☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんなの泣き顔より笑顔が見たい

MAQUIA8月号の亀カメラ。

東京ドームオーラスの日、亀は絶対に泣いてはいけないと思っていた。
みんなを不安にさせないために、まっすぐ立っていたかったからだ。

あの時の凛とした亀の姿は、その想いでいっぱいだったと思う。
だから、美しかった。
そして、尊かった。

充電期間中は遠距離恋愛みたいに寂しい想いをさせたり、心配させたりすることもあると思う・・・
だから、これまで以上にオレ達も気遣いしていかなければな、と思ってる・・・

そう、遠距離恋愛みたいなものかもしれない。
会いたくても、なかなか会えないもの。
でも、今回の選択は、私たちハイフンとの絆があるからこそできたこと亀。

このグループが好きで信頼があるから、ファンの方々とも10年間という絆があるからこそ、充電するという決断ができた・・・
それは、みんなを泣かせるためではなく、いつか大きな笑顔にするため・・・

亀は、いつも自分の立場をちゃんと踏まえている。
今、自分はどうしたらいいのか、どう行動することがファンを笑顔にできるのかと。
その行動が、オーラスでの最後の挨拶の毅然とした振る舞いだったんだと思う。

「3人の今とこれからをちゃんと見ていてほしい。」

いろんな情報が流れる中、亀の言葉を信じていればいいと確信できた。
きっと、復活したときは、たくさんの笑顔をくれるはず。
そして、ハイフンも心から笑顔になれるって思う。

だから、今は不安になったりするよりも、前を向いて進んでいこう。
闘っていこう。
きっと、そのあとは、笑顔いっぱいの未来があるはず。


こちらの企画もよろしくお願いします↓

亀ラジにドリボ映像化への想いを届けよう!企画





テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!     

投票アドレス:tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズリンク係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング


続きは、私の想いです。



「応援はお願いするものではなく、応援するに値する存在であること」

これは、イチローの名言だ。
この言葉を聞いたとき、すぐに亀のことを思った。

KAT-TUNが3人になったとき、亀はすぐにハイフンの想いにどうこたえていけばいいのか考えたと思う。
3度目の脱退者を出したことは、グループにとっては大打撃だ。
それ以上に、ファンの動揺も大きい。

そんな中、KAT-TUNが存続するため、そして何より応援に値するグループであるにはどうしたらいいのか考えと思う。
その決断が、充電期間を設けることだった。
本当に苦渋の選択だったと思う。

私も最初は受け入れられなかった。
でも、時間が経つうちに、受け入れていこうと思った。
闘っていこうと思った。
遠距離恋愛の辛い今、亀の言葉を信じていればいい。
きっと、この辛さが、大きな笑顔になるに違いない。

その想いは間違ってなかったと、今月号のMAQUIAを読んで感じた。
同時に、「亀梨和也、この男を好きになって間違いなし」と改めて強く感じた。
そして、亀への想いは、ますます大きくなった。



| 亀梨和也雑誌 | 20:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT