☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年のKAT-TUN そして明日へのエンジン!

今年もあと少しとなりました。

今年は、10周年に向けての準備の1年になると、1年前は思っていました。
しかし、現実は、予想もしないことがおこり、本当に戸惑いました。
以前の脱退に比べて、今回はなんの予告もなしの、それも楽しみにしていた生放送の番組での発表だったので、その衝撃は凄かったです。

その後の1週間は、気持がなかなか上がらず、どうとらえていいのか本当に戸惑いました。
正直、複雑な気持ちで彼らを応援していました。

タメ旅、その中での彼らを見たとき、3人はもう次に向かっているんだって思いました。
覚悟を決めた3人は、本当に美しかったですもん。

また番組内で、今回のことを「卒業」と言ってましたね。
その表現で、3人は納得はしていないけれども、苦楽を共にしてきた同士を送り出しているんだと感じました。


それにしても、ハイフンは本当に頑張りました。
私たちの声を届けることに必死でしたね。

また、投票も久々に頑張りました。
まずは、日刊スポーツ映画大賞で、「ジョーカー・ゲーム」がファン大賞を取りましたね。(こちら
ハットグランプリ2015も、亀は大躍進で3位となりました。
ジャニーズ人気投票でも、昨年の10位から今年は見事1位でした。

最初の頃は、どんな投票にも頑張って投票していました。
ジーニスト賞が殿堂入りしてから、なんとなくしなくなったんですが、やはり初心に戻り、何事も投票していきたいです。

その中で、「Billboard JAPAN Music Awards 2015」では、今年の一曲の投票を募集しています。
Twitter投票とカラオケの合算ですが、少しでも上位になりたいですね。
締め切りは、12月31日23:59までです。


朝、RAIZINのCMを観ました。(グッドモーニングの終わりごろに流れることが多いんです)
今日が大晦日だからかもしれませんが、3人は、もう明日へ向かってエンジンを全開にしていると感じましたね。

来年は、KAT-TUN事で楽しいことがたくさんありますように!
10周年をお祭り騒ぎで過ごしたいです!!


TV LIFE第25回「年間ドラマ大賞」の投票

「A・作品賞(大賞)」、「B・主演男優賞」、「G・主題歌賞」にエントリーできます。
締め切りは、2016年1月4日(月)です。

TV LIFE第25回「年間ドラマ大賞」の応募フォーム

1日1回の番組アクセス!

怪盗山猫

タメ旅

タメ旅の要望、がんばりましょう!
TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。





3人になることは、KAT-TUNの運命だったのかなあ。
ふとそんなことを考えてしまいました。

私は、彼らに「リスタート」、「新生」という言葉をもう使いたくありません。
この言葉を何度も使ってきましたが、結局は3度の脱退がありましたもん。

だから、私は今回は、KAT-TUNとしての新たな形としての「デビュー」だと思っています。
同じことかもしれませんが、あの2つのワードは、怖くて使えません。
彼らの新たなデビューを祝う10周年にしたいと思っています。


それから・・・・。
今年もブログを読んでくださって、ありがとうございました。
私のブログは来年で10周年になります。
よくもここまで続けられたと思いますが、まだまだ亀愛が書けるなんて、どんだけ亀のことが好きなんだろうって思います。

なかなか毎日は書けませんが、私も初心に戻り、できるだけ毎日書くように心がけたいです。
そして、何より、亀が、そしてKAT-TUNが、もっともっと光り輝くよう応援していきたいです。

来年も、よろしくお願いします。

それでは、みなさん、よいお年をお迎えください。



| KAT-TUN | 08:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

色々お世話になりました。

今年は前半、昨年から引き続いての「少年倶楽部プレミアム」や「タメ旅」の放送で、KAT-TUNがハイフンばかりでなく沢山の方に良いグループになったと思って貰えるようになっていただけに、9uater魂が何故2日だけなんだろう?という疑問を持ちつつ後半を迎えたような感がありましたが、さすがに田口君の事は想像だにしないことでした。その衝撃は発表後のツイッターを見ると、ハイフンだけの事ではなかった…ということに驚き、田口君のKAT-TUNでの存在意義がそれ程大きくなっていたんだなぁと改めて実感しました。そう認められる位実際田口君は常に人一倍頑張っていたことは確かですし、KAT-TUNでいることに誇りを持っていたはずです。
それでもこういう選択をしたことは、決して自分の為にした選択では無かったと思うんですよ。守るべき者が出来て、守る事が自分にしか出来ないと思ったから、田口君は苦渋の決断をしたのではないでしょうか?田口君が自分の事を考えたらそんな決断はしなかったでしょう。田口君が誰かの為にした決断だからこそ、メンバーはこれ以上田口君を悩ませまいと思っているのではないかと、タメ旅のKAT-TUNや天の声さんの配慮を視た時、私はそう感じました。
そんなKAT-TUNを視て尚更に、私もryuryukoさんが仰るように、KAT-TUNの3人の力と意思を信じてるし、これまで以上の応援をして最後まで付いていきたい!行くぞと思いました。

来年もこんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

| ズンコ | 2015/12/31 18:23 | URL |

2015年もあと6時間を切りました。
今年も大変お世話になりました。(^-^)
ryuryukoさん、大変なお仕事を家庭と両立されながらブログを続けられて10年ですか。本当にryuryukoさんの亀愛には頭が下がります。
悲しみや怒りやどうしようもない感情がわいた今年の終わりでしたが、KAT-TUNはキュンキュンや感動や笑いも沢山届けてくれてましたよね。
KAT-TUNや亀梨くんが前を向こうとしている時、ハイフンの協力が必要だという時に、ryuryukoさんが力強く声を上げてくれてありがとうございます。最近はTwitterの方に比重がいってて、ブログにコメント入れてなくてすみません(^^;;
カウコンはTVの前で、今年最後の亀梨くんにキャーキャー言って締めたいと思います。(#^.^#)
2016年もどうぞよろしくお願いします。
皆さんもよいお年をお迎え下さい。

| あつ | 2015/12/31 18:15 | URL |

ありがとうございました!!

時々、ブログを読ませていただいている者です。
ryuryukoさんのブログに今年もどれだけ元気をいただき、励まされたことか(*^^)v
本当にありがとうございました!!

私は娘と2人で亀担でKATーTUN担です!!
デビュー前からです!!だから…今年の衝撃は未だに受け入れる事が出来ずにいます。
でも…新しい年になるのですから、いつまでも引きずっているなんてダメですよね!!
3人が前を向いて進んでいるのですから!!
ついて行くだけです!!
3人を信じてます!!

ryuryuko さん、今年は沢山の元気と勇気を本当にありがとうございました!!
来年もブログを楽しみにしています(^^♪

| あすみん | 2015/12/31 11:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2015/12/31 09:51 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT