FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリスタ ・ タウン誌

遅まきながら、雑誌の感想を少しずつ書いていきたいと思います。


◆オリスタ

1番の萌えショットは、仁亀の相合傘。
この2人の距離感、表情がいいわあ。
大人な仁亀って感じがする。

Q:亀梨くんにとっての”贅沢”はなんですか?
自分の思った行動がとれるとき。

う~~ん、深い言葉だな。
世の中は、確かに自分中心で回っていない。
どんなにやりたいことがあっても、我慢したり、できないことも多いよね。
特に亀ちゃんは、発する言葉や行動もみんなに注目されているから、なかなか自由には行動できない。

仕事においても、自分のやりたいようにはできないよね。
自分の意見を言うばかりではなく、相手の意見も聞き、何度も話し合っていいものを作り上げていく。
それは、周りの人たちとのチームワークがよくなるし、自分の成長にもつながる。

その中で、自分がやりたいってことが出来たら、本当にうれしいことだよ。
今年は初っ端から忙しいけど、そういう贅沢な時間が少しでも多く取れたらいいね。

俺、たぶんマグロなんですよ。ガーッと泳いでないとダメなの。”静”より”動”。何かやっていないと落ち着かないという、小さい人間で(笑)。

これ読んだとき、POPEYEの亀ちゃんの言葉を思い出した。

これまではたくさんのチャンスを与えてもらって、夢中で走ってきた。実力というより運なのかなって思うことも。’07年はこんなに時間があって大丈夫?って不安になるくらいオフがもらえた。で、じっくり考えたら、今まで見えなかったことが見えてきたんだ。

だから、今楽しいって。
これからは、この”静”と”動”をうまく組み合わせていってほしいと思う。
そうすれば、もっともっといろんなものが見えてくるよ。
そして、それが亀ちゃんの進化につながると思うわ。


◆タウン誌

地方の雑誌に亀ちゃんのインタビューが載ってるって聞いていたんだけど、やっとうちにもやってきた。

ボクシングというスポーツから考えさせられたこと。
そこまでできる理由はなんだろうと思って、ジムのボクサーの方に聞いたら、負けるのが怖いから、って。殴られるのは怖くないけど、対戦相手にも自分にも負けるのが怖いから、ひたすら練習するって言うんですよね。単純なことかもしれないけど、深いと思った。

ドラマを見て、ボクシングの素晴らしさが少しずつ分かってきたんだけど、これを読んだとき、すごくボクシングの素晴らしさが分かった気がした。
自分に負けるのが怖い・・・、本当にそうだよね。
失敗しても、くじけても、凹んでも、自分に負けない心があれば頑張れる。
どんな困難にも立ち向かっていけるよ。
そして、そんな気持ちをもって生きていきたいと思った。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私のドラマに対する想いです。






ドラマの感想は、見ている人によって違うよね。
1ポンドの福音に関しても、同じファンでもそれぞれの意見があるみたい。
でも、感じ方は100人いれば100通りあるから、それはそれでいいことだと思う。

私が好きなドラマとは、心に響くもの、それから見終わったあとあたたかい気持ちになるようなドラマ。
ドラマに出演している人たちの、熱い想いが伝わってくるドラマは特に好き。
面白いとかただハラハラドキドキするだけのドラマは、単発なら見るけどそれで充分だと思ってしまう。
全然視聴率とか話題性にとらわないでドラマを見ているから、みんなが見ているドラマを見てないことも多いよ。

今回のドラマは、そういう意味では、私の大好きなドラマだ。
毎回、ドラマから発信しているメッセージは、すごく心に響いてくるくし考えさせられる。
だから、ますますドラマのことが好きになっていくし、今後の展開が楽しみだ。

亀ちゃんについても、クールな役がいいとか、傷メイクがいいとか、辛い表情がいいとか、悩んでいる表情がいいとかいろいろな意見があるけど、私は今回のはじけている亀ちゃんも好き。
これからは、ハマり役もいいけど、イメージを固定しないで、どんどんいろんな役に挑戦してほしい。
犯人役でも、すごく性格の悪い役でも、オカマの役でもいろんな役をやりこなしてほしいと思う。
役者とは「その役を演じる者」だから、型にハマらない役者になってほしいの。
それが「役者 亀梨和也」の実力になるし、認められることになるから。
そうすれば、きっと亀ちゃんの魅力は、ますます輝いていくと思う。




| 亀梨和也雑誌 | 21:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ryuryukoさま

はじめまして。
ryuryukoさまの綴る優しくあたたかい言葉が
たまらなく好きでよくお邪魔しています。

私もごくせんの竜で亀ちゃんにどっぷり嵌りました。
忘れもしないあの衝撃。
「だれこの美しい子は・・・」
こんな素敵な俳優さんがいたなんて・・・。
息子と同じ年齢の亀ちゃんにこんなに夢中に
なるとは想像もしませんでしたが、彼のことを
知れば知るほど夢中になれるから幸せです。

私の周りには一緒になって亀語りができる
お友達がいません。よかったらお友達になって
くださると嬉しいです。

色々な役に挑戦して、亀ちゃんにはもっともっと
大きくなってほしいですね!

| ピーチ姫 | 2008/02/12 21:00 | URL |

ryuryuちゃん、ゆうべも朝もお知らせありがとね!

私も、好きだよ、1ポンド☆亀ちゃんが出るから観始めたドラマだけど、今ではドラマに出演されているすべての皆さんがとても愛おしく私にとってとても大切なドラマになりました。
去年は、心配で仕方なかった亀ちゃん。いろんな経験をして、苦しみや不安を乗り越えてしなやかな強さを身につけた今の亀梨和也は頼もしくさえ見えます。
あと、残り4Round、ドラマに携わる皆さんにも観ている私達にも素敵な着地点になります様に!!

| tomo | 2008/02/12 19:53 | URL |

ryuryukoさん、こんにちは。

私も読み逃げが多いんですが、ryuryukoさんの好きなドラマの条件、私も全く同じだったので、反応してしまいました。
私も1ポンド大好きです!!耕作亀も・・・最初、ちょっとびっくりしたけど・・・(笑)、回を追うごとに好きになって、今では愛しくてたまりません。

数字の事は、去年、叩かれて悔しい思いをしたので、今回は視聴率のサイトを見に行ったりして、勉強しています。なんか今回の冬ドラマは、一握りのドラマ以外は、みんな苦戦してるみたいですね。若手主演とか、やっぱり厳しいんですかね。軒並み、同じような数字です。数字を獲れるドラマ自体、減ってきたような気がします。

私も、演じている亀が大好きです。型にはまらず、いろんな役を経験して、少しづつ、役者亀梨和也が認められるようになって欲しいと思います。
また、彼なら、それが出来ると思います。

| ゆかな | 2008/02/12 17:15 | URL |

ず~っと「動」で動いてたら気付かなかったこと、
去年少し一休みしたことで見えたものがあったんだね。
そうして見えた事によって、一回りも二回りも大きくなって
亀ちゃん自身が強くなったような気がする。
一昨年の暮れから始め頃、亀ちゃんがどうにかなってしまいそうな不安があって
毎日辛かったけれど、今はすごく安心して見ていられるもの。
彼の充実ぶりを感じられることが本当に嬉しいです。

これから先の長い人生を生きていく上で「静」なる時間を与えてもらったことは
彼にとって大切なことだったんだなって、そんなことを思ったりします。

| 樹梨 | 2008/02/12 15:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/02/11 23:37 | |

ryuryukoさん、毎日楽しく読ませていただいてます。
いつも、読み逃げですが、ryuryukoさんのドラマの想いを読んで、おもわず書き込みしてます。
私も、突き抜けた亀コウサクくんが好きです。
役者亀梨和也が成長する為には、ハマリ役だけでなく、色んな役に挑戦していって欲しいと思っています。
もしかして、それは数字的にはあまり良くないとしても、必ずや亀梨くんの役者としてプラスになると、思うからです。
V6の岡田君を昔から見ていますが、彼もけして数字に恵まれてはいませんでしたが、いろんな役を演じてきたからこそ、今の彼の評価に繋がっていると思っています。
長々とすいませんでした。

| かすみら | 2008/02/11 22:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/02/11 22:02 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT