☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セカンドラブ 第4話 

結唯の母は、娘を自分の一部とさえ思っている。
だから、結唯の行動が解せないし、許せないと思う気持ちが大きくなった。
確かに、お母さんの境遇からしてそうなる気持ちもわからないではない。

詰め寄る母に、慶の気持ちは揺るがない。
ぶたれた後のびっくりとした表情。
すごく印象的だった。

楽しい2人の暮らし。
2人だけの世界。

「今日は手を使わない。」
「えー、つまんない。」

ラブラブな2人。
でも、これは手を使わなくてもできるという伏線でもあると思う。

学校でも、ちゃんと交際相手がいるという結唯。
強くなった結唯に戸惑う高柳。

朝のお弁当作りは大変だ。
自分がやってみて初めてわかること。
でも、愛する人のためにおいしいものを作ってあげたいというのも愛だ。
お弁当を食べる慶の幸せな表情を見ると、結唯の愛が伝わってるって感じる。

っていうか、朝の甘える慶がかわいい。

通訳の仕事を始めたが、そのとき一之瀬のダンスをみて慶は自分の限界を感じた。

かなわないと思った・・・
だけど俺は、その悔しさの何十倍も感動していて・・・・

その感動が、平慶の目指した夢の・・・
終わりである事も・・・
わかってしまった・・・

慶の涙。
それは、悔しさも含んでいただろうけど、それ以上に感動があったと思う。
だから、美しかった。

そんなとき、一之瀬がけがをしてしまう。
代役を頼まれるが、断る慶。
そして、手を使わない振り付けを考える。

「オレのことが知りたければ来い。」

慶は、結唯に自分のやっていることを見せたかった。
結唯は戸惑いながらも公演を見に行き、慶が挑んでいた世界を知る。

公演は大成功だった。

公演が終わった後、楽屋口で、雪降る中待っている結唯。
結唯は、慶の新たな世界を知った。
だから、慶に対して敬意を表し、拍手で迎えた。

慶は、何千人の拍手よりもうれしかったに違いない。
愛する結唯の拍手は、それよりも大きいものだもの。

そして、同時に慶の振り付け師としての才能も開花する。

そこから、2人のすれ違いがあり・・・・、どんなふうに展開していくのか。
できれば、ハッピーエンドになってほしい。


それから、北海道の友達から、先週分の1週間の北海道地区の視聴率を教えてもらった。
なんと、1週間のドラマ部門で第10位。
北海道地区のみなさん、ありがとうございます。

securedownload.jpg


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



「し過ぎじゃない? 私たち」
「イヤ?」
「イヤじゃない 。」

このセリフが可愛すぎて、結構はまってる私。

さて、後輩たちが、ジョーカーゲームを観に行ってくれてる。
みな面白かったと。

もっと、もっと、みなさんに観ていただいてほしい。
そして、ぜひ続編を。

それから、タメ旅も全国放送に!
ってか、まだ地元のテレビ局から返事が来ない。
3月だから、まだわからないのかなあ。

| セカンド・ラブ | 18:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/03/03 00:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/03/02 22:22 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT