☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUNカウコンレポ 12月30日 18時

18:03 開始。
21:08 終了。

4人が超男前。
この世のとは思えないくらい。

亀のビジュは、最高。
メチャクチャ可愛い!

セトリはドーム仕様。

新曲とそのカップリングも披露した。
カップリング、すごくいい!

竜ちゃん以外は、ソロ曲はメドレーだった。
亀ソロは、Emeraldと離愛。

それから、新企画のKAT-TUN大忘年会。
面白かったし、盛り上がった。

この模様は、1月4日のシューイチで流すそうです。


レポは、続きから書いています。
雰囲気だけでも伝わったらと思います。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、レポです。





18:03 開始。

オープニングの映像。
本人たちの映像は変わってないけど、前後の映像が変わっていたような気がする。

・COME HERE。

ステージ上から、ゴンドラに乗って登場。

亀「アーユーレディ? カモン。」

花火の爆音。
会場は、最初っから盛り上りマックス。

・リアフェア
・BIRTH

亀「ヘイ、京セラ!」

曲の最後、マイクを落として慌てて拾っていた。

・BOUNCE GIRL
・FANTSTIC PLANET

亀「ヘイ、京セラ! 全然声が出てないんだけど。1年で一番盛り上がって帰れー‼︎」

メチャクチャ笑顔。
可愛かった。

・DENGEROUS

亀のエロ腰、どんだけクネクネさせるんだろう。

・You are DELICIOUS!

新曲のカップリング。
リズミカルなのにハードちっく。

・HIDE and SEEK

パフォーマンスの後、センステに登場して歌った。

・優しい雨

ラスト、亀が何か言ってた。
「ありがとう。」か、「サンキュー」って言ってたのかなあ。

・ART OF LIFE
・Snow flake、クレセント

カトゥンネット高丸。
新バージョン。
亀は、白髪のおじさんに扮して北亀部長役。
じゅんのと竜ちゃんは、社員。
今回は、トランプの説明。

亀「開けると、中はツルツル。なんと、ハート、ダイヤ、クローバー、お正月なのでスペードをつけてます。これで、なんと19,8000円!」
雄「高い!」

そのあと蘭丸仕様のじゅんのと不良風な竜ちゃんの、CM風な映像が流れた。

淳「トランプ、すごい欲しかったんですよ。古美門先生と、真知子ちゃんと、服部さんにもいるから、4つは欲しいなあ。」
竜「ジョーカーが2枚もついてる⁉︎ すごい‼︎ 」

・不滅のスクラム

バクステにのところに、4つの塔が上がっていく。

・フェイク

トロッコに乗る4人。

・WILD OF MY HEART
・楔

・MC

亀「ライブ、楽しいね。」


淳「今年も、戻って来たね。」
亀「ただいま!」

亀「2年連続は、付き合ってもいいよね。もしくは、親戚のお姉さん? ・・・危ない、危ない。」

この時の、亀のリアクションがメチャクチャ可愛かった。

竜「実際、ちゃんと付き合ったとするじゃん。1日1人相手しても、無理だな。」
亀「5万日・・・、何年かかるんだろう。1日3人はきついなあ。もう、28歳だもんなあ。」

雄「去年、来年もやりたいなと言ってたけど、6割はそう思ってたけど、4割は無理だと思ってた。」
竜「それは、お前だけ。俺は、10割思ってたからね。」
亀「俺らは、大阪に家を借りようかなと思っていたくらいだもんね。」
雄「俺の情熱、足りなかった。」

雄「ここでやらせてもらえるのは、みなさんのおかげなんですよ。」
亀「Come Here1位取らせてもらったのも、みなさんのおかげです。ありがとうございます。」

雄「カトゥンネット高丸、スベってなかった?すごく心配だったんだよね。」
淳「さっき出ていた男の人と女の人、実は俺のお父さんとお母さん。」
会場「えー⁈」
淳「ウソウソ、カワウソ。」

亀「(カウコン)来年も絶対にやろうね!」
竜「決めちゃおう! 来年の30、31日、やります‼︎」
亀「何をどこでやるかは言ってないからね。ただ、30、31日にやりますって言ってるだけだからね。」
竜「もしかしたら、俺だけ、こっそりとやっているかもしれない。」

雄「今年、振り返ってみません? 何が、あったかなあ。」
淳「リリースは、In Factとアルバム。」
雄「今年は、お客さんの前に立つことが多かった。」
亀「4月から少年倶楽部にも出させてもらった。」
淳「プレミアムショーもライブ形式で、コラボやったりしてよかったよね。」
亀「こないだ、KinKi さんのバック、何十年ぶりにやらせてもらったものね。」

「普段、他のジャニーズのグループと絡むことがないけれど、プレミアムに出演してもらって話せることはいい機会だし、距離が縮んだ。」と亀。

タメ旅の話。
過酷な仕事だと亀。

雄「あれは、24時間テレビですから。」
亀「全然、眠れない。」
雄「ずっと、カメラ回していますからね。」

雄「ある時から、そのうちヤバい人来ると思う。今までは、運がよかったけど。」
亀「今まで行った中で、一回もKAT-TUNのうちわやポスター貼ってある家がなかった。」

その時の亀の表情が激カワ。

シューイチのロケの話。

亀「ジェットコースターに乗った時、中丸の表情はいい絵だった。中丸の歯が折れないかと心配だった。」
淳「恐怖なのか、興奮してるのかどうか、分からなかった。『上、上!』とか、『逆さ、逆さ!』とか言って実況してたもん。」
雄「興奮してたんだ。」

昔の豊島園事件。
メンバーみんなで行くと約束していたのに、KAT-TUN連絡網が竜ちゃんにいってなくて、竜ちゃんだけ来なかった。

竜「マジ⁉︎ ごめん。」

去年の今頃は舞台の稽古で声がカスカスだったと竜ちゃん。

亀「どんな感じ?」
竜「あー・・・。無茶ぶりでした。」

じゅんのもフォレストガンプの舞台をやった。
幼少期の台詞を言ってと亀。
台詞を言うんだけど、長い。
全員はけようとする。

淳「ちょっと待って。」
竜「よく台詞を全部覚えてるな。昨日、ふられると思って練習したんだろう。」

今年は、映画2本やったと亀。

雄「みなさん、観られました? バン朝。」

ジョーカー・ゲームの主題歌もやらせてもらってる。

亀「さっきカップリングも歌わせもらいましたけど。」
雄「どうでした? 心配なんだよね。」
亀「新曲やるときって、難しいよね。じっくり聴きたいってのもあるし。でも、俺ら、真剣に腰ふったりして頑張ったんですよ。」

ドラマの話。

亀「1月の下旬か、2月の始めにやる。今、絶賛撮ってます。」

亀「お母さんに『次のドラマ、お母さんは、見れないのかなあ?』って。」

そこから、ゆっちのファーストクラスの話になった。
ゆっちのキス真似で、ゆっちとキスしうようとする亀。

亀「中丸くんのキスってさ、ちょっと傾いてて、優しい。」
雄「一生懸命にやってるんですよ。」

雄「(セカンドラブは)エロチック(なドラマ)?」
亀「かなり、エロチックです。」
会場「きゃー‼︎」

亀「よく、手紙とかで、『キスシーンとか、見たくないんですよ。』ってもらうんですよ。」
雄「亀梨くんは、どうなんですか?」
亀「超見て欲しい。」

亀「これ、2つに分かれるよね。見て自分に置き換えるパターンと、見たくないパターンとに。ぜひ、見たくないパターンの人も見てください。僕も、恥ずかしけど頑張ってますから。」

竜「国際フォーラムの時は、(じゅんのと)そんなに仲良くなかったんですよ。ダラダラと話すことができなかった。でも、今はこうして話ができる。俺たちの仲も縮まったもんだな。」

雄「思うんだけどさ、グッツの列、長くね?」
亀「朝から並んでるでしょ?」
淳「グッツの列にハイタッチしたいよね。」
亀「ありがたいよね。」

亀「今日、子どもに戻った気分。すっげー、楽しい。」
竜「リハーサルとは違う。リハーサルのときは、すごく長く感じた。本番は、楽しい。」

・STAR
・Birds

・ナカマループマシーン

・BLACK

バーでカクテルを作って、コップに入れず大きな氷入れに入れる竜ちゃん。
驚くものの、それを呑みほすじゅんの。

・BREAK UR CAGE

・KAT-TUN大忘年会

SIGNALを歌い始めたあと、音源がおかしくなって歌えない亀。
ゆっちに詰め寄って怒る。

雄「これが、KAT-TUNのライブなんですよ。」

その小芝居から、KAT-TUN大忘年会が始まった。
◯◯が◯◯のソロ曲を歌うというルーレットを回して曲目を決める。

亀が、竜ちゃんのMONSTER NIGHT。
竜ちゃんが、じゅんののサムライラブアタック。
ゆっちが、亀の1582。
じゅんのが、ゆっちのFILM(キーを二つ落とすよう音響さんに頼んでた)

・WHITE LOVERS(新曲のカップリング)
・Polaris(新曲のカップリング)
・WHENEVER I KISS YOU、FLASH

・Emerald、離さないで愛

Emeraldのイントロが始まって、亀が登場。
グラサンずらして、あっかんべー。
イタズラっぽく笑う亀の可愛いこと。

Emeraldを歌い終わった後、緑の光線が上にあがり、ダイアモンドが映し出された。
そして、離愛のイントロが流れる。

白シャツに黒のズボン。
色気ムンムン。
エロチック。
歌い終わった後の満足そうな笑顔が可愛いかった。

離愛を歌った時の歓声の凄いことといったら、半端なかった。
今日一番の歓声だった。
それ以上に、歌い終わった後の興奮冷めやらぬざわめきもすごかった。

・TRIANGLE

パフォーマンスの後、バクステに登場。
そのまま、センステに移動。

・In Fact

レーザー光線でリングみたいな四角の空間を作ってて壮大だった。
終わった後ドカーンと花火。
すごかった。

・Dead or Alive

・SUMMER EMOTION

亀「もっと叫べー‼︎」

水の代わりに、ドライアイス。
亀は、ピョンピョン飛んで回ってて、テンションマックス。
股の間から噴射してた。

・Believe in myself

亀は、「君に届けるよ。」のところを、「ハイフンに届けるよ。」と替えて歌った。

・MY EVERY TIME

出だしのフェイクを歌い忘れて、手でゴメンとポーズする亀。
可愛かった。

最後の亀の挨拶。

「今日は、どうもありがとうございました。今日は、しょっぱなからKAT-TUNへの大好きな気持ちと、ファンのみんなへの大好きな気持ちが、完全に溢れ出てて、自分でも操作不能でした。そんなふうにさせてくれる、メンバーやファンの人がいてくれて幸せだなと感じました。これからも、ずっと側にいてほしいなと思います。今日は最高に楽しかったです。残り1日ですが、2014年、笑顔で終われようにしましょう。」

アンコ。

・Peacefulldeys
・SANNRAIZU
・ハルカナ約束

アンコのあと、全国の来れないハイフンに拍手と言ってた亀。

ラスト、投げキッスした亀。
そして、両手を子どものようにふって、顔をくちゃくちゃにして笑っている亀がかわいくて、愛しかった。


21:08 終了。



| KAT-TUNコンレポ | 16:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/01/01 08:04 | |

エロ腰

ライブDVDを見てて、腰ふりは亀のオリジナルでなくて、ダンスのふりなんだと最近気づきました。でも亀以外は全然エロくないなと思っていたんですが、今回上田くん、田口の腰ふりが亀に劣らずセクシーだと思いました。
二人に何があったんだろう?とちょっと気になります。


| Mayumi | 2015/01/01 04:04 | URL |

ライブレポ ありがとうございます。 私も30日だけ参戦し、かめソロに絶叫していた一人です。
最初っから かめちゃん、キレッキレでグイグイで…絶好調でしたね。
キュートな団扇がドームで沢山目立ってたでしょう、テンション上がるわけですよ。
KAT-TUN愛 ハイフン愛が溢れ出てて、かめちゃんが幸せなのが亀担の幸せなのよ~と なんか両想いな素敵な空間でした。
エメラルドの直前に、そうでしたね、ベーってやったんですよね。まさに団扇の写真みたいな顔 可愛い~。
それから離さないで愛へ。
亀担って あまりの美しさに固まっちゃって声出せない人も多いのに、この時の歓声というか悲鳴絶叫はすごかったですよね。 かめちゃんの嬉しそうな顔 ずっと見ていたかった。

新曲のカップリング曲
WHITE LOVERSもPolarisもどっちも名曲!大好き。
今回は、なんとしても1位を取らせてあげたいです。もっとTVで歌う姿を見てもらえるといいですね!!
カウコンKAT-TUNと騒いで盛り上がってくださーい!!

| あつ | 2014/12/31 20:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT