FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カレンダーが楽しみ♪

Myojo 3月号。

カレンダーのメイキングショットがいっぱい。
キラキラ光るメン達。
どのショットもいいねえ。

デビュー時に比べて、すごく大人になった気がするな。
って言うか、丸くなったよね。
自分たちっていうのを少しずつ出していけてるような気がした。


去年は、デビューして、大きく環境が変わったよね。
戸惑うことも多くあったと思う。
発言が、自分の意思とはかけ離れて報道されたり。
行動もすべてがチェックされた。
マスコミって怖いと思っただろう。

仁君の留学も大きなショックだった。
もちろん、メンバーが一番ショックだったと思う。
でも、彼らがそれを納得して送り出したのならいいと思った。

売れるってことは、嬉しいし喜びでもあるけど、実際は現実の厳しさに直面することでもあると思う。
私たちの想像以上に、芸能界は厳しい世界なんだと思う。

ゴクーンになって、華がなくなったとか、元気がないって言われたけど、そりゃあそうよ。
KAT-TUNってグループが、彼らの知らないところでどんどん一人歩きしてしまってるんだもん。
一番戸惑っていたのは、彼らだもんね。

だから、去年の後半は、彼らの疲れが目についた。
あまり、笑わなくなった気がした。
イイ事も悪いことも含めて、すごい年だったと思う。


でも、今年になって、だんだん元の彼らに戻ってきたね。
っていうか、何かを乗り越えて、一段といい表情になったと思う。
成長したよ。


限定5人組。
きっと、いつの日か6人に戻って、今の何倍もパワーアップしたKAT-TUNが見られると思う。
そのためには、ゴクーンでもっともっと努力して大きくなってほしいし、仁君も大きくなって帰ってきてほしい。


NEWSもいい表情で6人が写ってた。
彼らもいろいろあったけど、やっぱりそれを乗り越えただけあって、すごく素敵になってる。


もちろん、それは、KAT-TUNにも言えること。
そして、今よりもどんどん成長していってほしい。
そのためにも、いつまでも応援しているよ。
君たちを信じているからね!!



参加してみました。↓

ブログランキング

お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。





今回の雑誌で一番好きなショットは、プレゼントのところの亀ちゃんのデジカメを持った写真。
唇のスミをちょっと上げてニヤッて笑う、このヤンチャそうな顔がたまらなくいいの。(笑)


アイドルからの緊急メッセージ。
”いじめられている貴方へ・・・。いじめてる君へ!”

亀ちゃんのコメントに感動しました。

「今、苦しくても、止まったり終わらせてはダメです。
 誰にでも負けちゃあいけない勝負があるとすれば、それは今です。」

最後のシメの言葉。
なんて素敵な言葉なんでしょう。

これが亀ちゃんの信条なんだと思いました。

| 亀梨和也雑誌 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryuryuko.blog90.fc2.com/tb.php/6-375ab23a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT