☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドット柄スーツ

「バンクーバーの朝日」ジャパンプレミアの様子が、WSで流れました。
亀、終始ニコニコ。
かわいすぎる!

当日参加した友達によると、亀はまさに王子様さながらに、キラッキラだったと。
それは、映像を見ても伝わってきます。

それにしても、亀のドット柄のスーツは、目立ってましたね。
上地くんからはからかわれていたらしいけれど、似合っていました。

ちなみに、メンズにとっては、ドット柄は着こなしが難しいそうです。
ドット柄のネクタイやシャツを見ることはあっても、スーツはそんなにないような気がします。

で、ドット柄で検索してみると、「中々メンズが使いこなせないドット柄を自信たっぷりに着こなしているメンズはお洒落のセンスが一段と高く見える。」という文章を見つけました。
思わず、「亀のことだ!」って思いました。

それと、めざましじゃんけんの亀。
超かわいい。

亀「皆さん今日も1日頑張っていきましょう!」

これから毎日この声を聴いて、仕事に行こうと思いました。
だって、こ素敵なかわいい笑顔でこういわれたら、頑張れる気がしますもんね。

妻夫木聡 : 役作りで野球猛特訓「鼻血が出たことも」
 俳優の妻夫木聡さんが15日、東京都内で行われた映画「バンクーバーの朝日」(石井裕也監督)完成披露会見に登場。野球チームのキャプテンを演じた妻夫木さんは「野球の経験はほとんどないに等しかったのでずっと練習していました。1人で夜な夜な公園に繰り出して壁にボールを当てて練習したり……鼻血が出たこともあった」と語り、亀梨和也さんから「最初から硬式ボールはめちゃくちゃ怖い。大変でしたね」と妻夫木さんをねぎらった。
 バンクーバー朝日軍は、1914~41年にバンクーバーで活動した日系カナダ移民の2世を中心とした野球チーム。41年の太平洋戦争勃発に伴い、選手たちは「敵性外国人」となり、強制移住させられてチームは解散した。2003年にカナダの移民社会、野球文化への功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たしている。映画では、差別や貧困と戦いながら、日系移民に誇りと勇気を与えた朝日軍の活躍を描いている。映画は12月20日から公開。
 小1から中1まで野球をしていたという亀梨さんは「ランニングしてストレッチしてチームとしてやっていた。野球に真摯(しんし)に向き合いながら撮影をさせていただきました。チーム朝日として撮影時間を過ごせていた。いい作品に参加させていただいた」と語った。会見には妻夫木さん、亀梨さんのほか、勝地涼さん、上地雄輔さん、池松壮亮さん、高畑充希さん、宮崎あおいさん、石井監督も出席した。(毎日新聞デジタル


公開まで、いろいろなイベントがあり、楽しみです。


 
ジャニーズブログランキング


続きは、「バンクーバーの朝日」ジャパンプレミアのことです。


「バンクーバーの朝日」ジャパンプレミアに行った友達より。

妻夫木くんの家族を中心に物語は進むそうです。
だから、亀は準主役ではあるけれども、出番は、「ごくせん THE MOVIE」よりは少ないと言ってました。

映画は、感動を押し付けるでもなく怒りをたぎらせるわけでもなく、また白人を一方的に悪く描くこともなく、当時の真面目にコツコツと働く二世の方々が印象深かったと。
淡々と描かれており、地味かもしれないけれど、石井監督のテイストあふれた映画だったみたいです。

でも、こういう大作に出演できたことは、本当に素晴らしいことだと思うし、必ずここで得た経験は、亀を大きくし、次につながると思います。


| 亀梨和也映画 | 06:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ryuryukoさん、こんばんは。ドット柄のスーツが似合う男性はなかなかいないですよね。下手するとコントになってしまいそう…。それを着こなす亀のセンス&斬新さがすごいです。早速映像をチェックしたいと思います。
今回のバンクーバーの朝日は、今までとは違った角度で亀の演技が見られるかなと、とても楽しみにしています。とても良い作品、そして映画の仕事を通じてたくさんの方たちと出会えたみたいですね。雑誌などを見ても亀の手応えを感じます。ryuryukoさんの仰る通りこの映画に出会えたことは亀にとって次に繋がる手応えになったでしょう。
ハイフン、亀担になって1年。亀の表情のバリエーションの多彩さには感心&魅了されてます。亀自身も魅せ方に拘って研究しているし、何よりもお客さんの反応を楽しみながらやっていますよね。

映画公開が待ち遠しいです。

| Chizu | 2014/10/19 00:36 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/10/18 12:53 | |

ドット柄

亀ちゃんのこのスーツ、ディオール・オムなんだそうですよ。
以前にも亀ちゃん、ディオール・オム着てますよね!?お気に入りなのかな?
このドット柄を見ると、私は亀ちゃんが18.9歳の頃の冬に来ていたキャメル地に絵の具を散りばめた様なドット柄のコートを思い出します。
男の子でこんな柄のこんな色合いを着こなす子が居るんだ!!と、亀ちゃんのお洒落のセンスにビックリしたものでした。
そしてこの晴れやかな舞台で纏ったこのスーツ姿に、亀ちゃんの特別な思いが込められている気がしました。
そしてダークスーツで揃えた男性陣、ともすると折角のジャパンプレミアが落ち着き過ぎてしまう可能性もあった中で、亀ちゃんのあのドット柄のスーツ姿が華を添えたのでは…と思いました。

| ズンコ | 2014/10/17 21:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT