☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タメ旅!


タメ旅、本当に全国放送にしてほしい!

地元の放送局では、放送の予定がないと言われました。
放送の予定があるかどうかのメールを何度もしたけれど返事がないので、電話したらそう言われました。
今までのは放送してくれたんですもの、諦めず頑張って要望したいです。

放送がない地域の方も、頑張って要望しましょう!


そして、こちらのほうも頑張りたいです!


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




昨日は、送別会だった。
そのとき、センター部長から、「セカンドラブ観たよ!」と急に言われた。
「ラブシーンは、もっと過激にするべきだ!」と言いながら、「亀梨は男前だし、深キョンはかわいい。いいドラマだったね。」と。

部長は40台後半の男性医師。
正直、そういうテレビを観るって感じがしなかったから、この告白にびっくりした。
でも、セカラブを観ていてくれたことはうれしい。

けさも、友達が、朝日新聞のハガキ通信にセカラブの感想があったと教えてくれた。
それも、「美男美女の正統派メロドラマが激減している昨今、セカンドラブは久しぶりに毎回ドキドキしながら堪能した。・・・亀梨くんのダンスが見事。・・・」と書いてある。
その方は、60代の方だったんだけど、亀ファンでない方から、こういうふうに言っていただくのは、本当にうれしい。

で、話がもとに戻るけど、送別会は夜勤あけだったので一次会で帰るつもりだった。
でも、仲の良い医師から、「2次会で演奏するから、ぜひ聴いてほしい!」と言われた。
救命センターの医師や看護師が、毎年忘年会でバンドを組んで演奏しているが、今回は送別会でもやるらしいのだ。

そのメンバーには、忘年会でカホンを演奏した医師もいる。
今回は、カホンではなくドラムを演奏するという。
ということで、二次会に参加した。

演奏は、本当にすごかったし、楽しかった。
ドラム演奏も、かっこいい。
同時に、亀がライブでドラムをたたいた時のことが頭に蘇ってきて、その先生に亀を見てた。

映画、ドラマ、雑誌など、怒涛のラッシュは追いつくの大変だったけど、こうやって落ち着くとなんとなく寂しくもある。
仕事も年度末で忙しいからそれでいいんだけど、やっぱり亀が恋しくなっちゃう。
勝手だなと思うけど、年齢を重ねつつも、亀への想いもどんどん重なって行ってるんだと改めて思う。





| KAT-TUN | 21:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT