☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タメ旅 全国放送への道!

こちらでは放送はありませんが、ツイのアップで観させていただいています。
本当にアップしてくださってありがたい!
いろいろなルールがあるのすごく承知していますが、やはりどんなに頑張っても観ることができない地域にとっては本当にありがたいです。

Real Soundのニュースでも取り上げられています。

KAT-TUNによる冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』の10月17日放送分では、メンバーがオーストラリアを舞台に「オーストラリアを満喫するための旅」に出た。

 同番組は、KAT-TUNが全国各地を巡り、普段は出来ない体験・優しい人々との触れ合いの中で「タメ」になることをする旅バラエティー。メンバーは番組スタッフが決めた「指令は絶対!」「お金は使わない!」「全て自分達の力で交渉!」というルールをもとに、「天の声(番組スタッフ)」が出す様々な指令をこなしながら旅をしていく。今回は9月19日放送分の「味噌グルメ食べまくりの旅」で、6軒の店舗を制覇したことから、ご褒美としてオーストラリアでの海外ロケが実現した。(参考:KAT-TUN上田竜也、“人間力”で海外ロケを引き寄せる)。

 冒頭、亀梨和也は「海に入ってサーフィンがしたいし、オージービーフが食べたい」、中丸雄一は「コアラとかカンガルーが見たい」。上田竜也は「海でジェットベイターがやりたい」、田口淳之介は「ショッピングして休日感を楽しみたい」とそれぞれの要望を述べたところで番組がスタート。しかし、天の声は「ちょっと待って、これテレビだよ? ただ行かれても俺だってバカだと思われるから……」と「エンジェルカード」「デビルカード」をメンバーに手渡し、前者を引くと水着ギャルによるハッピーな旅が、後者を引くと屈強な男たちに連れられてのハードな旅が待ち受けていることを明かした。

 まず中丸は「エンジェルカード」を引き、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでコアラとの触れ合いを満喫し、記念写真を撮影。続いて海上でのアクティビティを懸けたカードチョイスでは、上田がV6の「WAになっておどろう」を歌いながら「デビルカード」を引いてしまい、南半球で一番高いビルの270m地点を、ロープのみで渡るという過酷な挑戦をすることになってしまった。高所恐怖症の中丸は「俺は無理だよ! もうやめようぜ」と上る前から取り乱し、いざスタートの240m地点にたどり着くと「思った以上だよこれ!」と絶叫。その後も270m地点で手放しポーズを要求されたメンバーは、次々にチャレンジを繰り返すが、中丸は目を見開いて「オーマイゴッド!」と怯えながら、見事頂上へとたどり着き、上田は「怖いからこそ見える景色がある」とコメントした。

その後、海の近くに来た4人は、日本でも経験した「軍艦巻きの上の具を、メンバーが潜って確保する」ことに挑戦。4人はイルカやクジラを目撃するなど、オーストラリアならではの体験に興奮しながらも、タイやシマアジ、カニなど様々な海の幸を確保した(タイは35cm未満だったのでリリース)。上田は85cmのマカレルツナ(マグロの仲間)という大物を釣り上げ、4人は採れたての魚に舌鼓を打った。

 同番組で培った対応力で、過酷なロケも楽しめるものに変え、旅を盛り上げた今回の放送。次回は「オーストラリアを満喫するための旅(後編)」が放送される予定だ。


この記事は、ヤフトピにも取り上げられています。

そして、何よりこのツイ!


ぜひ、全国放送につなげていただきたいですね。
盛り上がっていきたいですね。

KAT-TUNに関することで、ファンが大いに反応する。
これ、本当に重要だと思います。
その結果が次につながる一歩となる。
盛り上がっていくことも、結果になると思うんですよね!

ツイでつぶやくことも大事。
放送局に感想を送るのも大事。
もちろん、要望することも大事です。
亀ラジにも、感想メールを送らなきゃですよね。


【報知映画賞・読者投票】

主演男優賞に「亀梨和也」(ジョーカー・ゲーム)、助演男優賞に「亀梨和也」(バンクバーの朝日)の投票をしましょう!
投票締切は、11月1日(日)です。

報知映画賞「読者投票」


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




我が家では映らない今日感テレビ。
でも、職場では映るんです。

で、たまたま今週、会議までの待ち時間に観る時間があったんです。
そして、駒井さんの手元にあるKAT-TUNのライブDVDを見つけたときは、テンションが上がりました。
いつ話すんだろうって楽しみにしてたんですが、残念ながら紹介する時間なく紹介なしでした。


実は、オーチャードホールでもオリックス劇場でも、駒井さんとすれ違ったんです。
改めて、私たちと同じハイフンなんだなって思いましたね。
駒井さんのKAT-TUN愛を感じました。

それに、私たち以上に駒井さんはKAT-TUNの置かれている立場を知っていると思うんです。
全国放送では無理でも地方局だからこそKAT-TUN推しをすることができると思うし、そんな駒井さんのKAT-TUN推しは本当にありがたいって思います。

それに、たとえ放送できなくても、こうしてスタッフさんがつぶやいてくださることもうれしいです。
こういうことも、彼らのタメになると思うんですよね。

ちょっとした反応も、たくさん集まれば必ず盛り上げる要素になる!
本当にそう思いますし、私たちも、もっともっと盛り上がっていきたいって思います。




| KAT-TUN | 21:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/10/18 12:56 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/10/18 10:42 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT