどダメですが、場合により、ファンが将棋倒しになる事故、
亀ちゃんが、下敷きになったかもしれない事故発生の可能性がゼロでは無いですよ。

それでなくてもライブに入るだけで、ファンは普段の心理状態じゃないことは自分も含め自覚していると思います。
本当に自分なら触らなかったと言い切れる自信のあるファンの方のほうが少ないかもしれません。

新しい試みには、必ず何かしらのメリット、デメリットが付きまといます、
それをどう、前向きに変えていくか、これはメンバー、スタッフさん、ファン皆で考えていきたい事だと感じています。
大切な亀ちゃんやKAT-TUNのために。

長文、失礼いたしました。

| ひみこ | 2014/07/20 12:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 08:07 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 06:17 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/07/20 01:26 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT