☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WILDS OF MY HEART  

昨日の少クラプレミアム。

生バンドをでのプレミアムショー。
まさに、ライブそのものだった。
ノリノリな4人を見ていると、早くライブに行きたいって思っちゃう。

キプフェで、ライトを照らす亀。
WILDSで、拡声器を使って歌うじゅんの。
もうテンションが上がる。

特に、WILDS OF MY HEART。
ロックなKAT-TUN。
そのカッコ良さは、半端ない。

亀「俺たちが、KAT-TUN。カモン!!」

テンションが上がる。
彼らの煽りに、心がしびれちゃう。

「聞こえない」のところ。
亀のアヒル口がかわいすぎる。
そのあとの、笑顔も最高。

これを最初にライブで聴いたとき、鳥肌が立ったもの。
いろんな意味で、思い入れも深い。

1曲目、キプフェ。

夢見て倒れて立ち上がれ・・・
全てかけるのさ Keep The Faith・・・

2曲目、LOVE。

倒れてもまた立ち上がる・・・ 
君のためなら・・・

3曲目、BIRTH。

倒れても立ち上がって・・・
終わりなき世界で・・・

そしてラスト、WILDS OF MY HEART。

大人への階段 昇りだした・・・
大切な 君とともに・・・

どんなことがあろうとも、信念を貫いてきた。
倒れても立ち上がってきた。
それは、自分たちのために、そしてハイフンのために。
そして、今大人なKAT-TUNとして日々進化している。


それにしても、イチロー選手のモノマネ。
すごくエロく感じたのは、私だけかしら・・・。


<カウコンチケット譲ります


 
ジャニーズブログランキング


続きは、もう少し少クラプレミアムのことを語らせてください。





亀「与えられる物が、なんか、バラバラだったんですよ。それこそ、舞台なんかも、俺だけ楽屋が別とか。」

「楽屋が違うことを当時どう思っていたか?」と横山くん。

雄「最初は、もちろん、同期だし、年齢も下だから、ん?!と思う事もありましたけど、やっぱりしっかりしてるから、その姿勢を見させられると、まあ、いたしかたないという気持ちで、やってましたね。」

大阪でのドリボ。
タッキーの代役で、KAT-TUNや∞は大部屋だったのに、一人だけの楽屋を与えられた時、すばるくんが亀の楽屋に来てくれた。

亀「すばるくんが(楽屋に)来てくれて、『大丈夫か?』って言われて。『わかるよ、お前の気持ちわかるわ。』っていうのをすごく言ってくれたんですよ。『気にしんとやりーな。』って。」

「めちゃくちゃ気にしていた。」、「超、気まずかった」と亀。
当時も仲が悪いとかじゃなくて、気まずい感じだったんだろうと推測される。

当時の亀の孤独感は、半端なかっただろう。
もちろん、他のメンバーの想いも複雑だったと思う。
でも、今、こうやって言えることに、そしてゆっちの言葉に、心が和む。
今の関係性のよさが伝わってくる。

なんか、大人の階段を昇っている彼らの、一部を見た気がした。
同時に、彼らの絆の強さも感じた。


チケットを譲ります


 
ジャニーズブログランキング


続きは、もう少し少クラプレミアムのことを語らせてください。



| KAT-TUN | 04:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私の住んでいる地域では日本で放送された4日後の日曜日に放送があるんですが、昨日はなくて・・・先々週の少クラの放送でした。
放送局(JSTV)に尋ねたら、日本で11/19に放送されたプレミアムは12/1 15:05~(GMT)との回答でした。
1分30秒の予告で我慢して、もう1週間待ちます!!

| Mayumi | 2014/11/25 01:39 | URL |

こんばんは~
ソリオのCMみましたか?私はまだ生?で観れてないんですが
亀好きではない子達から、「みた?」と大騒ぎのメールが来て
HPで観たんですが・・・ん~もうたまらないです!
「だから?」って言う顔。
あれが、少クラでライト持って挑発していた人とは思えない!!
ホントに同一人物ですか-!
いろんな顔を見せてくれる亀担がやめられないわけです。

| yayako | 2014/11/22 22:30 | URL |

ryuryukoさん お疲れさまです。
今朝ブログを拝見して直ぐにも書き込みたかったんですが、仕事で…今になっちゃいました。

昨日途中から見て 、すぐKAT-TUNのライブパフォーマンスになり大興奮してたので、選曲にそんな拘りがあったなんて!!
わかりにくいけど…(笑)
亀が言い出しそう…(笑)

私は その後リピで前半部分を見て 切なくて…爺孫の今の関係に救われた気持ちもありつつも 当時の亀の状況を思うと切なくて…。
ryuryukoさんのブログで救われました。
KAT-TUNのいろいろな挑戦はまだ続行中なんですよね。
笑って話せるようになっただけいいかな。
他のグループにも関心を持ち 前を向いている亀。
白いセーターの袖が可愛いかった~

| あつ | 2014/11/20 14:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT