fc2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

与えられた運命



運命に翻弄された二宮彰。
そんな彼に対して、私は感情のやり場がなくて困惑した。

普通なら、自分の運命を嘆き、悲しみ、恨み、耐えきれない感情でいっぱいになる。
生きているのが辛くなり、逃げ出したくなる。
しかし、二宮彰は自分に与えられた運命をも引き受けた。
その覚悟に、切なくなった。
だから、ラストの二宮彰の想いを想像するだけで涙が止まらなかった。


鑑賞するたびに、私の中でいろんな感情がわいてくる。
そして、何度も観たいと思える映画だと改めて思う。


それから、「亀梨和也チャンネル 」更新。



中学校のとき好きだった子と、20年以上ぶりに偶然会った亀。
顔が真っ赤になっててかわいい!
自分の通った幼稚園の子どもたちとの会話もかわいい。

2人の会話を聞いていると、本当に仲がいいのが伝わってくる。
そして、改めて宮舘くんが烈火亀担であることを再認識したわ。


そして、こちらも楽しみです。






| 怪物の木こり | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT