☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョーカーを見抜け

ジョーカーゲーム、解禁されましたね!

[映画.com ニュース] 入江悠監督と「KAT-TUN」の亀梨和也がタッグを組み、柳広司氏のスパイサスペンス小説を映画化する「ジョーカー・ゲーム」の公開日が、2015年1月31日に決定した。また、今作には亀梨と深田恭子、伊勢谷友介が“参戦”していることが発表済みだが、新たに小澤征悦、小出恵介、山本浩司、渋川清彦、田口浩正、光石研、嶋田久作が出演していることを、配給の東宝が発表した。
同名原作は2009年、第30回吉川英治文学新人賞と第62回日本推理協会賞長編及び連作短編編集部門に輝いた話題作だ。映画の舞台は、架空の第二次世界大戦前夜。規律違反で極刑を言い渡された青年(亀梨)は刑の執行直前、謎の男・結城(伊勢谷)から秘密組織“D機関”にスカウトされる。青年は“嘉藤”という新たな名を与えられ、国際都市“魔の都”に駐在する米国大使・グラハムの手から世界を揺るがす機密文書ブラックノートを奪取するという極秘ミッションに就く。
映画の公式サイト(http://jokergame-movie.com)では特別映像が公開され、卓越した映像構成と演出力で注目を浴びる入江監督の世界観を堪能することができる。純白のクラシックスーツに身を包んだ亀梨、米国大使の愛人である謎の女・リンに扮し怪しげな表情をたたえる深田、勇ましい軍服姿で射抜くような眼差(まなざ)しを注ぐ伊勢谷の姿から目を離すことができない。
日本国内だけでなく、インドネシア・バタム島に作られた広大なオープンセットやシンガポール市内で大規模な撮影が行われただけに、ロケーションやアクションも規格外。映像の終盤は、歩きながら瞬間的に変装する嘉藤の姿で締めくくられている。同映像は、第1弾チラシとともに9月13日から全国の劇場で初披露される。
「ジョーカー・ゲーム」は、2015年1月31日から全国で公開。

配給先が東宝だったら、「俺俺」よりも上映映画館は多い。
楽しみだなあ。

ってか、公式サイトの予告編。
亀が超かっこいいんですけど。
クールなスパイ。
もう、それだけでドキドキしちゃう。

キスシーンが美しくて悩ましい。
亀の中世的な魅力が、一瞬のキスシーンで伝わってくるもの。

映画の期待が高まる!
本当に楽しみ。


さて、明日は広島ライブ。:
ドリボの要望書を広島でも集めます。
グリーンアリーナに隣接しているレストランがある建物の地下一階にいます。(会議室前あたり)
時間は、11時から30分、1部と2部の間を予定しています。
ハート模様のドリボのグッズのバックを持って立っていますので、声をかけてください。



亀梨和也主演舞台「DREAM BOYS」DVD・Blu-ray発売の要望書y 企画第3弾



 
ジャニーズブログランキング




| 亀梨和也映画 | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/09/13 02:28 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT