☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀梨和也主演!「ジョーカー・ゲーム」BD&DVD 8/12発売決定!

「ジョーカー・ゲーム」BD&DVDが決定しましたね。

ジョーカーを見抜け。
全てを欺き、生き残れ。
原作シリーズ累計100万部突破!邦画興行成績ランキング1位!(初週/興行通信社調べ)
劇場大ヒットで話題を呼んだ、予測不能のノンストップ・ジェットコースタームービー、
いよいよBlu-ray&DVD発売!

全てを欺け!異能の天才たちによる“極限のスパイゲーム”が今、始まる!
『007』『ミッション・インポッシブル』等、世界中に根強いファンを持つ“スパイアクション”ムービー。このジャンルに『カイジ』『ライアーゲーム』といった日本独自の“頭脳ゲーム”の要素を融合させた、今まで誰も観たことのない、日本発“究極のスパイゲーム・エンターテイメント”が誕生!
シリーズ累計100万部を突破した人気小説を原作に、亀梨和也ら豪華キャストが集結した、エンターテイメント大作!
原作はシリーズ累計100万部を突破した「ジョーカー・ゲーム」シリーズ。この日本最高峰のミステリ小説に、KAT-TUNの亀梨和也をはじめ、深田恭子、伊勢谷友介ら豪華俳優陣が集結。亀梨和也が繰り出す体を張ったアクションの数々に加え、大規模な海外ロケを敢行したスケール感溢れる壮大な映像と、ブラックノートを巡るスリリングな展開で、エンターテイメントの名にふさわしいジェットコースタームービーに仕上がった!
充実した、豪華版の特典映像と封入特典!
豪華版の特典ディスクには、亀梨和也×入江悠監督の本編ビジュアルコメンタリーを収録!
細部にまでこだわった映画制作の裏側を語り尽くす!
また、海外ロケなど大規模な撮影の裏側に迫ったメイキング映像をはじめ、全国で開かれたイベント集、公開記念特番などの特典映像も満載!
さらにインタビューやプロダクションノートを収録したブックレットのほか、劇場公開時に大きな話題となった、謎解き暗号キャンペーン“Dead or Alive”の問題を再録した“暗号指令集”を封入!なぞなぞから論理問題まで……100問近くの謎を解説付きで綴った78Pの豪華冊子!


豪華版収録内容は以下の通り。

[Disc]:DVD3枚(本編+特典DVD2枚)
・画面サイズ:16:9LBシネスコサイズ
・音声:ドルビーデジタル5.1ch、2.0ch
・字幕:日本語字幕(本編のみ)

 ▽Blu-ray&DVD共通映像特典(予定)
○本編ディスク 本編+予告編集(2分予定)
○特典ディスク
 特典DVD(1) 亀梨和也・入江悠監督による本編ビジュアルコメンタリー(108分予定)
 特典DVD(2) ・メイキング(40分予定)・イベント映像集(20分予定)・公開記念特番(20分予定)

豪華版にあるビジュアルコメンタリーとは、コンサート映像や映画本編などを出演者本人が、コンサートの感想や映画撮影時の話を映像を見ながら、話しているもののことだそうで、貴重だと思います。

また、各店舗で、ブラック風チケットケースの色が違うみたいで、TSUTAYAは青色、タワレコは黄色、HMVはピンク色、ワンダーグー&新星堂はグリーン、その他は赤色 だそうです。

今のところ値引きは、楽天が25%、HMVがまとめ買いで19%オフですね。
きっと、Amazonもそのうちオフのお知らせがあると思います。

ピンクがほしいからHMVがいいかなと思うけど、値段を見ると楽天ブックスに惹かれるかなあ・・・。

楽天ブックス


それから、チケットぴあでは、東京公演の1次電話先行抽選のエントリーを受付が開始となりましたね。
5月20日(水)昼11時から24日(日)午後11時59分までです。

HPには、記事も載っています。

蜷川演出に初挑戦!亀梨和也が意気込みを語る

8月10日(月)より、東京・Bunkamuraオーチャードホールで音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』が上演。同作で主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也がインタビューに答えた。

同作は、劇作家の寺山修司が1963年に書いた戯曲を、蜷川幸雄が演出。1960年代、高度成長に躍る日本を舞台に、個性的なスラムの住人たちのドタバタの中で、反体制の視点を象徴的に描いた作品。亀梨は、正義と現実の狭間で苦悩する青年、賢治役を務める。

亀梨は「これまではジャニーズの独特のカルチャーの中、台本、演出、キャスティングもジャニーさんと一緒に作り上げるという、そこでしかやれない絶対的な世界観でやっていました。なので、今回のような、ステージに立つことに特化したポジションに興味があったので、お声掛けいただいたのは本当にありがたいです」とコメント。

今回、蜷川演出の舞台に初めて出演する亀梨。蜷川への印象については「初めてお会いしたのは16歳ぐらいの頃、ジャニーさんから紹介されたんです。蜷川さんが“今度ぜひ一緒に”と言ってくださって、そしたらジャニーさんが“そっちには渡さないよ!”って(笑)」とエピソードを明かした。厳しいことで知られる蜷川演出だが、「蜷川さんだからと言って萎縮せずに、これまで自分が培ってきた所を出せれば良いなと思います。ただ、せっかく新しい環境でやらせてもらえるので、自分で枠にハメてしまうという事はせずに、今までの経験と、新しい事、どちらも消化できればと思っています」と意気込んだ。

自身が務める賢治という役の印象については「まだ台本を読んだだけなので自分の中のイメージですが、純粋と不器用という言葉が浮かびました。凄く個性があるという役ではなくて、周りの方のほうが個性は強いですね(笑)」と分析。

また、台本を読み進めるうちに寺山修司の言葉に惹かれたという亀梨。「歌を歌うパートが多いのですが、歌ってみて“あ、歌だからこの言葉を使っていたのか”と気づかされる事が多々あった。セリフにも、その時代に生きた人しか出せない言葉使いの生々しさが伝わってくる」と語った。

最後に意気込みを聞かれると「様々な意見が出る芝居だと思うので、まずは観ていただきたいですね。いつも応援してくださる方にはこのお芝居に限らずなんですが、コンサートで声援を受けている亀梨和也とはまた違った側面を見られる、という事を楽しみにしていただければと思います」と語った。

音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』は8月10日(月)から30日(日)まで、東京・Bunkamuraオーチャードホール、9月4日(金)から13日(日)まで、大阪・オリックス劇場で上演。東京公演はチケットぴあにて5月20日(水)昼11時から24日(日)午後11時59分まで、1次電話先行抽選のエントリーを受付。受付電話番号は0570-02-9975。抽選結果は5月26日(火)昼12時から29日(金)午後1時まで同電話番号にて確認可能。(チケットぴあ




 
ジャニーズブログランキング



続きは、舞台チケ譲渡です。




☆チケの譲渡☆

【譲】9月5日(土)18:30 2連番
【求】9月5日(土)13:00 2連番  もしくは、9月6日(日)13:00 2連番

【譲】9月11日(金) 13:00 2枚
【求】8月21日(金) 13:00 2枚、又は 8月22日(土) 13:00 2枚

なお、舞台のチケですが、交換譲るのみ掲載ですのでご了承ください。


| ジョーカーゲーム | 07:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT