☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怪盗山猫 第1話

オープニングは、ジョーカーゲームの映画風・・・。
「武士道」の一節をつぶやき、そこから月を見に向かって進む山猫。
そんなシリアスなシーンに、山猫の音痴な歌。

そして、現在。
青年実業団体のビルに忍び込む山猫。
実は裏で振込詐欺で稼いでいたのだ。

魔王のハッキングに邪魔され、セキュリティーシステムが再開した。
警察が向かってくるが、そこは山猫の感が働いて、金庫を探り当てる。
大金を見つけた山猫。

「(口笛吹いて)ファンタースティック!」

テヘロペ亀猫のかわいいこと。

ライトを口にくわえたシーンは、ジョーカーゲームの次郎さんを彷彿させる。
ビルからトラックに飛び降りるシーンも、重なるよね。

雑誌記者を、カラオケボックスに呼び出す山猫。
「俺は、怪盗探偵山猫だ!」と名乗る。

オープニングの壮大な曲が、すごくいい。

勝村を、山猫のアジトであるバーに連れてく。

「あの人、バカだな。」

この勝村のつぶやきに、思わずそうそうと思った。

勝村が魔王の正体を知っているとにらんでいた山猫は、彼から魔王の情報を得る。
そして、魔王は、女子高生で名前は高杉真央だと教える。

父親がアイドルと不倫していることを世間に公表し、会社の業績が悪化した。
また、母親も自殺を図り、今病院に入院している。
その高額な入院費を稼ぐため、ハッキングで顧客情報を盗み、父親の会社に渡していた。

勝村は、外すと爆発するブレスレットを付けさせられ、山猫の仲間となることになった。
真央に近づく山猫と勝村。
真央のことを調べた山猫は、真実を知って真央をほっとけなくなる。

山猫は、真央に宣戦布告する。
父親の違法で稼いだお金を盗む、
成功したら、山猫の願いを聞く、
ダメだったら、山猫の稼いだお金50億を真央に渡すと。

真央の父親の会社に警察がやってくる。
「私の会社は万全だ。」と言う父親。

父親に電話をかけ宣戦布告する山猫。
そして、会社に侵入するが、音声認証あり、金庫のドアが開かない。

真央は、父親に電話をかけ「お母さんは殺したの?」と聞く。
山猫から、父親の真実を語った映像を見せられていたのだ。
真央の想いは複雑だっただろう。
しかし、真央は真実を知るため、セキュリティーシステムを解除していた。

金庫の中にあったもの。
お金とともに、白骨の遺体だった。

逃亡するため、発煙筒をたいて電気を消す。
関本たちは、山猫を追い詰めるが、まんまと逃がしてしまう。

「ヘイ、ガ~イ!」

おとりになるからと言われた勝村は、実は自分がおとりだったことを知り、激怒する。
ほくそえんでヘリで去っていくシーンは、山猫の痛快さがよく出ている。

「会社を調べれば、魔王というハッカーにたどり着きます。そのハッカーは、・・・私です。私が魔王です。」という真央の父親。
j富を得るため、妻を殺し、娘を利用していたけれど、最後は父親として娘をかばった。

たくさんの現実を見た真央は、自殺しようとする。
そんな真央のもとに訪れた山猫は、現実から逃げていると指摘される。
「いつも一人だった!」と取り乱す真央。

山猫は、真央に問いかける。

お前は何者なんだよ?
お前の「コア」ってなんだ?
核だよ、核!
お前の中にある譲れねぇものは何なのか聞いてんだよ!
そんなものあるわけねえかないか。
きっと、自分がどんな人間でどこに行きつくかなんてことも考えたこともないんだろう。
アイデンティティもへったくれもねえな。

しょうがねえ。
だったら、俺が教えてやるよ。
お前は、犯罪者なんだよ。
道を踏み外しちまったんだよ。
取り返しのつかないことをしちまったんだよ。

言っとくけどな、俺はお前の罪を咎めようなんて、これっぽっちも思っちゃいねえ。
俺も同じ犯罪者だ。
むしろ、ウエルカムだ。

でもな、俺は罪を犯せば誰が傷つくことを知っている。
いつか自分に罪が下ることも知っている。
それでも譲れねえもののために法を破る。
お前はどうだ?
その覚悟があんのか?
ちゃんと自分の中に、自分を持って生きてんのかよ?!

誰も助けてくれなかった?
誰も傍にいてくれなかった?
ちげーだろ!
お前が何も見ようとしなかっただけだ!
大事なものは、そこかしこにあったんだよ!

泣く真央の元を去る山猫。

なんか、山猫の「覚悟」という言葉に、亀梨和也が重なった。

真央は、一人ではないという山猫のメッセージがうれしくて、山猫のアジトに行ってお礼をいう。
照れる山猫。
そして、晴れて仲間となる。
勝村も、弱みを握られて仲間となっていたけれど。

そして、山猫は、裏切った細田を連れ出し、ピストルを向ける。

「誰からの依頼だ?」
「ユウキ.テンメイ・・・」

銃声のあと、戻ってきた山猫。
1週間後、細田の遺体が発見された。


人を殺さないことをモットーにしている山猫が、本当に撃ったのか、大変気になる終わり方だった。
ユウキテンメイも何者なのか?
ますます、来週が気になる。

それにしても、ドラマ自体、テンポがはやい。
オンオフというか、ストーリーの流れに強弱があり、息をつく暇もないくらい。
続きも気になるし、どうなるんだろうとワクワクさせる。

お笑いあり、ずっこけあり、かわいさあり、シリアスありとたくさんのシーンがつまっている。
それ以上に亀の表情も、声も、いろいろと変わってて、まるで俺俺のよう。
アクションは、ジョーカーゲームのようだ。
亀が集大成というだけあって、今までの経験がたくさん盛り込まれているって感じがした。
それを、亀は十分に演じきっていたと思う。

世間の評判も気になることだけれど、私的にはとても楽しめるドラマだ。
亀猫にハマっちゃったし、これからドラマがどうなるのか、本当に楽しみだ。


“『オールナイトニッポン』リスナーが選ぶ!” 日本アカデミー賞 

話題を集めたと思う映画の中から『作品』と『俳優』の2つの部門を投票を元に決定します。
この話題賞は、日本映画界最高の栄誉である日本アカデミー賞の中で唯一、一般の方が投票に参加できる賞となっています。
あなたの1票が歴史を紡いでいきます。
投票の締切は2016年2月5日(金)23:59までとさせて頂きます。

第39回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞

1日1回の番組アクセス!

怪盗山猫

タメ旅

タメ旅の要望、がんばりましょう!
TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ナイトシャッフルのことです。





ナイトシャッフルは、本当に素敵な亀満載だった。
神番組だと思います。

YouTubeにアップしたのですが、5分しかなかったですね。
夜、また再アップします。
すみません。

| 怪盗山猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT