☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勝負

タメ夜。
家事しながら、ずっと映像を流してる私。

タコを採っているときの少年のような亀にキューン。
おいしそうに食事している姿でさえ、ドキドキしちゃう。

それにしても、亀の寝顔がかわいすぎる。
ちょっと口開けてるとこなんか、劇カワ。

それよりも、一番心ひかれたのは、最後のナレーターの言葉。

海に山に、危険な旅に、弱音ひとつはかずに、走り続けた4人・・・
芸能界もまた、危険と隣り合わせ・・・
でも、諦めなければ負けはない・・・
カッコ悪くたっていいじゃないか・・・
それが、お前らの生き様なら・・・
お前らの笑い方なら・・・
アイドル、誰かのタメになって、何ぼの人生・・・
2015年、KAT-TUN、今年も始動!

今、連続1位記録が危ぶまれている中、このナレーターの言葉はすごく力強く心に響いた。

そして、31日のライブでの亀の最後の挨拶。

年明け、年越しを、KAT-TUNというグループとハイフンとで過ごせることは、これほどの贅沢はないなと感じました。
ハイフンみんなと、これからも、景色を一緒に見たいです。
僕にとってのパワーはみんなで、だからこそ、みんなにとってのパワーでいられるよう頑張っていきたいと思います。
2015年、より一層、絆を深めて、より深い関係でいたいです。
今年も1年始まったばかりですけど、みんなで笑っていい1年にしましょう。


私たちのパワーでいられるよう頑張ると亀。
そうであれば、私たちも亀のパワーになりたい。
連続1位記録を守りたい。

ツイでも、本当にいろいろとつぶやかれていて不安になる。
でもね、今、Mカード商法がいいとか悪いとか言っている場合ではない。
事務所が何もしてくれないと不満を言っている場合でもない。

これはまさにう「芸能界もまた、危険と隣り合わせ」ということだ。
でも、「諦めなければ負けはない」よ。
それが、彼らだもの。
彼らが今までそうやって歩いてきたもの。
そうであれば頑張りたいよね。


23枚目のシングルで、亀の映画の主題歌で、亀ソロが入っている。
そんなラッキーナンバーの記念すべきシングル。
この勝負、負けない!
絶対に1位を死守したい!!


以下、まだネットで買えるオリコン加盟店です。

Amazon
Dead or Alive 【初回限定盤1】(DVD付)
Dead or Alive 【通常盤】

Neowing
Dead or Alive [通常盤]

楽天ブックス
Dead or Alive (初回限定盤1 CD+DVD)
Dead or Alive (通常盤)

タワレコ
Dead or Alive [CD+DVD]<初回限定盤1>
Dead or Alive<通常盤>

KFCさんのブログのほうには、もっと詳細に載せてくださっています。

[CDS] 1/21発売KAT-TUN『Dead or Alive』予約状況

今年の亀のハピバ会のお知らせも今日から始めました。
2015亀ハピバ会 参加者募集のお知らせ

*日にち間違えていました。
開催は、2月21日(土曜日)です。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、ハイフンの想いです。




売り上げのことを書くと、必ず「じゃあ、あなたがたくさんお買いになったら?」というコメをいただく。
これに関しては、無理だというしかない。
でも、ハイフン全員が全種類買っただけでも違うと思う。


みなさん、頑張りましょう!!


| KAT-TUN | 19:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

KAT-TUNニューシングル
「Dead or Alive」
新春勝運SP盤発売決定でーす!嬉しい!

| NON | 2015/01/08 13:30 | URL |

こんばんは。
23枚目亀梨和也ソロ曲収録のメモリアルCDは、是非とも一位を取らせてあげたいです。KAT-TUNから沢山の幸せと友達を頂いた感謝の気持ちを込めて購入したいです。
ただ、私はCDは聴いて貰って本来の役目を果たすと言う考えです。KAT-TUNが大事に生み出した楽曲達を、大切に聞きたいと思います。
闇雲ににただ枚数を売り上げろ!と言う世間の風潮に疑問を感じてしまいます。
直球ど真ん中勝負を挑み続けるKAT-TUN頑張れ!!

| みさまま | 2015/01/07 23:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/01/07 22:29 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT