FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コロナ最前線の中で

かめーるに癒された‼️
本当に、亀はちゃんとファンの気持ちがわかってるよね。

亀ラジでも言ってたけど、今日は京セラドームでライブだったんだもんね。
でも、仕方ない。
早く、コロナが収束して欲しいと願うばかりです。

そして、ライブに参戦したいですね!!


実は、私は今コロナの重症患者さんを担当しています。
その中で感じた私の想いを続きから書いていますので、時間がある方は読んでください。


ぜひ、タメ旅が全国放送になるよう要望しましょう!!
と同時に、亀のドリボの映像化もお願いしたいですね!!


★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 

メールでも要望できます→お問合せ

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係

★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、コロナ最前線の中で思ったことについてです。




今、私は、重症のコロナの患者さんを看護しています。

私の勤務している病院は感染指定病院ではありません。
県内で発生したコロナ陽性患者さんはほとんどが軽症で、県が指定した感染指定病院に入院しています。
しかし、陽性で重症化した患者さんの受け入れを依頼され、うちの救命センターに搬送となりました。

私の病院も、コロナ患者さんが増えてきたことで対応できるよう準備はしていました。
その途中での搬送だったので、職場は混乱しました。
第一、コロナの患者さんがの担当になりたいというスタッフは誰もいませんでした。

そんな状況の中、私は手挙げしました。
それに伴って数人手挙げをしてくれ、あと上司がお願いして10人のコロナ対応の看護師チームができました。

みなん不安になる中、私は「こびっと隊」と名付け(新型コロナウイルス感染症をCOVID-19と言うので)、自称こびっと隊隊長と名乗りました。
そう名乗りつつも、私を含めこびっと隊の看護師は不安でいっぱいでした。

コロナウイルスの正体もわからない、マスクや防護服、ビニールエプロンや手袋、消毒液さえも足りない、その中でどう対応したらよいのか。
病院の感染制御部がいろいろと指示を出すのですが、これがどんどん変わっていって戸惑うばかり。
最初の話では、更衣室やシャワー室も普通の看護師と同じでいいということだったのに、更衣室は別の部屋に追いやられ、シャワー室も除染室(劇毒物や放射性物質に汚染された患者に対して、診察を行う前に汚染を取り除く作業を行う部屋)でするよう指示されました。
コロナの患者さんを担当するだけで、とても神経を使い感染の恐怖の中で仕事をしているのに、臨時の更衣室・休憩室では落ち着かず、シャワー室も粗末なところなので、かなり肉体的にも精神的にも疲れ落ち込みました。
新たな更衣室の食器も、最初は紙製のものを使うように言われたのには絶句し、怒りさえ感じました。
正しい知識があれば、普通の食器でいいわけですもん。
周りの看護師たちも近づかなかったり、誤解されたりすることも多く、一般の方々からならともかく同じ医療従事者からの風評被害は結構キツかったです。

長く看護師をしてきて、これほど怖いと思ったことはありませんでした。
夜寝ていても、怖い夢をみました。
怖くて辛くて涙が止まらなくなる日もありました。

でも、私が怖がっていたら後輩たちの示しがつきません。
標準予防策(スタンダードプレコーション)を守っていれば、自分が感染することはない。
自衛隊の方は、誰一人感染しませんでしたよね。
それは、ちゃんと守っていたからです。

標準予防策だけは、後輩たちにしっかり守るように言いました。
自分が感染しない、また院内感染を起こさない。
いつも通りに患者さんの看護をしようと。

看護部からは全然私たちのサポートはなく、危険手当もなしです。
でも、医師たちは私たちこびっと隊を支えてくれました。
疲れているからと差し入れもたくさんいただきました。

それは私たちを認めてくれていると実感することとなり、今まで通りの看護をしっかりとしていけばいいのだと思うことができて、こびっと隊のチームワーク力は上がりました。
そして、今はコロナ対応の医師たちとワンチームとなって頑張っています。

正直、コロナ対応となったときは、家族のことが気になりました。
そのことを家族に話したとき、長男は「お母さんが看護師という仕事をしている以上、いろいろな病気のばい菌を家に持って帰るリスクはあると思ってたし、感染しても仕方ないと思ってたから覚悟はできている。もしコロナが移っても、2週間休めるからラッキー。心配しないで、今まで通りでいい。」と言ってくれました。
家族の支えはありがたかったです。

少しずつ慣れはきましたが、亀事もリアルには追えず、ツイの情報にかろうじてついていくって感じです。

更衣室には、ハピバ会で作った亀の写真たてを置いてます。
亀から沢山のパワーを貰ってます。
それこそ、日々「野ブタ。パワー注入!」と言ってます。

通勤の車の中では、IGNITEのライブをガンガン流しています。
あと、必ず「手をのばせ」を聴いて元気をもらっています。

ワイドショーの内容は、本当に現場とはかけ離れています。
専門家と呼ばれる人たちに嫌悪感を強く感じますし、もやもやします。
こんなほとんど嘘な情報を流す意味がわかりません。

PCR検査も、現場では医師が診察して疑わしい人だけに検査をしています。
医師によると、胸写やCTでコロナかどうかはだいたいわかるそうです。
疑わしい人には必ずPCR検査をしているのですが、画像上「シロ」に近いと思われる患者さんはみな陰性です。
ちまたでは、PCR検査を増やせと言っているみたいですが、現状でいいと思ってます。
(都会では疑わしい人も受けられないと聞きますが、そういう人には受けれるよう整備してほしいです。)

もちろん、都会の病院に比べたらコロナの患者さんは少ないです。
でも、地方だから風評被害もすごいです。
その中で仕事をすることは本当に大変です。

また、コロナウイルスは完全に解明されていません。
効果あるといわれる薬も、その程度はわかりません。
また、ワクチンもそう簡単にできないと思います。
だからこそ、今は、マスクして手洗いとうがい、不要不急の外出は避けることが重要です。
ステイホームを守るしかないと思います。

今は辛いですが、日常を取り戻すためには現状を受け止めて、みんなでこの大変なときを乗り越えることが大切だと思います。




| 私の想い | 23:32 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/07/10 19:59 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/29 14:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/12 22:49 | |

自らも感染するリスクを背負いながら 未知のウイルスと闘う最前線は、まさに心も体も限界まで追い込まれる毎日でしょう。本当に頭が下がります。
ryuryuちゃんは毎日 亀梨クンからパワーをもらって頑張っていると言うけれど、新型コロナの過酷な現場で必死に患者を助けている看護師が自分のファンで 自分の活躍を支えに頑張っていると知ったら、亀梨クンも誇りに思って嬉しいと思います。
どうか一日も早く終息しますように・・・。ryuryuちゃんたちCOVID隊を遠くから応援しています。

| うき | 2020/05/12 16:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/12 12:40 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/12 09:01 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/11 20:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/11 12:51 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/11 01:46 | |

頑張ってますね。医療に関わっている方には
本当にありがとうです。見えないウィルスと戦わなければ行けない…恐怖だと思う。
ご自身も体を壊さないように!感謝申し上げます。

| 律 | 2020/05/10 17:58 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/10 15:58 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/10 01:55 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2020/05/10 01:24 | |

亀担として誇らしいです

CASTだったと思いますが、名古屋でご一緒に参戦したみどりです。ドリボに対する深い想いも共感して、勝手に親近感持ってます

肉体的にも精神的にも、大変な状況の中で、家族や
亀ちゃんに支えられていることが、救いですね

出口はまだ見えないけど、また、笑顔でライブや舞台を楽しめる日が必ず来ると信じています

その日までお身体に気をつけて、職務を全うされることを祈念しています

亀担の誇りです‼️

| みどり | 2020/05/10 00:47 | URL |















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT