☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舞台稽古スタート! & サヨラナボーク

「高校野球100年 レジェンドが語る名勝負の秘密」。
亀は、本当に野球のすばらしさをうまく伝えるようナビゲートしていましたよね。
もちろん、伊集院さんとのコンビネーションもよかったんだけれども、野球が大好きだと伝わってきましたし、高校野球の醍醐味をうまく伝えていました。


それから、「靑い種子は太陽のなかにある」のHPの8月6日に更新されたトピックス。

公演初日まで残すところ4日。
いよいよオーチャードホールでの舞台稽古が始まった。

舞台には荒涼とした練兵場跡の光景が広がり、あちらこちらに「異形のもの」たちが配されている。
一体ここが現実なのか夢なのか・・・、渋谷にいるということを一瞬で忘れさせられてしまうのだ。

そしてバンドの音がホールに鳴り響く。
稽古開始直前まで松任谷による細かいチェックが行われ、音楽ホールであるオーチャードホールならではの奥行きのあるサウンドに期待感はいやでも高まってくる。
BGMを含めると30以上の曲を作曲した松任谷は、稽古で得たインスピレーションをもとにさらに新しい提案をしていき、蜷川もそれを受け入れて楽しんでいる様子だ。

続々とホールに到着したキャストたちは目の前に広がる赤い客席を前に、それぞれが数日後の初日に思いをめぐらせているようだった。

戯曲の季節は夏。
2015年から1963年の同じ季節へ、衝撃の幕開きまであと少し!


本当にあともう少しで幕が上がるんですね。

つまみ枝豆さんのブログ 「劇場入り」


Bunkamuraへのアクセスをfチェックしていたら、無料シャトルバスが運行されるとありました。
渋谷駅から徒歩7分とありますが、猛暑ですからバスを利用したほうがいいかもです。

無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。(アクセス


あと、飲食や荷物についても案内があります。

クロークはありますか?
オーチャードホール1Fロビーにございます。大きなお手荷物やコート等をお預かりしておりますが、傘、貴重品、壊れ物等はお断りさせていただきますのでご了承ください。なお、公演によってはクロークのご用意がない場合もございます。

劇場内で飲食はできますか?
オーチャードホールでは客席およびロビーでのご飲食はご遠慮いただいております。ご飲食はオーチャードホール内ビュッフェにてお願いいたします。なお、ビュッフェではお飲物、軽食を販売しておりますのでご利用ください。

劇場内で喫煙はできますか?
オーチャードホールはロビー、客席とも禁煙になっております。ご入場後の喫煙は、オーチャードホール外の喫煙スペースをご利用ください。劇場へのお戻りの際は、再度、スタッフにチケットをお見せください。

オペラグラスの貸出はありますか?
バレエ、オペラ等の一部公演では、オペラグラスを保証金5,000円(税込)、レンタル料300円(税込)でお貸出ししていますので、オーチャードホール1Fロビーにてお申込みください。なお、保証金はオペラグラス返却時にご返金させていただきます。


マナーを守って、気持ちよく観劇したいですね。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ




☆チケの譲渡☆

*お譲りします

9月10日(木) 13:00 S席 2枚

8月16日(日) 13:00 1階30-32列 17-24番  2枚

8月29日(土) 13:00 3階2列 4枚 (B席)

9月12日(土) 13:00  3階2列 2枚(A席)

8月13日(木) 18:30 S席 1枚 2階席3列目

8月29日(土) 18:30  2枚 3階L (A席)

9月12日(土) 13:00 S席 2階14列 1枚

8月25日 (火) 13:00 S席 2階4列 1枚

*交換

【譲】8月28日㈮ 13:00 2枚
【求】8月25日㈫ 13:00 2枚

【譲】8月10日(月) 18:30 2枚
【求】8月30日(日) 13:00 2枚

*以上の交換は、すべてS席です。




【譲】9月4日( 金) S席 1階17列 2枚
【求】9月13日(日)  席は問いません 2枚


なお、舞台のチケですが、交換譲るのみ掲載ですのでご了承ください。

また、コメを書いたのと違っている、譲り先が決まったなどがありましたら、お知らせください。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、サヨナラボークについてです。





伊集院さんが選んだ試合も、亀が選んだ試合もリアルタイムで観ていた。
そして、「サヨナラボーク」の試合。
宇部商業高校は、地元の高校であり、もちろんテレビにかじりついて応援していた。

そして、ボークの判定による負け。
私自身も、何が起こったのかわからなかった。
そのあとも、これに関していろいろとニュースがあったが、藤田投手がこのことで挫折しないかと心配でならなかった。

当時の映像を真剣に観ていた亀。
「ボーク」という言葉に、「あっ!」と口をあけていた。
それくらい衝撃だった試合だった。

観終わった後、大きくため息をつく亀。

「これもね・・・・。」

「ましてや、試合に勝つために試行錯誤してサインを増やしたりと、そういう中でですもんね。ただのミスというよりは。」

亀は、その時の選手の気持ちを十分感じている。
でも、きっと、この試練をチャンスにかえていけば次につながる。

これに関する記事。

非情と温情 史上唯一「サヨナラボーク」の真相


98年夏・2回戦 豊田大谷-宇部商戦
 100年目を迎える甲子園でも、たった1度の幕切れがある。1998(平成10)年夏の第80回大会2回戦。豊田大谷(東愛知)と宇部商(山口)の試合は延長15回、宇部商のエース・藤田修平のサヨナラボークで決着がついた。球審を務めた林清一(59)にあの判定と「ルールの番人」の秘話を語ってもらった。 (文中敬称略)

気温38度、観衆4万9千人
 試合開始から3時間52分。炎天下の激闘に幕を引いたのは、選手ではなく球審を務めた林のジャッジだった。その瞬間、ぼう然と立ちつくしていた藤田だが、ベンチ前に整列するころには号泣していた。ボーク、満塁、しかもサヨナラ。歴史に刻まれる判定は、無情と言われようとも「見たまんまで判断する」。当時43歳。それまでの審判員のキャリアで自らに言い聞かせてきたことを、このプレーでも適用しただけだった。
 大会11日目の第2試合。グラウンドは38度あった。直後に横浜・松坂大輔(現ソフトバンク)と鹿児島実・杉内俊哉(現巨人)の激突が控えており、甲子園はすでに4万9000人を飲み込んでいた。
 5回終了時、水を飲んだ。9回に豊田大谷が追いつき、延長へ突入。「水分、差し入れを期待したんですが、来なくてねえ」と今だから笑えるが、その時は笑えなかった。塁審もバテて、打球を追い切れなくなっていた。しかし「早く決着をつけたい、と思ったら、ジャッジが雑になる」と、必死の判定を続けた。
 審判も酷暑と戦っていたのだから、選手はなおさらだ。172センチ、60キロと細身の藤田はついに力尽きようとしていた。15回裏、無死満塁。この場面で藤田は林の想定にない動きをした。
 「審判として一番いけないのはビックリすること。そうならないように、あらゆることを想定するのですがあの時、ボークだけは考えてもなかった」と振り返る。
 「ふらふらで、汗もすごい勢いで流れていた」という林の眼前で、プレート板に足をかけたまま、藤田はセットに入ろうとした手を「ストン、と落としたんです」。二塁走者から打者への球種伝達を警戒し、複数のサインを使い分けていた。暑さで意識がもうろうとし、混乱したのだろう。
 林はすぐに投手と捕手の間に割って入り、「ボーク」を宣告。三塁走者に2度、生還するよう指示をした。「スタンドが一瞬静まりかえって、そこからざわざわする声に変わりました」とその瞬間を振り返った。

(略)

「勝利球」は敗戦投手の元へ
 だが、林は血の通った番人だった。甲子園には「ウイニングボールは目立たないように、勝利校の主将に渡す」という暗黙のルールがある。が、藤田が返そうとしたボールを、林は受け取らなかった。「持っておきなさい。そして来年、また甲子園に来なさい」。藤田が2年生であることを知っていたからだ。勝った豊田大谷にはポケットから出した別の試合球を手渡した。(略)
 15年後の2013年夏。100年に1度のジャッジを下した林と、211球目を投げられなかった藤田が、高校野球イベントで再会を果たした。32歳になった藤田は、家庭を持ち、職場での野球を楽しんでくれていた。「元気でやっているところを林さんに見せたくて」。山口からかけつけた藤田の姿と言葉に、林は「感無量」と漏らし、涙を流したという。 (中日スポーツ

「ゲームセットが宣せられた瞬間の/初めてくずれたきみの表情が/忘れられません」
 高校野球を愛した作詞家、故・阿久悠の心も動かしたあの試合。「きみ」と語りかけた相手は、山口・宇部商の元エース藤田修平(32)。阿久悠から贈られた詩「敗戦投手への手紙」は、藤田の自宅玄関に今も飾られている。


「敗戦投手への手紙」の内容は、以下のとおりだ。

藤田修平君
しかし きみは
敗戦投手になりました
幕切れは
熱闘のフィナーレにしては
あっけないものでした
ゲームセットが宣せられた瞬間の
初めてくずれたきみの表情が
忘れられません
きっと永く忘れられないでしょう
一九九八年の夏を終わらせる
きみの哀しい表情でした
藤田修平君
来年また逢いましょう

きっと、藤田投手がこうして今も野球を楽しんでいるのは、周りの方々の暖かい声援やフォローあってのことだと思うし、藤田さん自身もそれをちゃんと感じているんだと思う。

毎回、可能な限り高校野球は観ているし、熱闘甲子園は必ず録画してチェックしている。
今年の夏は、とても暑いから、選手はもちろん、監督やスタッフ、先生方、応援団など多くの人が大変だと思う。
熱中症には十分注意して、熱い戦いが繰り広げられることを祈っている。



| 亀梨和也テレビ | 15:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/08/09 16:41 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/08/08 09:31 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/08/08 00:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/08/07 21:04 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT