FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豪華キャストの演技バトル

亀のドラマが情報解禁となりましたね。

うわさ通り、「ストロベリーナイト」でしたが、表題は「ストロベリーナイト・サーガ」。

前シリーズから6年…平成が終わり新元号を控える2019年4月、『ストロベリーナイト』が新たに生まれ変わることとなりました。本作『ストロベリーナイト・サーガ』では、キャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成。壮大かつ斬新な本格刑事ドラマ『ストロベリーナイト』が、装いも新たに動き出します。

(中略)

『ストロベリーナイト・サーガ』では、姫川玲子シリーズ第一作でもある表題作『ストロベリーナイト』のほか、死体なき殺人事件の真相を暴く『ソウルケイジ』、暴力団抗争が絡んだ惨殺事件に迫る『インビジブルレイン』、さらには初の映像化となる青い仮面の猟奇的殺人鬼を追う『ブルーマーダー』など、緊迫の展開がめじろ押しのラインナップを放送。原作ファンの間でも人気の高い選りすぐりの傑作が集結します。

練りに練られた先の読めないストーリー展開と個性的なキャラクターたち。それぞれの刑事たちが抱える葛藤と、正義という名の命題をどのように追求していくのか。二階堂ふみさん、亀梨和也さん、そして江口洋介さんら豪華キャストの演技バトルにご期待ください!


この発表があってから、いろいろな感想が寄せられています。
でも、この内容を見ると、別物としてドラマを捉えたらいいと思います。
そう、新たなストロベリーナイトが始まるのです。

それに、ドラマは脚本に大きく影響されます。
脚本は、徳永友一さん。
「探偵の探偵」、「グッド・ドクター」などを手がけてらっしゃったんですね。(観てました!)
今度公開される「翔んで埼玉」でも脚本をされています。

「サーガ」とは、「サガ、武勇談、冒険談、大河小説、年代記(Weblio英和辞書より)」という意味。
「ストロベリーナイト・サーガ」の豪華キャストの演技バトルが、どのように表現され、映像化されるのか、楽しみでたまりません。


亀は今回の作品に参加することについて、こう語っている。

「原作・前作ともに人気のあるその重みを作品に良い形で繋げられるよう、僕自身も良いプレッシャーの中、作品に良い影響を与えられるようスタッフさん・共演者の方々と心を一つに作っていきたいと思います。
そして、「2019年、『ストロベリーナイト・サーガ』として、またたくさんの方に愛を注ぎ込んでいただけるよう、大切なこのバトンを胸に走り抜けたいと思います。どうぞよろしくお願い致します」と。

前作ファンからの意見や、世間での意見を踏まえての亀の想い。
ベムのときもそうでしたが、前作をリスペクトして、新たな作品を作り上げようとする意気込みを感じます。

それに、初の刑事役。
また、新たな魅力を魅せてくれるに違いありません。


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




「原作の世界観をしっかりと読み込んで、自分の中でイメージを膨らませ、ふとした表情であり、ちょっとした言葉の端々で感じてもらえるよう、今回の『ストロベリーナイト・サーガ』に沿った菊田和男を作っていきたいと思います。」

亀ラジで言っていたことは、このことですね。

「RIDE ON TIME」での、ドラマ「手紙」の密着で、武島直貴になる時のあの集中力は半端ありませんでした。
今までの数多くの経験から、本当にいい役者になってきていると思いました。

映画では、「俺俺」、「美しい星」、舞台では「靑種子」、ドラマでは「手紙」等、難しい役を演じてきている亀。
今回は、西島秀俊さんが演じた「菊田」のイメージが強いから、それを払拭して亀梨和也ならではの「菊田」を演じてくれると思います。
だから、私の中では期待しかありません。(ベムの時も、最初から期待していました)

そして、世間で、俳優としての「亀梨和也」の魅力を、少しでも認められることを願ってやみません。


| ストロベリーナイト・サーガ | 12:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT