☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京ドーム ライブレポ 5月9日18時

楽しかった!
とにかく楽しかった!

4人での初東京ドームライブ。
キラキラ輝いてた4人。
胸がいっぱいになった。

会場構成は、メンステから花道があった。
それが、センステにつながっている。

センステの中央に四角のステージに円になったステージ。
円形になってるステージは、4つに分かれて四方に移動するムビステになってた。

中央のステージ、四方のムビステともアップダウンも可能。
中央のステの周りは電飾があり、綺麗だった。


開始:18:00
終了:20:37
アンコ1回。


四方のムビステに、4人それぞれが立っての登場。

亀はグラサンしてて、超男前。

1.KISS KISS KISS

四方のムビステが、真ん中に移動して一つになる。
そこでガンガンに踊り歌う4人めちゃくちゃカッコよかった。

2.RACE GOSE ON

4つのステージがアップダウン。
真ん中のステージに4人が集合し、ステージがアップする。
周りの電飾が4人の色になって綺麗だった。

3.LIPS

歌う前にグラサンを取る。
スモークが上に上がり、迫力がすごかった。

4.ONE DROP

信じ続ける〜♪

投げキスを手のひらに乗せてフーってした。

5.BIRTH

上着を脱ぐ。

亀「ヘイ、東京! 久しぶりだぜ!今日は、思う存分感じて帰れー!!」

6.Connect&Go

メインステージで歌う。
ジュニアが、たくさん登場した。

7.In fact

ラストの緑のレーザー光線が美しかった。

映像が流れる。
スーツを着た4人が、それぞれガラスの破片を持ってる。
亀のガラスの破片が大きくなり、そこに1582、MOONの過去の映像が映る。

亀梨和也の世界。


1582の衣装のような和風ちっくな衣装に、鬼のお面をつけた亀が登場。
大きな扇を持って舞う。

1582の曲が流れ、じゅんの、竜ちゃん、ゆっちが登場。
太鼓の打ち鳴らしの後、GOLDが流れる。

8.GOLD

太鼓が鳴り響き、和風にアレンジしてある。

4人が大きな扇を持って舞い、刀で太刀をし、亀と竜ちゃん、じゅんのとゆっちが刀で戦う。
その後、刀をバチに持ち替え、太鼓を打ち鳴らす。

9.楔

琴の音が曲に入ってて、すごく新鮮に聴こえた。
4人は、折りたたんだキラキラの紙のようなものを上から下に垂らす。
まるで水のよう。
ラスト、蜘蛛の糸のテープを投げた。

亀の首筋が美しすぎる。
目が釘付けになった。

10.Lovin U

和傘を持って歌う4人。
亀は、色っぽく、艶っぽく、もう女性にしか見えなかった。

駕籠(かご)に乗る亀。
戸を閉めるときの表情が、色っぽかった。

上田竜也の世界。

タバコを吸いながら登場。
後ろに投げ捨てると、大きな炎があがる。

「声、出せ!」

亀、じゅんの、ゆっちが登場。

11.RESCUE

炎あがり、迫力が半端ない。

12.PHOENIX

Jr.がバックにいて、足踏みをして、旗を持ち踊る。
帽子には、クオーターのマークがあったと思う。
まるで、兵隊のようだった。

歌い終わると、トロッコでセンステに移動。
そのとき、亀と竜ちゃんはエレキギターを演奏し、じゅんのとゆっちはスモークの鉄砲を持ち客席にかけていた。

13.STAR RIDER

センステで歌う4人。
かっこいい。

14.GIVE ME,GIVE ME

15.Fire and Ice

亀は、腰をくねらすくねらす。

16.& FOREVER

17.BRAND NEW DAY

歌い出しを間違えた亀。
「ごめんなさい。」って、可愛かった。

亀「みなさん、大変失礼しました。ふざけすぎました。」

前歯を出す。(俺俺のときと同じ)

18.春夏秋冬

しっとり歌う4人。
久々に聴いて、すごく嬉しかった。

19.NOTHING ELSE MATTERS


MC。

亀「俺たち、初っ端から、踊りすぎじゃねえ⁈」
雄「いーんです。」

水を飲むメンバー。

雄「水を飲む時間じゃないからね。」
亀「水を飲む時間です。」

亀「前髪が(汗で)クリクリだから、汗が入る、入る。」

亀「東京ドーム公演、30公演目になります。今回は、アルバムを出さずにやるので、前の曲をアレンジしたり、チョイスできる・・。」
雄「(客席が静かに聞いているので)お客さん、『で⁈』という顔してる。」

「ふー」の話から。
KAT-TUNのお客さんは悪乗りが好きな事を思い出したとゆっち。

亀「(『ふー、ふー』言われても)全然嬉しくないからね。」

でも、じゅんのだけは好きらしい。

雄「(亀の)ドラマは、だいぶエロかったよ。正直なところ、どういうような気持ちでやってるの?」
亀「ここは楽屋ですか?」
雄「こういうところじゃなかったら、聞けない。」
亀「役の気持ちでですよ。」

雄「今回のリングライト、どう思う?」

いいと思う人より、ちょっと思う方の拍手が多かった。

亀「その指輪、俺たちとお前達の婚約指輪なんだぞ。」

ニックネームの話。
みんな、苗字の呼び捨てで呼ばれている。

竜「俺、『上田さん』って呼ばれてる。」
亀「確かに。年々、『上田さん』が増している。」

亀はドラマの現場で、「カメナッシー」と呼ばれたと。
だから、亀汁を出してあげたって。

じゅんのがはけた。

雄「女子トークでもする?」
竜「女子トークって何よ?」
雄「ネイルとかスイーツだよ。」

雄「深刻な話しよう。」
亀「深刻な話?」
雄「地球の温暖化について。」


田口淳之介の世界。

20.Love yourself

4人のダンスが、じゅんのっぽい。

21.COME HERE(亀)
22.GIMME LUV(竜)
23.LOVE(淳)
24.THE D-MOTION(雄)

それぞれが交互にメドレー式に歌い、最後は同時に歌った。
すごかった。

25.PHANTOM

26.僕らの街で

凄く大人な感じがした。
センステに移動。

27.RADIO

センステの真ん中のステージがラジオになって、腰掛けて歌ってた。

中丸雄一の世界。

ヒューマンビートボックス。
ゆっちは話さず、テロップに言葉が流れる。

そして、カウコンで大好評だった帰ってきた大忘年会をやると。
会場の歓声が一段とアップする。

亀「世界で一番早い忘年会ですよ。」

KAT-TUN大忘年会

28.ART OF LIFE(淳)

竜ちゃんに言われて上半身裸になった。

29.サムライ☆ラブ☆アタック(亀)

亀は、じゅんのの衣装を着て歌うが、投げやりに歌ってた。

30.Emerald(雄)

31.クレセント(竜)

竜ちゃんは歌わず、パンを食べてパンを三日月の形にした。

32.Real Face

KAT-TUNと客さんで歌ったんだけど、楽しかった。

33.ありがとう

亀と竜ちゃんのコラボ。
生で聴くと、凄くいい!

34.キラリト

じゅんのとゆっちは、Jr.一緒にダンスして歌ってた。


映像が流れ、4人がガラスを合わせる。
クオーターの4つの色となる。

35.Dead or Alive

金色の衣装が、キラキラ輝いてる。
メンステの照明が赤一色で、圧巻だった。

36.RAY

ステージの周りに、赤と青の炎が上がって美しかった。

37.それぞれの空


亀の最後の挨拶。

「本日は、ありがとうございました。毎度毎度思う事ですけど、生で一緒の時間をすごすっていうのは、最高に幸せな事だと感じました。このセットもそうですが、僕らの個々の活動に対しても、理解あるみなさんがいたからこそできている事なんだと、感謝しています。ノリがいいのか悪ノリなのか、『ふー』・・・、嫌いじゃないから、よそでやらないでください。僕らの前、限定だったら、受け入れます。『ふー』って言われたり、『オイ!』って言ったり、素敵な関係を築いていきたいです。これからも一緒の景色を見ていきたいです。」


アンコ。

38.4U

39.Peacefoul days

40.熱くなれ

亀は、「熱くなれ」の高音がかすれてた。

最後まで、元気いっぱい、笑顔いっぱいの4人だった。



 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 14:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです!というのも恥ずかしいくらいお久しぶりです。
ずっと読み逃げしてました。

今日、コメしようと思ったのは、昨日のドームが素晴らしかったのと
第1回目のハピパで知り合った方と再会できたから・・・

その方から時々チケットいかがですかメールをいただいていたのですが
今回上手く都合が合い、お目にかかることができました。
しかも、お土産までいただいちゃって、本当に嬉しかったです!!

こんな風に結びつけてくれたryuryukoさんにも感謝です。
そしてKAT-TUNにも!
今までで出会ったハイフンの皆さんは
みんないい方たちばかりでした。
ファンはアーチストに似るってなんかで言ってたこと
思い出しました。
KAT-TUNが素晴らしいから、ファンの人達も素晴らしいね
といわれるように頑張りたいです。  

| yayako | 2015/05/11 22:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT