☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハッピー大作戦

元日のスポーツ報知での亀と坂本選手の豪華対談がネットでも観れるようになったんですね。


また、スポーツ報知ではバックナンバーを申し込めるそうです。

バックナンバー申し込みご案内

実は、私はお友達が救済してくださって、今日手元に届きました。
紙面に、それも2017年元旦の一面であることに、なんかうれしさがこみ上げてきました。

「世界一奪回へ 侍の夜が明ける」

亀も、心の中で、自分においても、KAT-TUNにおいても、一番奪回への扉を開ける手ごたえを感じつつあるのではないでしょうか。
このフレーズが、そのまんま亀に通ずるものに感じましたね。

年末年始のテレビに亀が登場しないのは寂しいけれど、こうして新聞1面に載ることはすばらしいと思います。


さて、今年の箱根駅伝は、青学が3連覇を達成しました。
本当におめでとうございます。
また、出場された選手全員の方々の頑張りにもたくさんの感動をもらいました。

テレビで、青学の原監督が、今年の作戦は「サンキュー作戦」だったとでおっしゃっていました。
その流れで、過去の作戦名も紹介されたのですが、その中の「ハッピー作戦」に目が留まりました。

KAT-TUNからの年賀状。
亀は、「Happy Happy Happy」と書いていました。
そう、今年の亀は、ハッピー大作戦で私たちをハッピーにしてくれるのではないかと思ったのです。

もちろん、これには3人でKAT-TUNという意味も込められていると思います。
それプラス、亀はファンが3の3乗にあたるくらい大きなHappyを考えてくれているような気がします。

そう思うと、うれしいお知らせが待ち遠しいです!!


「2017年亀ハピバ会」の参加も募集していますので、よろしくお願いします!

2017年亀ハピバ会


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。





亀は、ルールを守らない人は、本当に嫌いですよね。

医療の現場でも、手順を守らなければ、ミスにつながります。
決められたルールは、どの世界でも重要なことなんです。

自分一人だけならいいかと思っても、それが何人も思ったら、大変なことになる。
大事故につながります。

改めて、亀が誇りに思えるファンデありたいと思いました。



| 亀梨和也 | 17:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/01/10 22:32 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/01/10 22:01 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT