☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUNへの応援メッセージありがとうございました!

たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました。

拍手メッセージ、メールフォーム、直接メールをいただいたものを含めると、300超えました。
当初は、100集まったらいいなと思っていたので、予想をはるかに超えてびっくりしています。
いえ、それほど、ハイフンの想いは大きいっていうことだと思います。

一応、一旦ここで締め切らせていただきます。
これからまとめます。
今日中には終わらせるつもりなので、もしまだ書いていないという方がいらっしゃったら、私が作り終えるまでであれば追加メッセージは可能ですのでどうぞ。

それから、送り先のことですが、当初はこんなに集まるとは思わなかったので亀ラジに送ろうと思っていました。
しかし、いろんな方から、これだけのメッセージが集まったのなら、事務所のほうがいいのではないかという意見をいただきました。

確かに、これだけのメッセージを送ることはインパクトがあります。
なので、このメッセージは事務所に送ろうと思います。

また、今後も、いろいろな企画をして、事務所にメッセージを送り続けたいと思いますので、ご協力をお願いします。




私が、ハピバ会や決起集会、またドリボの要望などの企画をしている理由は、私のブログを読んでくださる方に1人ハイフンさんが多いからです。
私も、初めは1人だけでした。

でも、ブログを始めてお友達ができて、そして今があります。
どんなにKAT-TUNが好きでも、1人だけでは、この11年間を乗り越えることはできなかったと思いますもん。
また、ハピバ会でお友達になったという方が多いのもうれしいです。

先日の決起集会も、終わりが遅かったりしてちょっとぐたぐた感がありましたが、楽しかったです。
思いっきりKAT-TUNのことを語る場があるっていうことは、幸せですよね。

親子で参加された方が2組いらっしゃったんですが、娘さん2人とも美しい!
話をしてみると、協力亀担さんで、すごくうれしくなりました。

今回は、出席してくださった方々に要望はがきを2枚ずつ手渡しました。
これからは、個々の活動を応援していくことは大事です。
彼らもそういいましたものね。

でも、それだけじゃダメです。
KAT-TUNの啓もう活動も重要です。
同時に、私たちの想いを事務所に届けることも大事です。

だから、この充電期間はハイフンもゆっくりできません。
頑張って要望しましょう。
そして、KAT-TUNの早期活動再開を願いましょう。

「出航だあ~~!」という掛け声を、早く聞きたいです!!


| KAT-TUN | 13:29 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/05/08 16:01 | |

愛するKATーTUN

充電期間に入ったばかりのKATーTUN
会いたいコンサートに、行けなかった😭から、充電期間に入ったばかりのKATーTUNに会いたくて…会いたくて…😂
亀ちゃん(かずたん)勝ってにつけた呼び方で、すみません🙍早く会いたいです。😂
大体いつ頃に、再開するか分からないのですか?😂亀ちゃんに、KATーTUNに会いたいで〜す。😭

| リエピ | 2016/05/07 23:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2016/05/07 22:06 | |

ryuryukoさん
メッセージ書かせて頂きました。本当にありがとうございます!ずっとブログを見てきました。KAT-TUNを応援していて楽しい、嬉しいだけじゃなく、、、辛く、悲しい事の方が多かったかもしれない。亀ちゃんが大好きだけど亀ちゃんの居るKAT-TUNを好きでいたいと思うこともあったけどやっぱりKAT-TUNが大好きです。
ryuryukoさんのブログを見て共感したり泣いたり。これからも一緒にずっと応援していきたいです。
私の充電前の後悔といえば10Ksパンフレットを毎日見てしまうのでボロボロになってしまわないよう、保存ようにもう1冊購入しとけば良かったなと(笑)





| momo | 2016/05/07 00:08 | URL |

300!!!

ryuryukoさん、ご苦労様です。
KAT-TUNへのメッセージが300!…とのことでビックリ!いや「やったぁー!」と思いました。これは今回の“10Ks!”LIVEが大きく影響していると思います。
ツィッター上では「こんなにカッコイイKAT-TUNになんで気付かなかったんだろう?」「もっと早くLIVEを観に来なかったんだろう?」と後悔の呟きをされた方がもの凄くいらして、そういう方で参加された方もいるのではないかと思います。
また「KAT-TUNとファンの関係が素晴らしい!」と言って下さる方も居て…。ハイフンが叩かれた事もありましたが、まさかこんな状況の時にねぇ。
でもこういう時だからこそKAT-TUNの覚悟が沢山の方に伝わり心を動かすことが出来たのかも知れないし、KAT-TUNに付いてきたハイフンの思いも分かって貰えたのかも…と思います。今はハイフンであることが凄く誇らしい気持ちになりました。
何れにしても、これから大変な作業になると思いますが、どうぞ無理せずに体調に気を付けながらやって下さいね。
私も個人的にもハカキ等ドンドンメッセージを届けて行こうと思っています。
ハイフンの皆さん、頑張りましょうねぇ。

| ズンコ | 2016/05/06 15:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT