FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round4

ドラマが、丁寧に作られていると思う。
セリフの一つ一つが、すごくテンポよく、ある時はゆっくりで心地いい。
そして、心に沁みてくる。
亀ちゃんをはじめ、共演者、スタッフがいいドラマを作っていくという気持ちが、みている私たちにも伝わってくるよ。



児島の試合でドラマが始まる。
KOで負けてまい、耕作に仇をとるよう頼む。
で、今度の耕作の対戦相手は、その児島に勝った選手。

ジム仲間に励まされて、やる気満々の耕作。
でも、今回の相手は、今までの対戦相手の中で一番強い。
「もう、3倍、4倍、5倍、10倍、頑張ります。」
相変わらず、耕作のテンションは高い。

アンジェラのところへ、高級車で守下が迎えにやってくる。

今度の対戦相手に勝つためにはどうしたらいいのか。
石坂から、「目を鍛えるしかない。」と言われる。

これ、動体視力(動く物を見る能力を表す視力)のことだよね。
それで有名なのは、イチロー選手。
子どもの頃から、走る車のナンバーを見て足し算をしたり、バッティングセンターで速い球を打つ練習をして、動体視力を鍛えていて、今の活躍がある。

耕作にも、動体視力が備わってる。
ただし、自分も好きなものに対して・・・、食べ物とか好きな人。
で、高級車に乗ってるアンジェラを見つける。
それをジム仲間たちに言うが、信じてもらえない。
石坂から「彼氏とか?」と言われて、目が寄ってしまう耕作。
この表情、可愛い!!

この表情、ひと恋で、裕子が甲と付き合うと聞いて、目を寄せた時の菜緒の表情と似ていると思わない?

アンジェラは、守下から巨大ファミレスチェーンを経営する会社社長の三男の若王子守を紹介される。
若王子はアンジェラのことをとても気に入るが、アンジェラは戸惑う。

アンジェラのことが気になって仕方ない耕作は、出入り禁止の教会にフードを深くかぶってやって来る。
驚くアンジェラ。
この前、外車でどこに行ったのかと聞く耕作。
ミサに来る老人に呼ばれただけだと聞いて、安心した耕作の前に登場した若王子。
そして、耕作の前で若王子は改めてお見合いを申し込む。
戸惑う耕作。
アンジェラと若王子を見つめる耕作の目は、何ともいえない憂いを帯びている。
「お見合い・・・!?」

しかし、若王子の出現に、気合いが入る耕作。
「もっと、ガンガン攻めないと。よっしゃー、ラブラブパンチ!ラブラブパンチ!」とサンドバッグにパンチを打つ。

シスターにラブレターを書く耕作。
ジム仲間と勝己が、協力している。
この雰囲気がいいね。
でも、なかなかいい文面が浮かばない。

やっと書いたラブレターを、アンジェラのところへ持っていく耕作。
ハンドパワー、封筒にブチュッとキス、そして封筒を両手で挟み神に祈ってる姿が可愛いよ。
そりゃあ、このラブレターには、耕作のアンジェラへのありったけの想いが綴ってあるもんね。
これで、恋愛成就したいよね。

教会の前にいるアンジェラと若王子を見て、怒りが爆発する耕作。
「ちょっと待った!」と2人の間に割り込む。

耕「お見合いとかやめてください。」
ア「えっ!?」
若「シスター、恋人ですか?」
ア「違います。」
耕「これからです。」
若「えっ!?」

このやりとり、テンポがよくていいわ。
恋のライバル出現でファイトむき出しの耕作と、戸惑っているアンジェラが対照的。

耕作はラブレターを差し出す。
しかし、受け取らず「畑中さん、私の前に2度と姿を現さないでください。あなたに会うと、私の心が乱れてしまうのです。」と言うアンジェラ。
ショックを受ける耕作。
アンジェラは気づいてないけど、耕作への恋が芽生えてきたんだね。

それを察知した若王子は、ジムに行って耕作にアンジェラに会わないでと言う。
そして、アンジェラを幸せにするにはお金が必要だと言う。
「お金だったら俺にもありますよ。」と自慢げに言う耕作。
そして、次のファイトマネーでの入ってくるお金が7万円と聞いて「聞きました?7万円ですよ!?7万円も俺に入るんですよ。」と言って高笑いをする。
お金の価値を、たこ焼きで換算しているところが耕作らしいわ。
あまりのレベルの低さに、言葉も出ない若王子。
「言っときますけどね、自慢じゃないですけど、俺、俺、貯金がなんと5千円もありますからね。」
若王子に負けまいとして対抗する耕作が、いじらしくて可愛いわ。

ジム仲間から、恋のライバル出現に応援を受ける耕作。
あったかい仲間だよね。
聖子からは、耕作のやり方でやるように言われる。
そのやり方が、調理師免許を取ってアンジェラと2人でお店をやること
聖子に、そのことを知られて怒られる。
でも、お金がないとアンジェラを幸せにできないと言う耕作。
聖子から、ボクシングと店、どっちを選ぶかと聞かれる。
恋のライバル出現で周りが見えない耕作は、店を選ぶ。
呆れる、聖子、三鷹、そして仲間たち。

聖子と三鷹は、耕作の熱が冷めるのを待つしかないとの結論に達する。
この2人、さすがだね。
耕作の性格が、よく分かってるよ。

聖「なんで、私を幸せにしようと考えないかね、アイツは。こんなおばちゃん、幸せにしようなんて言うヤツはいないか、うん。」
三「いますよ。」
聖「誰?」

思わず「勝己くん」と答える三鷹。
三鷹の聖子に対する気持ち、いじらしくていいねえ。
三鷹、頑張れ!って思わず心の中で応援しちゃったよ。

偶然アンジェラと会った耕作は、一緒にお店をやろうと言う。
アンジェラは、それを聞いて怒りをあらわにする。

耕「シスターのことを、幸せにしたいと思って頑張ってるんです。」
ア「余計なお世話です。」
耕「シスターのことが好きだから、若王子さんに取られたくないから、頑張ってるんですよ。」

本当に、自分の気持ちにストレートな耕作。

ア「それは、あなたの勝手です。」
耕「じゃあ、俺シスターを幸せにする方法が分かりません。」

勝己から、アンジェラはボクシングをしている耕作が好きなんだと言われる。
「えっ!?何?あっ、あっ、あっ、もう1回、ゆっくり、丁寧に、ゆっくり、スローだよ。」
「だから、」
「うん、うん、うん。」
「シスターアンジェラは、」
「うん、うん、うん。」
「ボクシングをやっている」
「あっ、うん、うん。」
「耕作さんが」
「あ、うう・・うん。」
「好きなんだよ。」
「好き・・・。」
その笑った耕作の表情がすごく素敵。
そして、この思ったらすぐ行動する耕作に呆れながらも、どこか羨ましいと思ってる勝己。

修道院での夕食。
時計が555となったのを見て、修道院長は「幸せよね。」と言う。
うん、こういう何でもないことがすごくうれしいし、幸せに感じることってあるよね。
理屈がどうとかじゃなくて、ふと感じる幸せ。
このちょっとした幸せで、気持ちが安らぐの。
私も、職場へ車で行く時、信号が全部青で行けたら同じ気持ちになるわ。
でも、それが分からないアンジェラ。
修道院長の「オ・カ・タ・イ・・・」が可愛くて、すごくウケたわ。
さすが、もたいさん。

「ボボボボボ・・・ボクシング!ボボボボボ・・・ボクシング!」と掛け声も強く、ボクシングに対してやる気になった耕作。
聖子も三鷹も仲間たちも、そんな耕作を待ってたとばかり喜んで受け入れる。

若王子からもらったプレゼントを返しに行ったアンジェラ。
店の中は、散らかってる。
若王子は、実は料理が出来ず守下が作っていたと告白する。
その守下が過労で倒れて、店が開けられない。
守下がいないと何もできない自分が情けないと言う。
そんな守下の力になりたいと思うアンジェラ。

耕作はやっと書いたラブレターを持って教会に行くが、アンジェラはレストランに行ったと聞いてすぐに若王子のレストランに行く。
アンジェラがレストランの手伝いをしているのを見て、ショックを受ける耕作。
「シスター、幸せになってください。さようなら。」
走り去る耕作。
追いかけようとするが、思いとどまるアンジェラ。
耕作のラブレターをポケットにしまう若王子。

耕作は、失恋のショックで、リングの中央に体を投げ出していた。
それを、買い物から帰って来たジム仲間が見つける。
耕作は、みんなにアンジェラをあきらめることにしたと言い、泣く。
そんな耕作を見守る仲間たち。
そして、減量中にも関わらず、上田はおにぎりを1個渡す。
「うまい!」と耕作。
だって、仲間の心のこもったおにぎりだもん。

翌日の計量で、体重が増えていた。
おにぎりを食べたと言う耕作。
でも、仲間たちの優しさが何よりうれしかったよね。
「おかげで、すっごく元気になりました!!」
本当に、素敵な仲間だね。
そして、耕作のために練習に協力する。
耕作も練習に励む。

心が乱れるアンジェラ。
そうだよ、アンジェラの心の中で耕作の存在がどんどん大きくなってきているんだよ。
でも、初めての経験なのでその気持ちをどうしていいのか分からない。
そんなアンジェラに再度交際を申し込む若王子だが、きっぱりと断られる。
そして、耕作が落していったラブレターを渡す。
手紙を読んだアンジェラは、さらに心が乱れる。

試合の日。
緊張する耕作。
アンジェラがいないので、元気ない耕作に喝を入れる聖子。
開始直前。

上「やっぱり、いいな、こういうの。」
耕「えっ!?」
上「お前さ、こういう時、何考えてる?」

首を傾げる耕作。

上「俺はさあ、幸せだなーって思う。お前よりは弱いかもしれないけど、試合が出来て幸せだなって。」
耕「俺は、全然幸せじゃないです。シスター、取られちゃったし・・・。」
上「幸せだろう。好きな女がいて、好きなボクシングが出来て。」

幸せって、お金とかじゃないんだよね。
自分の気持だよ。
自分のやりたいことがあって、好きなことがあって、仲間がいて、それが幸せな気持ちに通じるんだよ。
それに、幸せって人にするものでもなく、人からしてもらうものでもない。
自分の心で感じることなんだよ。
耕作にも、それが分かったよね。

「向田ジム、リベンジマッチ!!」と言う聖子の掛声のもと、全員の士気がさらに上がる。
そして、会場に入る耕作。
ドアを開けると、光が差し込んでくる。
その光は、みんなの幸せの象徴なんだと思う。
そうだよね、耕作。

試合に勝った耕作。
でも、アンジェラに見てもらえなかったから、元気がない。
みんなでご飯を食べに行くため、控室を出ようとドアを開けると、そこにアンジェラがいた。
驚く、耕作。
自分に素直になって試合会場にやって来たアンジェラの表情は、美しい。
仲間たちのはからいで、2人になる。

ア「遅くなりました。」
耕「何で、来たんですか?」
ア「何故でしょう・・・。」
耕「もう会えないのかと・・・・。俺、シスターのこと幸せに出来ないかもしれないけど、俺はシスターを好きなだけで幸せなんです。だから、これからも、まだまだシスターのこと、好きでいてもいいですか?」
ア「時計の針が重なる・・・。」

このとき、アンジェラは気付いたんだね。
こうやって、耕作のそばにいることが幸せなんだって。
これは、理屈なんて関係ないことなんだよ。
この2人のシーンは、素敵だった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、ドラマのことをもうちょっとだけ語らせてください。




今回は、感動して涙が出る場面が多かった。
何度リピしても、感動して涙が出てくる。

最近は毎日忙しくて、大事なことを忘れていることが多い。
でもこのドラマを見ると、耕作を通じていろいろと大切なことを思い出させてくれたり考えさせてくれるんだよね。
私も、今の自分の生活が大変だし、幸せだと感じることは少なかった。
でもね、健康で毎日を過ごせること、家族や友達がいること、仕事ができること、そして亀ちゃんを好きなこと、それって幸せなことなんだって改めて気づいたよ。

さあ、また、明日からがんばらなくっちゃね。
力が湧いてきたわ。




| 1ポンドの福音 | 21:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/02/04 23:11 | |

ryuryuちゃん♪
こんばんは(^-^)

4話!笑いあり・涙ありで凄い良い内容だったね~(^-^)/
ジムの人達の言葉の掛け合い!テンポの良さが見てる側を引きつける♪
ドラマとしての魅力も確実に成長してると思うわ(=^・^=)
それってやっぱり!1ポンドに関わる全ての人達が!1シーンごと、大切につくってくれてる証だよね☆
この素晴らしい仲間に囲まれてる亀ちゃん!
プレッシャーもあるだろうけど・・・亀ちゃんの表情をみてたらそれ以上に楽しんでる事が伝わるね(*^_^*)

そう!このドラマには私も教わる事が多いなぁ~!
【小さな幸せ】
生活や仕事に追われると愚痴ばかりσ(^◇^;)。。。
でもそんな時でも!
大切なお友達(亀友ちゃん達)がいて!
自分を絶対的に必要としてくれる子供達がいて!
大好きな人がいる♪←ハイ!亀ちゃん(笑)

これって贅沢なぐらい幸せなんだって事!
再確認したわ♪(^-^)

| nao | 2008/02/03 23:05 | URL |

耕作ぅ~~~♪><

ryuryukoさん 今晩は。
4話も良かったね。^-^
感想はもうryuryukoさんが語りつくしてくれてるので、以下同文でもいいんだけど、笑。。。
プロデュサーさんの日記や、TVの画面から 現場の雰囲気がすごーーーーーーくいいんだろうなぁ~って感じられてなんか嬉しい!
撮影はギリギリで大変みたいだけど、亀ちゃんはきっと楽しんでるよね。
あと4話は、アドリブだろうなぁ~って思えるシーンが結構あった気がする。
特に、耕作が蚊も殺せないパンチを打つ時に、「ウ~~~ン。。」って蚊が飛んでる音出してるし、
会長役の小林さんの間の取り方も絶妙!
三鷹さんも上田さんも本当に素敵なキャラだわ~今後の展開が楽しみです。

そして・・・そうね、多くを求めてはいけませんね
ささやかな幸せは 自分の気持ち1つだね
亀ちゃんが笑顔でいてくれるだけでい・・・・
それだけでい・・・・

神様。。。やっぱり嘘はつけません
ドリボで亀汁が浴びれますようにぃーーーーーーー! アーメン。>。☆((◎=

PS...明日からKAT-TUNファンには一足早いGWだね!^-’v

| D&Y | 2008/02/03 22:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT