☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新米スパイは「ジェントルマン」

今朝のめざまし、ZIPで、ジョーカー・ゲーム完成披露試写会の模様が流れましたね。

スモークの中登場する亀のかっこいいこと。
超男前。
亀の英語の台詞が少し流れたけど、ハスキーで甘い声だから、なんかエロく聞こえちゃった。

共演者の秘密を暴け “ジョーカー・ゲーム”

*「え! そんなことができるの!?○○さんのここが凄かった」

深田「亀梨さんの話なんですけど、すごく、現場で、くコミュニケーション、とにかくみなさんと。インドネシア語になっちゃうんですけど、その子どもたちとも、日本のじゃんけんを教えてあげたりとか、コミュニケーションとって、言葉なんていらないんだなあっていうか、そこが本当に驚きました。」
亀「うれしいですね。エキストラに来てくれている子どもたちとかは、飽きないようにね、なんかこう話しかけたり、一緒にちょっと遊んだりとか・・・。」

*「私は見た! ○○さんのこんな秘密!」

伊勢谷「(亀を指さして)この人、意外とちゃんとしてるんですよ。今、髪の毛はねているのに、意外と現場ではしっかりされていて、で、同時に現場を引っ張ってくれているような、座長意識もちゃんと持ってらっしゃる、ジェントルマンでいらっしゃるという・・・。」

*「今だから言える秘密・・・ 実は私○○なんです」

亀「実は私、1回ジャニーズやめようと思いました。」
インタビュー「というと?」
伊「吉本に入ろうと思ったんだよね。」
亀「そういうことじゃないです。僕、高校受験の時に1回事務所に『辞めます』って言いに行ったことがあるんです。社長にですね。」
伊「社長にね。」
亀「はい。『YOU、何言ってんの?』って言われました。エへへへへ。」
イ「なぜ、思い留まったんですか?」
亀「そのとき、社長がいろいろと話して、『あっ、そうか、やっていこう!』って思える会話があったんです。今、逆に言ったら、あん時辞めていたら今何なってたんだろうなって思うんで、はい。」
イ「もし、亀梨さんが、今のKAT-TUNの亀梨さんじゃなかったら、何してらっしゃると思いますか?」
伊「縁日でカメを売ってる人だよね。カメがナシで亀梨だけど、カメはありますよ~つって。」(大爆笑)
亀「カメあるよ~。」

ってか、伊勢谷さんって面白すぎる。
大人なジョークというか、トークセンスの高さを感じたもの。

そして、亀のことを「ジェントルマン」と言ってくださった。
ちゃんと亀自身を見てくださってたんだなと思うと、うれしくなる。

試写会に行った友達の話によると、映画はすごく面白かったとのこと。
アクションが凄かったと。

思わず、行列での渡部さんの紹介が思い浮かぶ。

「今回の映画、スゴいんすよ。
原作はね、サスペンススパイ小説の最高峰と言われている柳広司さんの「ジョーカー・ゲーム」なんですけれども、
非常に、頭脳明晰で、運動神経のいい、スパイ役で、
アクションも、すごいスタイリッシュで、クールで、パワフルで、
ストーリーも、ホントに、もう、誰が味方か、誰が敵か、全然わかんないような話でね。
とうとう、日本にもね、007のような、本格的なスパイ映画が誕生したと言っても、いいですよ。
是非、皆さん!
劇場へ、どうぞ!」


早く観たいなあ。
楽しみすぎる!


2015亀ハピバ会の参加者を募集しています!
開催は、2月21日(土曜日)です。

2015亀ハピバ会 参加者募集!




 
ジャニーズブログランキング



続きは、お友達からのおすそ分けです。




友達より、試写会参加者に配られたジョーカーカードの写メをもらった。(こちら

そこには、ミッションが書かれてあって、その答えが亀らしい。
亀の優しさが伝わってくる。


| 亀梨和也映画 | 13:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT