☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「緊張」始球式! 背番号80

今朝のサンスポの記事。

「緊張」始球式!亀梨和也、大役を無事に終えホッ
 KAT-TUNの亀梨和也(28)が11日、甲子園で行われた阪神・巨人連合-MLBオールスター戦の始球式を行った。
 始球式前には「選手の皆さんと同じグラウンドに立てることを本当にうれしく思います。相当、緊張すると思いますが…。しっかり投げ込みたいと思います」と緊張気味にコメントしていたが、芸能界屈指の野球好きで知られるだけに、大役を無事に終えてホッとした表情だった。


G+見てたけど、結局は音声しか聞こえずで、とても残念に思ってた。
でも、副音声では、少し映りましたね。

緊張していたんだろうけど、まるで高校球児のように初々しく見えた。
礼儀正しく、きびきびしていて、始球式できるのがうれしくてたまらないって表情だった。


日本のプロ野球や、メジャーリーグを見させてもらって感じることなんですけれど、日本の野球って、年々、特に投手なんですけど、形がある程度定まってきているというか、ピッチングフォームが変わっている投手が少なくなってきているんだと思っているんですけど。
そういった意味で、メジャーの投手って個性豊かなピッチングじゃないですか。
僕、今度12月に映画が公開があって、それが、昔の野球のお話でして、それで、資料、たくさん見させてもらったんですけど、日本のプロ野球の選手も、昔は色んなフォームの選手がいらっしゃるじゃないですか。
これって、 なんでなんだろうなと。
何か、理論といいますか、もちろん年々定まっていると思っているんですけど、体の問題もあったりしたりするんですか。
日本に適したフォームとか・・・。


亀の副音声が褒められるのは、目の前のことだけでなく、野球の奥深く切り込んだところからの質問ができるからなんだと思う。

アナウンサー「教えた日本語ってありますか?」
松井「そりゃあ、いっぱいありますよ。」
(亀、大笑い)
ア「今、笑ったのは?」
亀「『いただきます』とか、ですよね?」
松「そうです、そうです。」
ア「いま笑ったのは、放送にのせられる範囲の話ですか?」
亀「これはもう、男同士の集まりですから笑」
ア「なるほど!」
亀「やはり、野球選手も笑」
アナ「あ、そうですね。わかりました。」
亀「いろいろなねね?」
ア「それは視聴者には察していただければという」
亀「副音声ならではでお伝えしております笑。フフフフ。」

亀のナイスフォローに、思わず大笑い。
こういう大人の話題をさらっとかわずところは、さすがだと思った。

さてさて、今日も副音声がありますね。
なかなかリアルタイムで見れないけれど、楽しみです。


 
ジャニーズブログランキング


続きは、始球式のことです。




お友達が、甲子園に行ってまして、直に亀の始球式をみたとお知らせをくれました。

あっという間の始球式。
ブース内で、亀は、しきりに亀に手をやって、髪型を気にしていたらしい。
時間がなくて、髪を切りに行く時間がないのかなあ。

ブース内が映ったときに亀がチェックのひざ掛けしていたけれど、甲子園は全然寒くなかったらしい。
でも、実況には万全の準備は必要だものね。

あれって、亀の私物化なのかなあ。
どうでもいいことかもしれないけれど、もしそうなら、亀の女子力に感動しちゃうな。


| 亀梨和也 | 06:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何人かのファンの方が副音声ブースを覗きに来てた時、日本が逆転するかしないか?の最高に面白い時だったので、
「邪魔やねん!!」て一般の方に怒鳴られてました。

私は大阪のライブの件もあったし、ものすごく神経使って甲子園に行ってきました。

[野球場は、野球を仕事とする人、野球を観に行き応援し、支える人の聖地]
と自分の心に言い聞かせて行きました。

当然始球式は見ましたが、副音声ブースは、一切覗きに行きませんでした。

男が真剣に仕事してる場です、礼儀だけは守りたくてガマンしました。
東京ドームと違い、パテーション越し覗けば見える、また、覗かなくては見えない構成でしたが、後悔はしていません。

| 花梨 | 2014/11/13 11:54 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/11/12 20:05 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT