☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名古屋ドーム 4月3日 レポ①

開演:16時
終演:18時57分

ダブルアンコあり。


楽しかったライブ。

正直、最初3人で登場したときは、「少ない!」って思った。
動揺して涙が出た。

6人から5人、5人から4人はそれほど思わなかったけれど、4人から3人はかなり衝撃的だった。
でもね、それは一瞬で終わった。
ライブが始まれば、それはKAT-TUNならではの世界。
これぞ、KAT-TUN!
もう、最高に楽しかった。

いっぱい声援したけど、涙も半端なく流れた。
それは、不安からではなくて、彼らがKAT-TUNとしてここにいるから10周年をお祝いできたことの喜びがあったから。
KAT-TUNでいてくれて、本当にありがとう。

ナゴヤドームで、彼らにあてられた真っ赤なライト。
そしてペンらの真っ赤なあかり。
この独特な世界観に、エクスタシーを感じた。
これは、誰にもまねができない。
KAT-TUNのセクシーさと、ハイフンの下ネタ好きが融合した瞬間だと思う。


ライブレポを2回に分けて書きます。
まずは、最後の3人の挨拶から。
ニュアンスだけでも伝わるとうれしいです。


上田竜也
「今日は、ありがとうございました。10年をたくさんの人と迎えられたことを誇りに思います。10年いろいろあり、途中船を降りた人もいましたが、10周年にこうしてたくさんの人たちが集まってくれて、僕たちを応援してくれていることは、僕たちの励みになり勇気になります。5月1日の東京ドームが終わったら、充電期間に入りますが、僕たちが個々の活動をしているとき、一緒に戦ってください。亀梨くんがなにかやっている時、僕のファンや中丸くんのファンが応援してください。それは、みんなそれぞれのときも同じです。そうすることが、KAT-TUNという船が動き出すことになりますし、みなさんを招待します。いつになるかわかりませんが、その時は『出航!』と言わせてください。お願いします。今日は、ありがとうございました。」

亀梨和也
「今日は、ありがとうございました。10年という素敵な年に、こうしてステージにいることをうれしく思いますし、自分がひとつ貫いてきた形だと思っています。11年目に僕らは決断してこういう形にしました。いろいろ言われることは重々承知でしたが、僕らと一緒に進んでくれているみなさんだったら、理解してくれるだろうと思いました、広い心で。今までも散々いろんな想いをさせてきたけれど、今回のことは僕らの決断なので、理解してもらえたらうれしいです。KAT-TUNというグループとして、ここに立てていることを感謝しています。上田くんも言いましたが、ソロでの仕事は、その奥にKAT-TUNという船があることを意識して活動していきたいし、笑顔と素敵な景色が見られるようにやっていきたいです。充電期間といっても、みんなは休む時間がないと思ってください。ひとまず10年間、KAT-TUNというグループを共に守り進んできてくれてありがとうございました。」

中丸雄一
「今日は、ありがとうございました。ベストアルバムを出しましたが、今回、10年の区切りということで、それをしっかり聞いてみました。そしたら、この10年で残念なことが何度もあったんだと改めて思いました。でも、メンバーが変わるごとに、どうにかして新しい形を模索してきたことは、強いグループであるとも思いました。こういう形になってしまったのは、誰が悪いという次元のレベルではないです。東京のライブのあと充電期間に入りますが、清算ではなく、整理みたいな、そういう時間が必要かなと振り返ってみて思いました。今まで長く応援してくださったみなさんは、いろいろと思うことがあるでしょうが、『KAT-TUNって、やっぱりいいグループだな』と思ってもらえるように、この充電期間を過ごしていけたら正解なんだと思いました。ライブは好きだし、やりたいと思っているので、それを目標に個々の活動をしていきます。上田も言いましたように、みなさんの応援が欲しいなと思っていますので、これからもよろしくお願いします。」


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




名古屋ライブには、夜勤明けで参戦した私。
仕事終わりに急患が来て、行きの新幹線の乗り遅れてしまった。

駅員さんに、16時のライブの間に合う新幹線はもうないかと相談したら、「無理です」と言われた。
「これなら、ギリギリで行けるかも。」という新幹線に飛び乗り、名古屋に向かった。

途中、新幹線を乗り換え、新神戸から新大阪まで爆睡し名古屋駅に到着。
ドームまで間に合うJR線乗り場まで、猛ダッシュして、大木曽駅に到着。
そこから早歩きして到着したのは、5分前。

想いが強いと、間に合うものだと、変に納得した私です。
ってか、3月31日から4月2日までの睡眠時間が合計3時間なんて、凄すぎる。
KAT-TUNへの想いがあるからこそできるのでしょうね。

そんなわけで、今日はちょっと休んで、レポは2回に分けて書きます。
また、チケ譲渡のほうも、改めて書かせてもらいますし、連絡させていただきます。
お許しください。


| KAT-TUNコンレポ | 13:37 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/06 01:06 | |

レポありがとうございました。

お忙しい中のレポ、ありがとうございました。3人の挨拶の内容が分かっただけでも有り難かったです。
どれも各々の思いを伝えてくれて、ハイフンの心に滲みる内容にグッときてしまいました。

| ズンコ | 2016/04/05 19:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/05 08:58 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/05 00:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/05 00:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/05 00:23 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/05 00:21 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 22:30 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 20:01 | |

昼間の書き込みについて

昼間にこちらに書き込みをさせて頂いたitsuと申します。
無事東京公演のチケットをお譲り頂きまして、突然のお願いを差し上げたにも関わらず失礼ですが取消させて下さい。
大変失礼しました。

| itsu. | 2016/04/04 19:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 18:41 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 17:40 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 17:15 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 17:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 17:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/04/04 15:48 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT