fc2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Destiny 第3話

ラストのシーン。

歩道橋で別れる2人。
奏への想いがいっぱいなのに諦めなければという悲しい想いの真樹の後姿。
心の中が真樹で溢れそうなのを我慢している奏の後姿。



絶対に離れない手のつなぎ方。
ここから涙腺が崩壊した。

真樹の何とも言えない表情。
ずっと奏のこと想っていたんだね。
でも、奏の幸せを祈っての言葉。
そんな真樹の想いに泣いた。

忘れようとしていた奏の想い。
諦めようとしていた真樹の想い。

12年前のシーンとうまく重なる。
それが、2人の再開に火をつけてしまった。
そして、駆け寄りキスしてしまう。

うう・・・、涙が止まんない。
こうやって書いていても涙が出ちゃう。

さて、今回で分かったこと。

祐希が真樹と連絡を取っていた。
だから、13回忌の時大学で奏と出会えたんだ。

真樹は、12年間外国に行っていた?

12年前の事故に知美が関係しているかも?

奏と真樹の父は、検察で同期だったかも?

大畑検事は、奏の父のことを何か知っている?

そして、真樹は自分の病気のことを知ったよね。
治療はどうするんだろう。
担当した医師が奏の婚約者だったなんて、運命のいたずらとしたら辛いね。

いやあ、謎が謎を呼んで今後が予測ができない。
次回が気になる。


今回の最大のツボ!というか大発見。
真樹の電話番号下3桁が「223」だったこと。

スクリーンショット 2024-04-24 001853

真ん中の「086」も亀の生まれた「86’」にこだわったのかなあ。

次男と一緒に観てたんだけど、「真樹の電話番号が亀の誕生日だ!」と言ったら、「さすが、亀担だね。」と苦笑されてしまった。
こちらも気づくなんてすごい!
いやあ、亀担好きすぎる!

それと、今回、祐希の家で4人が再開したシーンが、ひと恋の菜緒の家でのシーンとリンクしてしまった。

余韻がありすぎて、まだまだ眠れない。
今から『Destiny SPエディション』を観よう。




| Destiny | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2024/05/11 00:06 | |















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT