☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年を振り返って

2015年2月号のRayのテキスト。

どんな厳しい状況になっても、彼女を救おうとする“嘉藤”の気持ちがわかると亀。

僕も最終的には、人の手を離せないから・・・
それは、女性でも男性でも・・・
どんなことをされても・・・

相手が離れていったらしょうがなけど、こちらから手を放すのは苦手・・・
そうしてしまったことに後悔する・・・
相手に裏切られるよりも、自分が裏切ってしまったことに耐えられなくなると思うから・・・

もっとうまく生きたいと思うことはある・・・
でも、基本、人を嫌いにはならない・・・
嫌いだと思う自分がイヤ・・・
そんな自分をちっちゃえって思うから・・・

そんなに完璧な人間じゃないから、自分が思っていなくても人を傷つけてしまうこともある・・・
そういうことは引きずるけれど、どんな窮地に立ったとしても、一度でも心を通わせたと思った人のことを裏切らずに生きていけたらいいなと思う・・・

もっと楽に生きたらって思うことがある。
でも、それができないのも亀なんだって思う。
だって、本当に人間が好きなんだもの。

常に相手のことを考える亀らしい言葉。
本当に亀の考え方はブレないって感じる。
そんな亀を本当に好きだし、支え応援したいって思う。


さて、今年もあとわずかになりました。

KAT-TUNとともに迎えた2014年。
あっという間に時は経ち、また年末を迎えています。
そして、2度目のカウコン。
どんなライブになるのか楽しみです。


この1年、ブログを読んでくださって本当にありがとうございました。
2014年を振り返って、仕事が忙しいからではあったのですが、やはりブログの更新が滞ってしまったことは、自分ながら反省しています。

それ以上に、この情報社会の中、ツイッターでの情報の速さに、ブログの意味や意義を考えたりしました。
また、連続1位のこだわりや、チケのこと、要望書企画について、いろいろなご意見をいただいたり、譲渡に関してもいろんなことがありました。

いろんな考え方があり、その中で、自分の意見をこうして文章にすることは本当に難しいです。
でも、亀が好き。
その気持ちに偽りはありません。

2005年の1月15日に亀堕ちしてはや10年。
日々、亀のことが好きになっていきます。
こんな私ですが、また来年も、亀愛を綴っていけたらなと思います。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、可愛い亀です。





今年も、こんなつたないブログを読んでくださってありがとうございました。
来年も、引き続き亀愛、KAT-TUN愛を語っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

で、パソコンの整理をしていて、思わず作ってしまったPV。
可愛い亀満載です。
今年ブログを読んでくださったお礼に、どうぞ。

可愛い亀


それと、ブログやツイのイラストは、中1の娘が書いてくれました。
これから、いろんな亀を書いてくれるそうなので、その都度更新していこうと思います。


| 亀梨和也 | 01:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/12/30 10:27 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT