FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイドルとしての美学

今、車で毎日聴いているのが10Ks!のライブ。
たくさんの楽曲聴きながら、やっぱりKAT-TUNの音楽は好きだなと思ってる。

2015年に1人が脱退を表明したとき、私の中で激震が走った。
「KAT-TUNはどうなるの?」という不安で震えた。
同時に、亀の苦悩を思うと辛かった。
彼らの出した答えは充電するということ。

KAT-TUNは解散なんてしない。
必ず帰ってくる。
そう信じていた。

充電期間になり、亀は新たな面をファンに見せてくれた。
映画2本の公開に、亀と山Pの復活、ソロコン、24時間テレビのキャスターなど。
Goingのテーマソングも亀のソロとなった。
たくさんのことを充電し、アイドルとして大きな力をつけたと感じる。

24時間テレビの時のインタ。
KAT-TUNについて尋ねられた時、こう答えている。

 「充電を認めてくれた事務所には感謝です。いろんなプロブレム(メンバー脱退など)も、何か僕の中ではその当時は納得というか理解できないことも正直ありましたが、一つ一つの出来事が今の自分を作ったとも思います。グループ存続は今となっては僕の美学です。15、6歳から続けていることで、その意味でプライドというか崩したくないモノです。グループをどう守れるのか、どう大きくできるのかが自分の中のベースにもなっています。強い何かを持ってまた集まれたらいいと思っています」

そして、再結成となった2017から2018年のカウコン。
初参戦でKAT-TUNの再結成の場にいられたことに感謝した。
本当にうれしかった。
これから、KAT-TUN三昧できると思った。

あれから2年・・・、今KAT-TUNは揺れてる。
KAT-TUNが揺れてるというよりは、ハイフンが揺れてるといったほうがいいかもしれない。

KAT-TUNのシングルが発売されない。
メンバー同士の絆が感じられない。
亀アンチがひどい。

今までいろんなことを一緒に乗り越えてきたのに、「もう無理!」となってきてる。
KAT-TUNを応援することに疲れたという人も少なくない。

これは、何年か前の日経新聞のコラム。

ファンというのは、最初、「なんとなくその人を観ていると嬉しい」というところから始まり、「その人が活躍したり、いい成績を出したりすると嬉しい」という段階を経て、「もう、ただ、その人が幸せそうなら、活躍とか成績とかどうでもよくなる」という境地に達するものだと思う。
そして、最後は「ただ、その人がこの世の中に生きているというだけで、なんだか嬉しい」となっていく。


ファン心理をうまく表現していると思う。

「嬉しい」という思いが感じられないのであれば、ファンは続けられない。
だから、亀は好きだけど他のメンバーは無理だと思えば、亀だけを応援するというのもありだ。
亀オンリーは、全然いいと思う。

2019年with9月号、GNITEツアー前の亀のインタ。

「僕らが活動を続ける上で、ファンの方の存在が一番のモチベーションなのは間違いない。なんだけど、今度のライヴで、KAT-TUNとしてのオリジナリティとか、拡大していこうとするエネルギーを、ファンの人たちともっと共有できたらって思う。KAT-TUNらしさのためなら、亀梨和也らしさなんて、俺はいくらでも消せる(笑)。それが、僕のアイドルとしてのプライドであり美学かな。」

私は・・・、亀の美学を受け止めていきたい。
だから、亀のソロ活動はもちろん、グループも応援していく。

そりゃあ他のメンバーにはモノ申したいことも多々あるけれど、そういうことは諦めた。
だって、亀の背負っているものと覚悟は、彼らのそれとは全然違うもの。

亀アンチに対しては、スルーすることに決めている。
そんなことしていたら、必ずブーメランとして自分に返ってくると思うから。

亀はKAT-TUNの絶対的エースである。
KAT-TUNの中では、エースとしての本領を発揮してほしい。
そして、ソロ活動では、亀梨和也の個としての才能を存分に発揮してほしい。

もちろん、グループは無理で亀のみを応援するのも全然いいと思う。
「嬉しい」気持ちになることが、ファンにとって一番大事なことだもの。


ぜひ、タメ旅が全国放送になるよう要望しましょう!!
と同時に、亀のドリボの映像化もお願いしたいですね!!


★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 

メールでも要望できます→お問合せ

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係

★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




KAT-TUNって、周年のお祝いってしたことないよね。

1周年は、1人留学していて活動休業状態だった。
5周年は、大々的に発表したのに、東北大震災があり中止となった。
10周年は、3度目の脱退があり、充電することになった。

だから、楽しみにしていた15周年。
しかし、ファンの間のわだかまりがあるし、KAT-TUNの売り上げもファンクラブの人数も伸びずの状態だ。

まあね、それも仕方ない。
3人が悪いわけではないけれど、いろいろなことがあったグループだから、グループとしてのCMは難しいだろう。
事務所的にも、若手の売り出しに忙しいから、KAT-TUNまで手が回らないという感じ。
考えたら、メンバーのうちアラフォーが2人だもん、アイドルっていうのもって感じがある。

でもね、でもね、KAT-TUNの世界観は、大好きなの。
だから、15周年は、初の周年のお祝いとしてはっちゃけたいし、「嬉しい気持ち」になりたいと願ってる。


| 亀梨和也 | 01:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

I agree !!

ファンっていうのはその人の全てを受け入れるものと思っているので、私は亀chanのすること、考え方、方向性、選択。。。全てに納得しています。それは亀chanの思い、信念はずーっと変わらないし、今までどれだけ幸せだったか‼️ いつも楽しませてもらってる‼️
これからも亀梨和也についてく\(^-^)/♥

毎日思ってる、亀梨和也のファンで幸せ(*^^*)Y♥

| M.N. | 2020/02/01 20:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT