☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ターニングポイント  Wink up  2014年11月号

Wink up  2014年11月号。

少女に花を渡すショット。
その姿に、悲しいことがあっても常に希望を持っているという意味を感じてしまう。

影があるというか悲しげな表情の亀。
儚い憂いのある表情に、心が惹きつけられた。

今の自分になれたターニングポイントは?

大きいものがあったというより、細かいターニングポイントがいっぱいあった・・・

子供の頃から育ってきた環境や体験からすごく影響を受けてる・・・
今も少しずつ刺激を受けて、自分が変わってきている・・・

ターニングポイントって、常にあると思う。
その瞬間をどう捉え受け止めるかで、意味が変わってくる。
何もならないようなことでも、自分に価値あることであればターニングポイントとなるからだ。
感性豊かな亀は、その瞬間を逃さず、ずっと捉えてきたと思うし、そうやって今の自分を作り出した。

デビュー当時は、がっついていたし、ツンとしていた・・・
今は、本来の自分に戻りつつある・・・

これまで武器をいっぱい持って生きていたのが、今はよい意味で武器の数を減らして、素でいられる部分が若干ある・・・
素でいられることが、自分の強みにもなっている・・・
こう考えられるようになってきたのは、時間とやってきたことによると思う・・・

武器はたくさんあればいいわけではなく、その使い方による。
今もたくさんのことを背負っているけれど、大人になった分、上手に背負っている。
いいことも悪いこともあったと思うけど、そういうたくさんの経験が亀を強くした。

なんか余裕すら感じる。
この余裕が年齢を重ねるごとに大きくなり、魅力的な大人な男性にしていくんだと思う。

だから、亀を好きな想いは小さくなるどころが、大きくなるばかりだ。

KAT-TUN缶。
未公開ショットの可愛いこと。

両想いを確信した時のトドメをさす口説き文句。

どっか、泊りに行かない?

そんなこと言われたら、心の臓が爆発しちゃう。


 
ジャニーズブログランキング


続きは、私の想いです。




ツイにあったけど、先日亀はファミクラに行ったみたいだそうですね。
そのとき、ドリボの映像化の要望書見てくれてないたらいいなと思った。

要望書をどんな形で持っていくか悩みに悩んで、ショッキングピンクの箱に黄色の蓋のを見つけて、それに入れてもって行ったの。
派手だから、すごく目立つ。

今回のファミクラのお姉さんの対応もよかったし。
「ファンの子がこんなのを持ってきたのよ。」なんて亀に言ってくれてたらうれしい。
なんか、期待しちゃう。

私たちの想いが届くことを祈りつつ、願いが叶うまで頑張りたいです。
                                                                                                                    

| 亀梨和也雑誌 | 14:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

もうすぐ雑誌ラッシュをひかえてるというのに、今回のドル誌、久しぶりに3冊購入していまいました(汗)。WUはテキスト・KAT-TUN缶も良かったですね♪
かわいかったり繊細な部分は変わらないまま、ホントに、素敵な大人の男性になってきてますね。これから先も、ずっと楽しみで仕方ないです。

ファミクラでは、対応が良い方で安心でしたね。
たくさんの要望書を直接届けるのは、大変なお仕事だと思います。私たちの要望書が、ryuryukoさんに託された後も、ryuryukoさんは色々悩み考えて下さって・・・。
本当にありがとうございます。
その後、亀梨くんがファミクラに来たなんて、タイミング良いし、縁起が良い!笑。ピンクは亀梨くんの色だし、見てくれてたらいいですね。私たちの気持ちを知っていてほしいです。

願いが叶うまで、頑張りたいですね!
私も、ryuryukoさんに甘えてばかりいないで、個人でも頑張ります!


| なお | 2014/10/17 13:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT